ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1070

< 経 済 > 半導体、経済安保の要に 素材や装置の8品目、日本勢シェア4割超
< 政 治 > オンライン診療「初診から対象」の時限措置、恒久化を政府が模索
<国際情勢>食肉工場がサイバー被害、 米「ロシアから攻撃」


概要:
*国内半導体産業/シリコンウエハーの世界シェアが「信越化学」「SUMCO」の2社で5割
*量子技術/通信・暗号の特許数では日本勢が存在感。量子コンピューターでは「日立」「富士通」「東芝」、量子通信・暗号では「東芝」「NEC」
*温暖化対策/経済産業省が合成メタンの技術開発を強化。「日本製鉄」「三菱商事」など民間19社と官民協議会を設置
*再生可能エネルギー/立地などの関連規制を緩和。国立公園などに導入し、地熱発電を2030年に倍増
*農林中央金庫/「農林中金全共連アセットマネジメント」に投資部門移管で組織再編。地銀マネーを運用
*携帯電話大手/総務省が販売代理店のガイドラインを改正。ノルマや手数料体系などが不適切な営業を助長
*西武園ゆうえんち/USJ再建の立役者、マーケターの森岡毅氏が手がける昭和レトロな遊園地に
*国内航空会社/「エア・ドゥ」と「ソラシドエア」が経営統合で基本合意。旅客需要の低迷が長引き、経営効率化に活路
*資生堂/時価総額が3兆1948億円で「花王」を上回る。構造改革など素早い取り組みを市場が評価
*循環型事業/「ヤマダHD」が中古家電事業を拡大。「イケア」が家具の中古、再生販売を開始
*ノジマ/「スルガ銀行」との資本業務提携解消へ協議。「ノジマ」が現取締役の過半数交代求める
*マウントゴックス/再生計画をオンライン投票。ビットコイン価格上昇で原資を確保、債権者約3万5000人に大半を返還へ
*新型コロナ調査/武漢研究所が新型コロナを人工的に変造と英国紙が報道。ウイルスのスパイクを継ぎ足した痕跡
*マレーシア情勢/「トヨタ自動車」がマレーシア工場を当面停止。1日からのロックダウンで出勤従業員数が厳しく制限
*国内ワクチン接種/「TKP」と「エムスリー」が企業のワクチン接種支援で提携。国内製造の英「アストラゼネカ」ワクチン124万回分を台湾に無償送付
*国内医療体制/多すぎる病院、病床に医師、看護師が分散配置の現状。再編が進まないツケがコロナ危機に
*医療改革/オンラインの診療報酬が低く4月末の登録医療機関数は15.2%。政府が恒久化を模索
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「成城石井の経営者」だったら、どうするか?
*サイバー攻撃/ブラジル「JBS」食肉加工処理場が一時停止。ロシア拠点の犯罪集団によるランサムウエア攻撃
*米国スパイ活動/デンマークの協力で米国家安全保障局が盗聴。2012年-14年、独メルケル首相など対象
*アップル/2020年サプライヤーリストで中国(香港)勢が200社中、51社で最多に
*米国人種差別問題/バイデン大統領が100年前の黒人虐殺を追悼。オクラホマ州タルサを現職大統領として初訪問
*イスラエル情勢/イェシュアティド・ラピド党首が野党が連立政権樹立で合意。ネタニヤフ氏退陣で右派ヤミナ・ベネット氏が首相に
*香港情勢/香港・九龍地区の六四記念館が閉鎖。1989年6月4日の天安門事件を追悼する施設
*中国人口動態/中国共産党が第3子の出産を認める方針。2020年出生数は約1200万人で前年比2割減少
*ミャンマー情勢/NUG(挙国一致政府)がロヒンギャに市民権与える方針。1982年の国籍法で市民権剥奪
*東京五輪・パラリンピック/感染症対策分科会・尾身会長が菅首相の説明を要請。代理店との東京五輪の日当が35万円
*子育て支援/改正育児・介護休業法が成立。男性版の産休を新設、生後8週間以内に4週間まで取得可能
*出入国管理法/難民受け入れ、なお慎重。送還強化の入管法改正案にUNHCRなどが懸念
*無形資産/無形資産比率は日本6%、米国30%、欧州25%。伝統的製造業、出版などが買収で事業構造転換の動き
*米ドル相場/実効レートが年初来安値圏。5月末の「リバースレポ」は約53兆円で過去最大
*法人税率/G7財務相会合で15%下限支持で一致。米イエレン財務長官が”有害な動きを終わらせる重要な一歩”
*出稼ぎ労働者/米国の失業給付が新興国の収入に。世界銀行の新興国への送金額が約59兆円に
*イギリス経済/EU離脱決めた2016年からの4年間でサービス輸出が約17兆5000億円減少
*フォルクスワーゲン/ウィンターコーン元CEOが「VW」への損害賠償で約13億円支払いで合意
*ユーチューブ/「グーグル」がユーチューバーに源泉徴収へ。広告収入などがロイヤルティー(著作物の使用料)扱いに変更
*画像センサー/「ソニー」の「ファーウェイ」など高級機種向け画像センサーの出荷が急減。韓国「サムスン電子」が追い上げ
*ファーウェイ/独自開発のOS「ハーモニー」を発表。家電、自動車に搭載しスマホと連携して操作
*ベトナム情勢/ベトナム複合企業「ビングループ」がフーコック島でグランドワールドを開業
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1070
00: 21: 30 国内半導体産業
00: 22: 09 主な半導体関連製品の日本企業のシェア
00: 23: 44 量子技術
00: 26: 02 温暖化対策
00: 26: 32 CO2を有効利用するメタン合成
00: 27: 39 再生可能エネルギー
00: 28: 31 各国の地熱発電容量と地熱資源量
00: 29: 00 地熱発電の導入が拡大しなかった主な理由
00: 30: 45 農林中央金庫
00: 31: 34 農林中央金庫の業種別貸出残高の比率
00: 32: 10 農林中央金庫の有価証券保有残高の比率
00: 32: 39 携帯電話大手
00: 33: 50 西武園ゆうえんち
00: 35: 41 国内航空会社
00: 36: 26 AIRDOとソラシドエアの就航路線
00: 37: 02 ANAホールディングスが関係する航空会社
00: 38: 01 資生堂
00: 39: 13 資生堂と花王の株価推移
00: 39: 28 資生堂のセグメント別業績
00: 40: 33 花王のセグメント別業績
00: 40: 57 循環型事業
00: 42: 56 ノジマ
00: 44: 08 スルガ銀行の大株主
00: 44: 43 マウントゴックス
00: 45: 26 ビットコインの取引価格の推移
00: 46: 41 新型コロナ調査
00: 49: 42 マレーシア情勢
00: 50: 09 マレーシアの新型コロナウイルス感染者数
00: 50: 41 マレーシアの自動車産業
00: 50: 54 トヨタの東南アジア主要国での生産台数
00: 51: 31 国内ワクチン接種
00: 53: 31 国内医療体制
00: 55: 03 主要国の病床数
00: 55: 08 日本の病院の状況
01: 02: 38 医療改革
01: 06: 47 RTOCS
01: 07: 16 会社概要
01: 08: 03 成城石井の経営権の変遷
01: 08: 56 成城石井のコンセプトの確立
01: 09: 24 レインズインターナショナル傘下での戦略の迷走
01: 09: 52 アドバンテッジパートナーズ傘下での再建および成長基盤の構築
01: 10: 40 三菱商事系列下における主な取り組み
01: 11: 08 成城石井の業績推移
01: 11: 32 成城石井の店舗数推移
01: 11: 43 成城石井の店舗展開
01: 12: 11 成城石井の月次売上・客数・客単価
01: 12: 22 小売業界の月次売上高
01: 12: 42 大手スーパーと成城石井の売上高
01: 13: 02 大手スーパーと成城石井の営業利益率
01: 13: 37 主要高品質スーパーの売上高推移
01: 14: 00 成城石井とスーパーの関係性
01: 15: 18 成城石井の現状(SWOT分析)
01: 15: 39 成城石井の課題
01: 15: 50 これまでの成城石井のブランド力の源泉
01: 16: 12 方向性:クラウドソーシングの活用
01: 22: 48 サイバー攻撃
01: 26: 30 米スパイ活動
01: 28: 16 米アップル
01: 30: 16 米人種差別問題
01: 31: 38 イスラエル情勢
01: 32: 06 イスラエル総選挙の結果
01: 32: 48 近年のイスラエル首相
01: 34: 13 香港情勢
01: 36: 49 中国人口動態
01: 37: 29 中国と韓国の少子化の状況
01: 39: 50 ミャンマー情勢
01: 41: 01 東京五輪・パラリンピック
01: 45: 12 子育て支援
01: 46: 13 出入国管理法
01: 46: 45 主要国の難民受け入れ人数
01: 48: 05 無形資産
01: 49: 13 米ドル相場
01: 50: 38 法人税率
01: 51: 22 主要国の法人税率
01: 53: 17 出稼ぎ労働者
01: 53: 52 国別の海外移民からの送金受入額
01: 54: 20 イギリス経済
01: 55: 05 英国のサービス貿易
01: 55: 24 独フォルクスワーゲン
01: 55: 56 ユーチューブ
01: 56: 30 画像センサー
01: 57: 03 ソニーのセグメント別業績
01: 57: 32 中国ファーウェイ
01: 58: 01 世界のスマートフォン出荷台数の状況
01: 58: 24 ベトナム情勢
01: 58: 41 フーコック
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)