ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1072

<国際情勢>排出ゼロ増す中東リスク IEA、50年に向け工程表
<ビジネス>次世代パワー半導体材料、世界初の量産成功 ノベルクリスタル
< 経 済 > デジタル課税、苦渋の制度設計 GAFA網羅へ例外規定


概要:
*米国独禁法規制/下院超党派議員が反トラスト法改正案を発表。FTC委員長にコロンビア大学法科大学院准教授のリナ・カーン氏を指名
*アップル/個人情報管理の新機能を導入。ビデオ通話アプリの強化で「Zoom」に対抗
*データブリックス/アリ・ゴディシCEOが2013年に創業、データ基盤開発で評価額が3兆円。データとAIの民主化へ度重なる買収提案も拒否
*次世代パワー半導体/「ノベルクリスタルテクノロジー」が酸化ガリウムの100ミリウエハー量産に成功。鉄道、産業機器のほかEV向け等に用途拡大も
*ソフトバンクグループ/米国新興建設会社「カテラ」が経営破綻。工事の遅延、コスト超過で経営難。 「SBG」出資額は推定で約1100億円
*国際課税ルール/デジタル課税は苦渋の制度設計。公平性に疑義、手続き煩雑化など課題
*温暖化対策/脱・石炭火力で対応が後手、日本は輸出・国内ともに代替見えず。原油価格変動リスクも
*再生可能エネルギー/地熱発電が世界で商機拡大。発電容量が10年で4割増、日本勢のタービンシェアが6割強
*バイオマス発電/「イーレックス」が石炭火力をバイオマスに転換。品種改良した植物のソルガムを使用、 他のバイオマスより栽培費が2~3割安
*太陽光発電/東京地検特捜部が「テクノシステム」生田社長を再逮捕。会社の資金約4億円を賭博などによる自己の借金返済に充てる
*日立製作所/医療・健康分野に計3000億円投資。データ収集、解析技術と組み合わせ
*ソニーグループ/英国ポッドキャスト番組制作「サムシンエルス」を買収。エンタメ事業強化に弾み
*東芝/監査委員会委員長の太田順司氏らが退任。経産省とのやり取り指摘された豊原副社長らも退任
*超音速旅客機/「JAXSA」が官民一体の協議会を立ち上げ。米「ボーイング」などと共同開発目指す
*レブコム/フィリピン、インドネシアに進出。AIによる商談分析サービス「ミーテル」が国内約800社に導入
*国内ブライダル業界/業界の損失約9500億円に。2020年4月から1年間で約27万組が結婚式を延期
*スターバックス/日本進出、約1600店のコーヒーチェーンに。接客マニュアルなし、感動体験の提供を重視
*菅政権/衆院解散は9月前半が濃厚に。野党4党の内閣不信任案は否決、東京五輪・パラは開催の流れ
*公職選挙法違反/河井克行被告に懲役3年、追徴金130万円の実刑判決。自民党・二階幹事長が”党の規律徹底、信頼回復に努める”
*横浜市長選挙/自民党神奈川県連会長、元国家公安委員長の小此木八郎氏が出馬へ。現職の林文子市長を 支援しない方針
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「日本M&Aセンターの経営者」だったら、どうするか?
*新型コロナ調査/台湾出身の科学者アンソニー・トゥー氏が2020年1月に中国・武漢研究所から流出の可能性を指摘
*中国原発/広東省・台山原発の燃料棒が破損。燃料棒5本破損でよくある現象、放射性物質の漏洩なしと表明
*国際物流/中欧班列の活用が拡大。中国、ロシア、ドイツ結ぶ国際貨物列車。コロナ禍で海上、航空物流が停滞
*米ロ関係/バイデン氏、プーチン氏がジュネーブで初の首脳会談。戦略的安定へ2国間対話、双方の大使帰任などで合意
*G7首脳会議/米バイデン大統領がエリザベス女王と面会。女王がプーチン氏、習近平氏に関心で英国メディアが”信頼裏切る行為”
*サイバー攻撃/ウクライナ警察がハッカー集団「クロップ」を摘発。ランサムウエアで日米韓などの企業、大学を脅迫
*韓国情勢/北朝鮮が韓国にサイバー攻撃。北朝鮮偵察総局傘下組織「キムスキー」と推定
*イスラエル情勢/国会で8党の連立政権を承認。ヤミナ党のベネット氏が首相就任、2年後にイェシュアティド党のラピド氏に交代
*イラン大統領選/ライシ司法府代表が当選。反米の保守強硬派、最高指導者ハメネイ師の後継候補
*東京五輪・パラリンピック/コロナ対策分科会・尾身会長が政府、大会組織委に提言書。感染拡大の予兆で無観客など
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1072
00: 29: 51 米独禁法規制
00: 30: 26 米下院が指摘した巨大IT企業による独占の問題
00: 32: 19 連邦取引委員会委員に指名されたリナ・カーン氏
00: 34: 33 米アップル
00: 36: 02 米データブリックス
00: 37: 28 ユニコーンの企業価値ランキング
00: 38: 13 次世代パワー半導体
00: 40: 56 ソフトバンクグループ
00: 41: 42 ソフトバンクグループも認めるトラブルを抱える出資先
00: 43: 07 ソフトバンクグループの投資損益の推移
00: 43: 58 国際課税ルール
00: 44: 36 G7財務相会合での主な合意事項
00: 45: 16 GAFAM各社の直近四半期の業績
00: 46: 18 アマゾンドットコムのセグメント別業績
00: 47: 55 温暖化対策
00: 49: 58 再生可能エネルギー
00: 51: 21 バイオマス発電
00: 53: 18 太陽光発電
00: 56: 01 日立製作所
00: 56: 25 日立製作所のセグメント別の業績
01: 00: 58 ソニーグループ
01: 01: 44 ソニーのセグメント別業績
01: 02: 24 東芝
01: 04: 12 超音速旅客機
01: 05: 26 宇宙航空研究開発機構(JAXA)を中心とした超音速機技術の研究開発への取り組み
01: 06: 34 レブコム
01: 07: 56 国内ブライダル業界
01: 09: 40 スターバックス
01: 12: 01 菅政権
01: 17: 07 公職選挙法違反
01: 18: 33 横浜市長選
01: 23: 59 RTOCS
01: 24: 18 日本M&Aセンター
01: 24: 28 会社概要
01: 24: 48 日本M&Aセンターの事業展開の経緯
01: 25: 06 日本M&AセンターのM&A情報プラットフォーム
01: 25: 33 日本M&AセンターのM&A関連支援事業
01: 25: 48 日本M&Aセンター業績推移
01: 26: 01 上場M&A仲介事業者の売上高・成約件数
01: 26: 20 M&A仲介大手三社 営業費用構成
01: 26: 46 M&A仲介大手3社の業績推移
01: 26: 57 M&A仲介大手3社の成約数と成約単価
01: 27: 17 M&A仲介大手3社のコンサルタント数と生産性
01: 27: 31 日本企業のM&A件数推移
01: 27: 39 M&A支援事業者数推移
01: 27: 48 M&A支援事業者の類型
01: 28: 07 M&Aの案件規模と主な支援機関
01: 28: 40 中小企業M&Aの実施状況
01: 28: 52 中小・小規模事業経営者の2025年の年齢状況
01: 29: 34 中小企業のM&A実施意向
01: 29: 49 事業承認M&Aにおける業界の課題
01: 30: 07 日本M&Aセンターの方向性(案)
01: 30: 24 現状の取り組み:日本M&Aセンターと青山財産ネットワークスの合弁事業
01: 30: 41 方向性:事業承継ソリューションサービスの強化(案)
01: 39: 17 新型コロナ調査
01: 40: 46 中国原発
01: 43: 12 国際物流
01: 43: 31 アジアと欧州を結ぶ鉄道ルート(中欧班列)
01: 45: 33 米ロ関係
01: 47: 52 国別の核兵器保有数
01: 48: 03 国別の核兵器保有数の変化
01: 50: 35 G7首脳会議
01: 54: 19 サイバー攻撃
01: 55: 23 韓国情勢
01: 55: 46 近年の北朝鮮による主なサイバー攻撃
01: 56: 36 イスラエル情勢
01: 57: 02 イラン大統領選
01: 57: 38 近年のイラン大統領
01: 58: 18 東京五輪・パラリンピック
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)