ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】ITライブ > ITライブ 275

5G・Beyond5G/6G技術への期待
ゲスト:中尾彰宏氏(東京大学大学院情報学環 副学環長)


概要:
わが国でも、5Gの本格的な導入が始まりそうであるが、総務省ではその先の6Gの導入に向けた総合戦略の策定に入ったといわれる。5Gが本格普及すると、技術的にもインフラとしても全く違うものになるため、社会やビジネスの構造自体が変わる。そのため、各国とも5G、6Gを導入普及させるために熾烈な競争を行っている。今回は、わが国の5G、6Gの状況について、学術的な見地から東京大学大学院情報学環 副学環長の中尾彰宏氏に聞く。
超大容量、超低遅延、超多数接続という特徴を持つ5Gは、国家の屋台骨となる強靭なインフラを支える最重要の技術である。わが国でも、5Gの商用サービスが2020年春から開始された。ただ5Gがどのように活用できるかは、今後、普及していくなかで考えていかなければならない。 5G周波数は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの4社への割り当てに加え、ローカル5Gの利用が考えられている。

ローカル5Gとは、地域や産業の個別ニーズに応じて、地域の企業や自治体等が主体となり、建物内や敷地内でスポット的に構築できる5Gシステムである。ローカル5Gを活用することで、より細かなニーズに応じた5Gを素早く使用することができるようになる。ローカル5Gは、まさに情報通信の民主化であり、5G技術の利活用進展の鍵となるものである。

例えば、東京大学とNTTドコモが取り組んだ実験では、広島のカキ業者が水中ドローンを活用してカキの状況を確認できる仕組みを作った。ここに使われたのがローカル5Gシステムである。

ローカル5Gが普及すると、大手通信事業者に独占されることなく、すべての国民が5Gを利活用できるようになる。プラットフォームのオープン化を進めて、安価にシステム構築できる体制を整えていくことが重要である。

総務省は、10年後の6G導入に向けての戦略策定に取り掛かっているが、その際の鍵となるのが、自律性と拡張性になるだろう。

6Gの仕様は、現場の声やアイデアをもとに作っていくべきである。ローカル5Gを普及させることで様々なニーズを持つ人々が参加することになり、その中から革新的なアイデアが出てくるはずである。 うかうかしていると諸外国のプレーヤーに主導権を握られる。安全保障の観点からも、国策として研究開発を支援し、国際的にも競争力のあるインフラ開発技術の確立が望まれる。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 ITライブ#275 5G・Beyond5G/6G技術への期待
00: 05: 55 中尾彰宏
00: 06: 37 第5世代移動通信システム(5G)の実現
00: 07: 30 5G周波数の割り当て
00: 08: 49 ローカル5Gの概要
00: 09: 27 ローカル5Gが使用する周波数と導入スケジュール
00: 14: 27 5Gの地域創生への利活用
00: 15: 55 5Gと水中ドローンを活用した漁場遠隔監視の実証実験に成功
00: 18: 50 資料(1)
00: 19: 38 WiFi制御機器(スマホからWiFi制御する水中ドローンなど)の制御範囲を5G通信により透過的に拡張する・・・
00: 20: 43 東洋経済 掲載 2020/6/1
00: 23: 07 Local5G 超低遅延・大容量 通信技術の応用 Holoportation遠隔コーチング
00: 24: 27 情報通信の民主化
00: 26: 46 ローカル5G普及研究会とは?
00: 27: 04 課題
00: 30: 08 設備共用
00: 33: 18 Beyond5G推進戦略懇談会(時代は6Gへ!)
00: 33: 44 5Gの国際標準化動向
00: 36: 00 海外のBeyond 5G/6Gに関する取組の状況
00: 37: 49 Beyond 5Gに求められる機能等
00: 41: 19 資料(2)
00: 42: 31 資料(3)
00: 43: 53 移動通信インフラ機器市場の状況(売上高ベース)
00: 45: 23 5Gの推進に関わる法案(2020/5/21国会参議院審議)
00: 49: 21 6GはLocal6Gから始まる
00: 50: 58 民主化のアプローチ (現場発の仕様策定)
00: 53: 19 “民主化の力“ The Power of Democratization
00: 57: 03 5G・Beyond5G(6G)技術への期待
講師紹介: 江崎 浩(えさき ひろし)


『江崎 浩』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:トーマス 玲奈

Copyright(c)