BBT大学の起業支援「BBT大学ITスタートアッププロジェクト」を一般に開放

2017年8月3日

 
約4割の学生が起業を目指す大学の起業支援 「BBT大学ITスタートアッププロジェクト」を一般に開放
 

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営するビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)は、学生の起業支援を目的として2017年6月より開始し、BBT大学の学生に非常に好評である「BBT大学ITスタートアッププロジェクト」の一部を公開講座として8月より一般にも開放いたします。

  
unnamed.jpg
   
社会構造の変化などにより、これまで地域経済を支えてきた中小企業の市場退出が目立っている日本の現状に対し、中小企業庁は新たな地域経済の担い手創出という観点から起業を促進することの意義は大きいとしているなど[1]、日本における起業への注目は高まっています。
 
   
答えのない時代に自ら考え結果を出せる人材の育成を目的としているBBT大学では、起業や新規ビジネスの立ち上げに興味を持っている学生が多く、2017年春期入学生では約4割が起業したいと回答しています。そのような学生の支援を続けていく中で、多くの学生にとってIT技術を用いたアプリケーションの設計開発作業が高いハードルとなっていることがわかってきました。そこで、ビジネスとIT技術の両面から学生を個別にサポートするために「BBT大学ITスタートアッププロジェクト」を立ち上げたところ、予想を超える50名強もの学生からの参加希望がありました。既に活動をはじめており有効に機能しはじめていることから、日本の起業家の輩出増加に貢献するために、本プロジェクトの一部を公開講座として一般にも公開することにいたしました。

    
本プロジェクトは、一つの部屋に集まり個別にもくもくと開発作業に取り組む「もくもく会/オンラインもくもく会」、事業プランをブラッシュアップするための「起業プラン発表会」、自身のアイデアをプロトタイプ化して検証する「ハッカソンイベント」、自分の軸ややりたいことを明確にするためのワークショップ「マイプロジェクト」、24時間いつでも相談できる「オンラインコミュニティ」の5つの柱で構成されています。このたびは、不定期に開催される「ハッカソンイベント」への一般参加者の受け入れを開始することにいたしました。さらに、BBT大学および本プロジェクトへのコアメンバーを募集するため、2017年8月27日(日)に「ハッカソン」をベースとした新しい入試形態である「ハッカソン入試」を実施することとしました。
 その他「もくもく会」や「マイプロジェクト」などのイベントにも本学入学検討者などを受け入れることとなりました。詳細は下記の通りです。
 
「BBT大学ITスタートアッププロジェクト」ページ:http://it.bbt.ac/news/its
「BBT大学ハッカソン入試」ページ:http://it.bbt.ac/hackathon

  [1]中小企業庁「中小企業白書(2014年版)」より
 
  【「BBT大学ITスタートアッププロジェクト」各プログラムスケジュール】 
・「ハッカソンイベント」(一般参加可能):不定期開催 
 スケジュール:http://bbt.ac/news/
・「マイプロジェクト」(一般参加可能):不定期開催 
 スケジュール:http://bbt.ac/guidance/#ancGuidance
・「もくもく会/オンラインもくもく会」:月1回程度開催/週1回程度開催
・「起業プラン発表会」:半期に1~2回程度開催
・「オンラインコミュニティ」:常時設置
 
 
【BBT大学について】
2005年4月に文部科学大臣より認可を取得し経営の専門職大学院として開学。2010年には経営学部が新設され、「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」から「ビジネス・ブレークスルー大学」に改名。新設された経営学部は、日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学となった。大前研一が学長を務める本大学では、“teach(教える)”ではなく学生が主体的に“learn(学ぶ)”するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき、設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。2015年12月、文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」認定。  http://bbt.ac/

【BBTについて】
 グローバル環境で活躍できる人材の育成をミッションとして1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成、ビジネス英語や経営者勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯教育をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。在籍会員数約1万人、延べユーザID数は約20万。  http://www.bbt757.com/


 

「BBT大学ITスタートアッププロジェクト」を一般に開放.pdf

取材のお申し込み

BBTのすべての部署および、子会社のアオバジャパン・インターナショナルスクールへのご取材は、広報担当がご案内いたします。
取材を希望される方は、以下のお問い合せフォームよりご連絡ください。

広報ブログはこちら

グローバルビジネスで戦える人材になるためのヒント"The Essence of BBT"

大前研一ニュースの視点

答えのない現代社会。今、ビジネスパーソンに求められているのは『問題解決力』だ!
このメルマガ「大前研一《ニュースの視点》」は、日本国内のみならず世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、大前研一の緻密な分析とグローバルな洞察によって読み解くニュースマガジンです。

あなたは何点?診断テスト

MBA診断
驚嘆!今の「ビジネス能力」と「志向特性」をあぶりだす!? 未来には何が待ち受けているか
MBAマッチング診断
あなたの目指すMBA学習とBBT 大学院の相性をチェック! 5分でわかるマッチング診断
実践ビジネス英語検定
所要時間5分!すぐにあなたのビジネス英語力がわかる!あなたに足りないスキルはこれだ
資産形成スキル診断
あなたの資産形成スキルは何点?5分間の診断で結果がわかる!あなただけの診断結果
ビジネス脳力診断テスト
あなたのビジネス”脳力”をランキングで丸裸に!! 大前研一ニュースの視点監修

BBT・メルマガランキング

1
大前研一 ニュースの視点
2
資産形成力養成講座
メールマガジン
3
グローバルリーダーへの道
4
グローバルマネー・
ジャーナル
5
オープンスクール
5日間メール
6
MBAがよくわかる!
無料メールセミナー
7
大前研一通信
マンスリーレポート
8
あなたのビジネス感性を磨く 「大前研一メソッド」
9
MBAホルダーの視点
10
BBT757ch
『ビジネスの視点』
11
ビジネスでバリバリ突っ走り
たい人の BBT大学メルマガ