各キーワードの間に" and "か" "(空白文字)を入れるとAND検索となり、検索文字すべてが含まれる動画がヒットします。
各キーワードの間に" or "を入れるとOR検索となり、検索文字のいずれかが含まれる動画がヒットします。
表示順  | 配信日の新しい順  | 配信日の古い順  | 関連度の高い順
5件中 1 - 5件目
中国・東南アジアの地政学
世界史を学びながら、昨今の国際紛争や国家間の関係を、大陸勢力(ランドパワー)と海洋国家(シーパワー)に区分けして地政学的見地から読み解いていく当シリーズ、第2回は中国と東南アジアを取り上げる。かつて列強諸国から眠れる獅子と恐れられた中国は、19世紀末の日清戦争で馬脚を現したが、いまや人口13億7千万人を擁するGDP世界第2位の超大国に成長している。さらなる増 ...続きを読む

茂木 誠 
2017/09/01 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:世界史で学べ!地政学 茂木 誠
世界史で学べ!地政学
茂木 誠

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
アメリカの地政学
シリーズ3回目はアメリカ合衆国を取り上げる。北極圏を中心に距離と方位を正確に表した正距方位図法の地図がベースの地政学では、同国はユーラシア大陸から隔絶した大きな「島」とされる。カリフォルニア奪還で圧勝したメキシコと、無欲なカナダに挟まれ、周囲に敵なし、いまや超大国の米国だが、ヨーロッパ諸国に植民地として切り刻まれ、独立を果たしたのはたかだか250年前だ。大化 ...続きを読む

茂木 誠 
2017/10/06 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:世界史で学べ!地政学 茂木 誠
世界史で学べ!地政学
茂木 誠

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
ロシアの地政学
シリーズ4回目はロシアにフォーカスする。広大な国土の大部分を永久凍土や針葉樹林帯が占め、欧州側の一部とアジア周縁に人口が集まる同国は、南下政策で拡張を図るランドパワー帝国だ。ユーラシア大陸の深奥部にあり、英地理学者マッキンダーが唱えたハートランド論から列強な危険因子と目されたが、英海軍は歯が立たず、陸路のナポレオンも撤退。同国の海洋進出をきっかけにシーパワー ...続きを読む

茂木 誠 
2017/11/03 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:世界史で学べ!地政学 茂木 誠
世界史で学べ!地政学
茂木 誠

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
ヨーロッパの地政学
ヨーロッパ大陸は、地政学的には巨大な半島と理解ができ、歴史をひもといてみると、ドイツの東側がソ連を中心に東欧諸国の巨大なランドパワーとなり、西側へ攻め込むというパターンを繰り返してきた。現在は移民問題、EU、ユーロ危機等、多くの課題が取り巻いているが、本講義では経済大国であるドイツと、ブレグジット(EU離脱)を行ったイギリスを中心に各国間の勢力関係や経済問題 ...続きを読む

茂木 誠 
2017/12/01 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:世界史で学べ!地政学 茂木 誠
世界史で学べ!地政学
茂木 誠

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
地政学とは/朝鮮半島の地政学
中東情勢を激変させた過激派組織イスラム国(IS)。クリミア半島を巡って対立するロシアと欧米諸国。アメリカの警告をよそに、日本海に向け弾道ミサイル実験を繰り返す北朝鮮。不穏なニュースが日々耳目を集めている。世界史を学びながら、こんにちの国際紛争、国家間の関係をより現実的に捉える地政学的見地から読み解いていく当シリーズは、各地域ごとに全7回で講義していく。講師に ...続きを読む

茂木 誠 
2017/08/04 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:世界史で学べ!地政学 茂木 誠
世界史で学べ!地政学
茂木 誠

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
<< 前の10件 1 次の10件 >>
キーワード