BBT、電通との共同プロジェクト「A&Dグロースプロジェクト」を立ち上げます

2015年12月15日

 株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下「BBT」)は、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井直、以下「電通」)と共同で、事業会社とベンチャー企業の連携を通じてビジネス成長をサポートする「A&Dグロースプロジェクト」を立ち上げます。
本プロジェクトは、電通グループのマーケティングコミュニケーションや事業コンサルティングに関する知見とBBTが運営するアタッカーズ・ビジネススクール(以下、ABS)の起業家育成教育に関する知見を活用して共同開発する、新たな成長支援パッケージを提供するものです。


このたび立ち上げる、「A&Dグロースプロジェクト」は、電通グループのマーケティングコミュニケーション、事業コンサルティングに関する知見とABSの起業家育成教育に関する知見を活用して、成長途上のベンチャー企業と、新規事業立ち上げやベンチャー投資に不安や不満を持つ事業会社の双方を同時にサポートするものです。ベンチャー企業、事業会社双方の成長支援を同時に行うだけでなく、その交流、連携を促すことでさらなる成長効果も期待できます。

「A&Dグロースプロジェクト」では、新規事業の必要性を感じながらも自社では開発ノウハウを担保できない大企業や中堅企業に対する、ABSの起業家を含む卒業生ネットワークと連携した成長支援プロジェクトを推進します。さらに、起業したものの成長戦略を描ききれないベンチャー企業も対象に加え、多様な企業の成長ニーズに対応できる新たなプログラムを、1年以内を目途に開発していく予定です。

将来的には、この「A&Dグロースプロジェクト」を発展させ、事業会社とベンチャーをつなぐプラットフォームとして活用することを目指しており、日本経済の発展に貢献していきたいと考えています。


尚、本プロジェクトの立ち上げに際し、2016年1月27日(水)14:00~17:45、BBT六番町オフィス地下セミナールーム(東京都千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル)にて、プロジェクトの概要を紹介するセミナーを開催します。セミナーでは、ABSにおけるビジネスモデル創造講座の講師/コンサルタントである末吉孝生氏による講演に加え、電通グループならではのベンチャーグロースの知見およびABSの起業家を含む卒業生ネットワーク紹介などを行う予定です。

本セミナーへの参加をご希望される方は、以下よりお申し込みください。
http://www.attackers-school.com/lp/growth_project/


〈本件に関するお問い合わせ〉
株式会社ビジネス・ブレークスルー/アタッカーズ・ビジネススクール TEL:03-3239-1410


◎「A&Dグロースプロジェクト」構想
図1.jpg


BBTと電通の共同PJ「A&DグロースPJ」.pdf

A&Dグロースプロジェクト詳細

取材のお申し込み

BBTのすべての部署および、子会社のアオバジャパン・インターナショナルスクールへのご取材は、広報担当がご案内いたします。
取材を希望される方は、以下のお問い合せフォームよりご連絡ください。

パンフレットはこちら


大前研一ニュースの視点

答えのない現代社会。今、ビジネスパーソンに求められているのは『問題解決力』だ!
このメルマガ「大前研一《ニュースの視点》」は、日本国内のみならず世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、大前研一の緻密な分析とグローバルな洞察によって読み解くニュースマガジンです。

あなたは何点?診断テスト

MBA診断
驚嘆!今の「ビジネス能力」と「志向特性」をあぶりだす!? 未来には何が待ち受けているか
MBAマッチング診断
あなたの目指すMBA学習とBBT 大学院の相性をチェック! 5分でわかるマッチング診断
実践ビジネス英語検定
所要時間5分!すぐにあなたのビジネス英語力がわかる!あなたに足りないスキルはこれだ
資産形成スキル診断
あなたの資産形成スキルは何点?5分間の診断で結果がわかる!あなただけの診断結果
ビジネス脳力診断テスト
あなたのビジネス”脳力”をランキングで丸裸に!! 大前研一ニュースの視点監修

BBT・メルマガランキング

1
大前研一 ニュースの視点
2
MBAホルダーの視点
3
グローバルリーダーへの道
4
株式・資産形成実践講座メールマガジン
5
グローバルマネー・
ジャーナル
6
ビジネス書では学べない
「大前研一メソッド」
7
ビジネスでバリバリ突っ走り
たい人のBBT大学メルマガ
8
MBAがよくわかる!
無料メールセミナー
9
大前研一通信
マンスリーレポート
10
BBT757ch
『ビジネスの視点』
11
英会話学習を妥協したくないビジネスパーソン必読のビジネス英会話”新常識”メルマガ
12
大前研一が送る、限定3日間のメールセミナー