• 一覧
  • 定例勉強会
  • 緑陰セミナー
  • 海外視察旅行
  • サンプル映像

活動内容

定例勉強会

向研会の定例勉強会は、著名人を招いた講演会兼名刺交換会ではなく各社にとっての経営課題を研究するための、メンバー参加型の勉強会となっております。テーマによっては各分野の専門家や海外の経営者もゲストに招き、質疑応答やディスカッションを通じて議論を深めていくというスタイルをとっております。

▼2011年度

4月

『いま若者が楽しんでいること』

講師:カルチャースタディーズ研究所 代表取締役 三浦 展氏

若者の消費離れが叫ばれるなか、若い世代の価値観、生活、消費は今どう変わりつつあるのか、国や企業は若者の消費スタイルの変化に対してどのような対策を講じればよいのか解説する。

5月

【緑陰セミナー】台湾2泊3日『~「Chaiwan」の実態を研究する~』

世界での存在感を高めている台湾を訪問し、「Chaiwan」の実態について検証するとともに、日本企業にとっての意味合いについて考察いたします。

6月

『電力会社解体と今後のエネルギー政策の課題』

講師:大前 研一

福島原発事故に端を発した、東京電力の賠償問題、政府の節電推進、地域独占電力供給体制の見直し、脱原発・クリーンエネルギーへの動きなど、今後の電力・エネルギー政策の課題について、国内外の事例を交えて検討いたします。

7月

『米国の新ビジネス・サービス創出の動向』

講師:大前 研一

リーマンショック以降低迷する米国経済において、なぜシリコンバレーを中心としてSNS・ゲーム・クーポン・電気自動車などの新ビジネスが生まれ続けるのか、今どのような最先端のビジネスが生まれているのか、日本は何を学ぶべきか、について事例を交えて検討いたします。

8月

『集いの場の創造』

講師:株式会社ABC Holdings 取締役 志村 なるみ氏

1985年のオープン以来、生徒数、売上高ともに右肩上がりの成長を続けてきたABCクッキングスタジオには、伝統的な料理教室にはないコンセプトと、優秀な女性たちの協力、何段階かのブレークスルーがあった。創業者の志村なるみ氏を招き、同クッキングスタジオが成功した軌跡とその要因について学ぶ。

9月

『メディアの現状と将来』

講師:大前 研一

大手メディアの業績悪化に象徴されるように、TV・新聞・雑誌などのマス媒体からネット媒体等へのシフトが加速しており、今後、広告媒体としてメディアの重要度がどう変わるのか、大手メディア企業は生き残れるのか、企業のプロモーション方法がどう変わるのか、小企業がいかにメディアを活用するべきか等、国内外の事例を交えて検討いたします。

10月

【海外視察旅行】アメリカ(シリコンバレー)7泊8日
『シリコンバレーを中心とした米国の新しいビジネス事情』

今年は、浮き沈みを繰り返しながらも新しいビジネスを創出し続けるシリコンバレー(サンフランシスコ市含む)を中心に、主にスタートアップ企業を訪問し、先端的な技術やソーシャルネットワーク等の新しいビジネスモデルを用いたサービスで事業展開する企業について学び、新しいビジネスの潮流を研究します。彼らの発想方法から日本企業が新しいビジネスを創るためのヒントを見つけ、如何にすれば日本でも新規ビジネスの立ち上げ、発展を促進させられるかを考察します。

11月

『新興国企業の台頭と日本への影響』

講師:大前 研一

台頭著しい新興国企業の成長要因は何か、先進グローバル企業と比較しうる範疇に入ってきているのか、規模、ビジネスモデル、技術、人材・組織で注目すべき新興国企業はどこか?日本企業の入り込むスキがあるのかなど、事例を交えて検討いたします。

12月

『2011年経済から見た今後の経済見通し』

講師:大前 研一

2011年の国内外の経済動向を整理し、2012年に向けての日本企業の経営課題を総括・検討します。

1月

『ソーシャルシフト ~これからの企業にとって一番大切なこと~』

講師:株式会社ループス・コミュニケーションズ
代表取締役社長 斉藤 徹氏

ソーシャルメディアが社会にもたらす本質的な変化、企業と生活者との新しいコミュニケーションのカタチ、すべての顧客接点で素晴らしいブランド体験を提供するための仕組み、それを実現するためのリーダーシップや組織のあり方、具体的に企業を変革するためのステップに言及し、新しい時代の「あるべき企業像」についてご講演いただく。

2月

『進む先進国企業』

講師:大前 研一

新興国企業の追い上げが加速するなかで、業績を伸ばしている欧米先進国企業がどのようにして業績をあげているのか、日本企業は何を学ぶべきなのか、国内外の事例を交えて検討いたします。

3月

『地域活性化の現状と課題
~震災後に芽生えた地域への関心をどう生かすか~』

講師:大前 研一

東日本大震災以降、ソーシャルビジネスやコミュニティビジネスへの注目度向上等、地域活性化への動きが、新たな展開を見せており、このような地域活性化の現状と課題、企業がどう関わるべきか、について全国各地・国内外の事例を交えて検討いたします。

▼今年度の定例勉強会

2018年度

▼過去の定例勉強会

2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度