GLP-グローバルビジネスリーダー育成プログラム -Asia Round- 開講記念無料セミナー開催

2018年10月4日

GLP-グローバルビジネスリーダー育成プログラム -Asia Round- 開講記念無料セミナー
「人材育成からみるアジアビジネス成功の要諦」

 
 あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田巌、以下BBT)が運営する「ビジネス・ブレークスルー大学大学院(学長:大前研一、以下BBT大学大学院)」は、「GLP-グローバルビジネスリーダー育成プログラム
-Asia Round-(以下GLP)」の開講を記念して、無料公開セミナーを実施いたします。
 
 この度新規開講する「GLP-グローバルビジネスリーダー育成プログラム-Asia Round-」は、現地法人や国際部門の責任者として今後活躍が期待される方などに向けたプログラムで、(1)問題解決・経営戦略立案能力の向上、(2)アジアビジネスの事例研究、(3)実践的英語コミュニケーション能力とマインドの醸成、(4)業界・職種を越えたネットワーク構築に焦点を当てた構成になっています。また、本プログラムはリアルとオンラインを融合させた設計となっており、講義の一部はオンライン上で時間や場所を選ばずスマートフォンやパソコンなどから受講が可能です。(GLPプログラム概要:https://www.ohmae.ac.jp/lp/glp/

 
 この度のGLP開講記念セミナーでは、「人材育成からみるアジアビジネス成功の要諦」をテーマに、高橋 俊介氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授)と、大橋 由宏氏(株式会社フコク取締役執行役員アセアンエリア長兼サイアムフコク㈱代表取締役社長)を迎え、これからのアジアビジネスのリーダーに求められる能力、日本企業のグローバル化と人材育成、アジアビジネスのリアルと現地法人責任者の心構え等についてご講演いただきます。

 
 アジアビジネスにおける人材育成にご興味・ご関心・お困りごとがあるビジネスパーソンに是非ご参加いただければ幸いです。
 
 
【イベント概要】
◆日 時:2018年11月1日(木) 16:00~18:30 (受付開始 15:30)
◆場 所:ビジネス・ブレークスルー大学六番町校舎地下1階セミナールーム(千代田区六番町1-7 B1F)
◆登壇者:高橋 俊介 氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授)
     大橋 由宏 氏(株式会社フコク取締役執行役員アセアンエリア長兼サイアムフコク㈱代表取締役社長)
◆参加費:無料
◆参加資格:以下のような人材育成に関する課題・疑問を抱えている方
・自社でアジアビジネスをリードする経営人材が育たない
・アジアビジネス展開のためにどのような人材を育てればいいか分からない
・アジア現地法人責任者の育成に適当なプログラムを探している 
◆お申込みURL : https://www.bbt757.com/svlEnquete/jsp/user/top?id=GLP20181101
 
 
【プログラム】
16:00~16:10 GLP(グローバルビジネスリーダー育成プログラム)説明
16:10~17:30 講演1「人材育成からみるアジアビジネス成功の要諦」 講師:高橋 俊介 氏
17:40~18:30 講演2「現地法人責任者からみるアジアビジネス」 講師:大橋 由宏 氏
18:30~      懇親会
 
 
【登壇者プロフィール】
高橋 俊介[たかはし しゅんすけ] 氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授)

高橋氏.jpg1954年東京都生まれ。1978年東京大学工学部航空学科を卒業し日本国有鉄道に入社。1984年米国プリンストン大学工学部修士課程を修了し、マッキンゼーアンドカンパニ-東京事務所に入社。1989年に世界有数の人事組織コンサルティング会社である米国のワイアットカンパニーの日本法人ワイアット株式会社(現ウイリス・タワーズワトソン)に入社。1993年に同社代表取締役社長に就任。1997年7月社長を退任、個人事務所ピープル ファクター コンサルティングを通じて、コンサルティング活動や講演活動、人材育成支援などを行う。2000年5月慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授に就任。個人事務所による活動に加えて、藤沢キャンパスのキャリアリソースラボラトリーを拠点とした個人主導のキャリア開発や組織の人材育成についての研究に従事。2011年11月から、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授。
主な著書に「人材マネジメント革命」「自由と自己責任のマネジメント」「組織改革」「キャリアショック」「スローキャリア」「自分らしいキャリアのつくり方」「人が育つ会社をつくる」「プロフェッショナルの働き方」「ホワイト企業 サービス業化する日本の人材育成戦略」がある。
 

大橋 由宏[おおはし よしひろ] 氏(株式会社フコク取締役執行役員アセアンエリア長兼サイアムフコク㈱代表取締役社長)

大橋氏.jpg昭和58年4月 ニチメン㈱(現双日㈱)入社
平成9年12月 同社北京駐在員事務所化工部門長
平成13年4月 同社天津法人総経理
平成20年1月 双日ジェクト㈱取締役
平成22年5月 ㈱フコク入社管理本部部長
平成22年10月 同社営業本部副本部長兼海外業務室長
平成24年1月 同社サイアムフコク㈱代表取締役社長、タイフコク㈱取締役
平成24年9月 同社サイアムフコク㈱代表取締役社長、タイフコクパナプラスファウンドリー㈱取締役
平成26年4月 同社執行役員サイアムフコク㈱代表取締役社長
平成28年4月 同社執行役員アセアンエリア長兼サイアムフコク㈱代表取締役社長
平成30年6月 同社取締役執行役員アセアンエリア長兼サイアムフコク㈱代表取締役社長(現職)

 
【BBT大学大学院について】
日本初の遠隔教育による経営の専門職大学院として2005年4月に開学。総計1,000名超の修了生を輩出。「最先端教育でMBAを、よりスマートに、より実践的に」をスローガンに資本主義経済を勝ち抜く実力を備えたビジネスパーソンの育成を目的としている。過去の事例ではなく現在起こっているビジネス上の出来事をテーマとして学ぶ大前研一考案の教授法「RTOCS(アールトックス:Real Time Online Case Studyの頭文字をとったもの)」をはじめ、独自のカリキュラムでキャリア貢献度NO.1を目指すMBA教育を展開。http://www.ohmae.ac.jp/
 
 
【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。http://www.bbt757.com/



GLP開講記念セミナー.pdf

お申込みはこちら

取材のお申し込み

BBTのすべての部署および、子会社のアオバジャパン・インターナショナルスクールへのご取材は、広報担当がご案内いたします。
取材を希望される方は、以下のお問い合せフォームよりご連絡ください。

広報ブログはこちら

グローバルビジネスで戦える人材になるためのヒント"The Essence of BBT"

パンフレットはこちら


大前研一ニュースの視点

答えのない現代社会。今、ビジネスパーソンに求められているのは『問題解決力』だ!
このメルマガ「大前研一《ニュースの視点》」は、日本国内のみならず世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、大前研一の緻密な分析とグローバルな洞察によって読み解くニュースマガジンです。

あなたは何点?診断テスト

MBA診断
驚嘆!今の「ビジネス能力」と「志向特性」をあぶりだす!? 未来には何が待ち受けているか
MBAマッチング診断
あなたの目指すMBA学習とBBT 大学院の相性をチェック! 5分でわかるマッチング診断
実践ビジネス英語検定
所要時間5分!すぐにあなたのビジネス英語力がわかる!あなたに足りないスキルはこれだ
資産形成スキル診断
あなたの資産形成スキルは何点?5分間の診断で結果がわかる!あなただけの診断結果
ビジネス脳力診断テスト
あなたのビジネス”脳力”をランキングで丸裸に!! 大前研一ニュースの視点監修

BBT・メルマガランキング

1
大前研一 ニュースの視点
2
MBAホルダーの視点
3
グローバルリーダーへの道
4
株式・資産形成実践講座メールマガジン
5
グローバルマネー・
ジャーナル
6
ビジネス書では学べない
「大前研一メソッド」
7
ビジネスでバリバリ突っ走り
たい人のBBT大学メルマガ
8
MBAがよくわかる!
無料メールセミナー
9
大前研一通信
マンスリーレポート
10
BBT757ch
『ビジネスの視点』
11
英会話学習を妥協したくないビジネスパーソン必読のビジネス英会話”新常識”メルマガ
12
大前研一が送る、限定3日間のメールセミナー