3 ヶ月でデジタル人材を目指す 『デジタルファーストキャンプ』 ~最大 12 万円の学費が補助される、特定一般教育訓練の指定講座へ~

2023年2月10日
 
3ヶ月でデジタル人材を目指す『デジタルファーストキャンプ』
~最大 12万円の学費が補助される、特定一般教育訓練の指定講座へ~

 
smn.png

あらゆる年齢層に対し生涯にわたるリカレント教育を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:柴田巌、以下BBT)が運営するビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)は、経営学部履修証明プログラム(以下、デジタルファーストキャンプ)を提供しています。

この度、デジタルファーストキャンプは、厚生労働省の定める教育訓練給付制度に公式認定されました。2023年5月期生から、この制度を利用して最大12万円の給付を受けることが可能となります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教育訓練給付制度(特定一般教育訓練)とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教育訓練給付制度(特定一般教育訓練)とは、政府のリカレント教育、リスキリング教育の受講を広く一般社会人の方へ推奨する活動の一環として、条件を満たした方が厚生労働大臣が指定する講座を受講し、修了した際に、修了までに支払った学費の40%がハローワーク(公共職業安定所)から給付される制度です。
受給資格があるかどうかが不明な場合には、ハローワークで受給資格の有無を照会することができます。
●ハローワークの教育訓練給付金制度ページ
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_education.html
●特定一般教育訓練 新規指定講座一覧(令和5年4月1日付け)
https://www.mhlw.go.jp/content/11804000/001049024.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経営学部履修証明プログラム(デジタルファーストキャンプ)が新たに給付対象に!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●経営学部履修証明プログラム(デジタルファーストキャンプ)とは
本講座では、ノーコードを活用してプログラミング・デザイン経験ゼロから、3ヶ月でデジタル人材を育成することを目指します。デジタル変革人材のスキル要素を次の5つに分類し、短期間で集中的に効率よく学び、獲得できるよう設計されています。 1)デジタルの基礎的理解力、2)ノーコードツールを活用してプロトタイプを作る力、3)アウトプットを公開し広めていくデジタルコミュニケーション力、4)開発チームと技術的なコミュニケーションをとり推進できる力、5)デジタルビジネスを構想する力。
詳しくはこちら:https://digitalfirstcamp.com/



●キャンプオーナー
小林 慎和(こばやし・のりたか) 経営学部 ITソリューション学科 学科長 教授
株式会社bajji Founder兼CEO、博士(工学)

myself-kobayashi.jpg大阪大学大学院卒業後、野村総合研究所、グリーを経て、2012年末にシンガポールにて起業。以来、国内外にて複数社を起業する。これまでの累積調達金額は約17億円で2回のイグジット経験がある。2015年Asian Entrepreneur。2016年IBM Blue Hub賞。2017年デロイト急成長企業500でシンガポール企業3位。2020年Google Play ベストオブ 2020「隠れた名作部門」大賞受賞。2022年気候テックアプリ「CAPTURE X」が三菱UFJグループおよびICJ主催のESGアクセラレーターにて3冠獲得。主な書籍に「リーダーになる前に知っておきたかったこと」、「人類2.0 アフターコロナの生き方」など。








【BBT大学について】
BBTU_Logo.jpg日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学(※1)として2010年に経営学部を新設。教授陣の6割が現役経営者、学生の約7割が社会人。大前研一が学長を務める本学では、"teach(教える)"ではなく学生が主体的に"learn(学ぶ)"するのを手助けすることに大学の役割があるという考えに基づき設計されたカリキュラムで、グローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。2015年12月に「ITソリューション学科」、「グローバル経営学科」、2017年1月に「履修証明プログラム」が、文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」認定。https://bbt.ac/

(※1)100%オンライン大学での学士取得において、特区832制度を用いている経営学ではBBT大学が日本初
参考:インターネット大学に関する特区(特区832)について(文部科学省ウェブサイトより)
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/053/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2013/06/26/1336757_01.pdf (2022年9月)

【BBTについて】
BBTlogo.jpgグローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作などあらゆる年齢層に対し生涯に渡る「リカレント教育」を提供する。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。また、1,300社以上の企業に対して研修を提供。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。https://www.bbt757.com

▼お問い合わせ
株式会社ビジネス・ブレークスルー コーポレート・コミュニケーション部:高橋
メールアドレス:bbt-pr@bbt757.com
BBTのプレスリリース:https://www.bbt757.com/news_release/
 
最大12万円の学費が補助される、特定一般教育訓練の指定講座へ.pdf

詳細はこちら

取材のお申し込み

BBTのすべての部署および、子会社のアオバジャパン・インターナショナルスクールへのご取材は、広報担当がご案内いたします。
取材を希望される方は、以下のお問い合せフォームよりご連絡ください。

パンフレットはこちら


大前研一ニュースの視点

答えのない現代社会。今、ビジネスパーソンに求められているのは『問題解決力』だ!
このメルマガ「大前研一《ニュースの視点》」は、日本国内のみならず世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、大前研一の緻密な分析とグローバルな洞察によって読み解くニュースマガジンです。

あなたは何点?診断テスト

MBA診断
驚嘆!今の「ビジネス能力」と「志向特性」をあぶりだす!? 未来には何が待ち受けているか
MBAマッチング診断
あなたの目指すMBA学習とBBT 大学院の相性をチェック! 5分でわかるマッチング診断
実践ビジネス英語検定
所要時間5分!すぐにあなたのビジネス英語力がわかる!あなたに足りないスキルはこれだ
資産形成スキル診断
あなたの資産形成スキルは何点?5分間の診断で結果がわかる!あなただけの診断結果
ビジネス脳力診断テスト
あなたのビジネス”脳力”をランキングで丸裸に!! 大前研一ニュースの視点監修

BBT・メルマガランキング

1
大前研一 ニュースの視点
2
MBAホルダーの視点
3
グローバルリーダーへの道
4
株式・資産形成実践講座メールマガジン
5
グローバルマネー・
ジャーナル
6
ビジネス書では学べない
「大前研一メソッド」
7
ビジネスでバリバリ突っ走り
たい人のBBT大学メルマガ
8
MBAがよくわかる!
無料メールセミナー
9
大前研一通信
マンスリーレポート
10
BBT757ch
『ビジネスの視点』
11
英会話学習を妥協したくないビジネスパーソン必読のビジネス英会話”新常識”メルマガ
12
大前研一が送る、限定3日間のメールセミナー