ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
競争に勝ち抜き成長を描く事業戦略 > 競争に勝ち抜き成長を描く事業戦略 04

ビジネスモデルを創る


概要:
ビジネスモデルとは、競争戦略を立てた時にそれを実行するための具体的な活動や業務内容、プロセスを具現化したものだ。ビジネスモデルをつくる際には、誰に何をどのような価値を付けて提供するか、それを実行するために業務プロセスをどのように構築するか、サプライヤーや顧客とどのようにして協力関係をつくるかを明確にする必要がある。本番組では、アスクルや24時間フィットネスクラブ、ファンデリー(健康食通販業)を例に挙げながらビジネスモデル作成のポイントを解説する。
市場規模や成長性、顧客ニーズ、競争状況や参入障壁、自社の経営資源や企業活動などを把握する活動、すなわち顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)の実態を明らかにする「3C分析」は、ビジネスモデルをつくる上で有効な手段の一つである。

ビジネスモデルキャンパスとは、A・オスターワルダー氏とY・ピニュール氏が開発したもので、ビジネスの核となる要素を9つに分けて作成する。

・「顧客セグメント」、誰のために価値を創造し、最も重要な顧客は誰か。
・「価値提案」、顧客が抱える問題をどのように解決し、ニーズをいかにして満たすか。
・「チャネル」、認知・評価・購入・提供・アフターサービスを届けるために使う流通経路。
・「顧客との関係」、どのようにして顧客を獲得・維持・拡販していくか。
・「収益の流れ」、顧客が支払う料金やその形態。
・「リソース」、工場や機械、ブランドや特許、スタッフやパートナー等、物的・知的・人的な資源。
・「主要活動」、実行するために必要な活動。
・「パートナー」、外部連携では誰と組むか。
・「コスト構造」、発生するコスト。

これら9要素を1枚のシートに記述する。顧客セグメントの設定は最も重要であるが、提供する価値により最初のターゲットとは別に新たな顧客が生まれることもある。

顧客が成し遂げたいことを妨げるもの(ペイン)と、どんなことをすれば喜ばれるか(ゲイン)を特定、ペインを削減してゲインを提供できるように常にさまざまな角度から徹底的に分析する。

自社が強みとしていることは自社で行い、外部専門企業に任せた方がいいものや規模の経済が働く活動は外部に任せる。どんなに素晴らしいイノベーションシステムやサービスをつくっても、他者の付随的なイノベーションが必要なときにそれが得られない場合や、エンドユーザーより先に高評価してくれる人がいない場合は成功しない。

ビジネスモデルをうまく回すためには、顧客に価値を認めてもらうだけではなく、部分的活動を任せた他のプレーヤーの協力が必要不可欠となる。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 競争に勝ち抜き、成長を描く事業戦略#4 ビジネスモデルを創る
00: 00: 41 「競争に勝ち抜き成長を描く事業戦略」講座の構成
00: 01: 36 第4回:ビジネスモデルを創る
00: 01: 44 ビジネスモデルの定義
00: 03: 45 ビジネスモデルを創るときの3つの問い
00: 05: 41 ビジネスモデルの例:アスクル
00: 08: 11 アスクルの事業の仕組み
00: 09: 46 アスクルによる外部者との関係構築
00: 13: 33 Thinking Time(1)
00: 14: 12 Thinking Time(2)
00: 15: 14 24時間フィットネス
00: 17: 53 カーブス
00: 23: 24 3C分析
00: 24: 15 ビジネスモデルキャンバス
00: 24: 37 顧客セグメント
00: 25: 33 価値提案
00: 26: 44 チャネル
00: 28: 47 顧客との関係
00: 30: 07 収益の流れ
00: 31: 30 リソース
00: 33: 19 主要活動
00: 33: 57 パートナー
00: 35: 27 コスト構造
00: 36: 55 顧客セグメントについての補足
00: 44: 52 顧客のペイン・ゲイン分析
00: 45: 36 顧客=生活習慣病患者の顧客プロフィール・バリューマップ
00: 49: 16 ファンデリーのビジネスモデル
00: 50: 48 自分で行うこと、パートナーに任せること
00: 54: 22 他のプレーヤーとの協力関係 ワイドレンズ
00: 56: 07 ミシュランの事例/電子カルテの事例
01: 01: 32 Thinking Time(3)
01: 02: 15 Thinking Time(4)
01: 04: 06 ファンデリーの強み、成功要因
01: 05: 19 ファンデリーの戦略キャンバス
01: 05: 48 ファンデリーなどのポジショニング
01: 10: 03 ファンデリーの今後の成長戦略
01: 10: 46 まとめ
01: 11: 43 参考文献
講師紹介: 淺羽 茂(あさば しげる)


『淺羽 茂』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:岩崎 里衣

Copyright(c)