文字サイズ

  • 標準
MENU

株式諸手続き

2009年1月5日(月)から、上場会社株式について株券電子化が実施されています。

手続のお申出先について

株券電子化の実施に伴い、株式に関するお手続きは原則としてお取引の証券会社等を通じ行っていただくことになります。ただし、未払配当金の支払請求については引き続き株主名簿管理人の三井住友信託銀行にお申し出ください。

配当金受取方法のお取扱いについて

配当金については、銀行口座、証券会社の口座で配当金の受取りが可能となっています。
確実に配当金をお受取りいただくためにも、これらの振込みによる配当金のお受取りをお勧めしております。
お手続き等の詳細についてはお取引の証券会社等にお問合せください。

株式の代行機関について

当社株式の株主名簿管理人は三井住友信託銀行です。

株主名簿管理人 東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
三井住友信託銀行株式会社
各種お問合せ先・郵便物送付先

〒168-0063
東京都杉並区和泉二丁目8番4号
三井住友信託銀行株式会社 証券代行部

三井住友信託銀行「証券代行サービス」(注)

取次所 三井住友信託銀行株式会社
全国各支店

(注)第三者の所有・運営するサイトとなります。当社は当サイト及びリンク先の情報等によって蒙ったいかなる損害についても責任を負いません。また、いずれのサイトもそれぞれの利用上のルールに同意の上、ご使用くださいますようお願いいたします。

株券電子化とは

株券電子化とは、全ての上場会社の株式の権利が証券会社等の金融機関(口座管理機関)の取引口座(振替口座)で電子的に管理されることをいいます。
これにより、全ての上場会社の株券が無効となるため、株券の売買、引渡し(交付)により、上場会社の株式の権利を取得したり、担保を設定したりすることはできなくなります。
お手持ちの株券がご本人名義であれば、株券電子化移行後も株主としての権利を失うことはありませんが、株式会社証券保管振替機構(ほふり)に株券を預託されていない全ての株式は、弊社が三井住友信託銀行に開設する「特別口座」に移行され、特別口座にある株式をそのまま売却することはできませんので、ご注意願います。

株券電子化の詳細については、金融庁のウェブサイト「株券電子化について(注)」をご参照ください。

(注)第三者の所有・運営するサイトとなります。当社は当サイト及びリンク先の情報等によって蒙ったいかなる損害についても責任を負いません。また、いずれのサイトもそれぞれの利用上のルールに同意の上、ご使用くださいますようお願いいたします。