ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
人口減少時代の住宅市場 > 人口減少時代の住宅市場 01

総論:人口減少する大都市
ゲスト:大野秀敏氏(東京大学大学院教授)


概要:
日本の人口は2005年をピークに、2020年以降は1年に100万人のスピードで激減する。人口減少の影響を最も強く受けるのが、高度経済成長時代、団塊世代のニーズに合わせたかたちで郊外住宅を大量に供給し続けてきた住宅市場である。
本番組では、5回シリーズで、それぞれユニークなビジネスモデルで住宅産業をリードする方々をゲストに迎え、少子化時代を生き抜くための住宅戦略を提案する。今回は総論として、東京大学大学院の大野秀敏教授に、日本社会の将来像を見据えた住環境デザインの在り方を伺う。
大野氏は、1975年東京大学大学院工学系研究科建築学を修了後、槇総合計画事務所勤務などを経て現在、東京大学で教授を務める。近著『シュリンキング・ニッポン-縮小する都市の未来戦略-』では、人口減少という大きなトレンドにより従来とは異質な変化を見せる都市・郊外住宅地・地域社会が、今後の時代変化に対応するための方策を提示している。
20世紀の都市改善は、時代にそぐわない地域を新しい街として総取り換えを行う手法が中心だった。労働力をはじめとして都市開発に必要な各資源が少なくなる21世紀は、既存の鉄道路線などを中心として繊維状に都市を改善するファイバーシティー構想が望ましい。この手法は、緑の指(Green Finger)、緑の間仕切り(Green Partition)、緑の網(Green Web)、暖かい巡回(Orange Rounds)をテーマに、細長い形状の土地として居住地域を再編。ひとかたまりの面を改造するより少ない資源で多くの住民環境を改善できる。例えば、生活の生命線となる既存鉄道路線が維持可能なように、車利用で広範囲に散らばった郊外住居を、駅から歩ける範囲に人が住み沿線居住密度を高めるような工夫を行う。車利用者減少に合わせ、首都高速道路をエネルギー供給ネットワークとして用途変更する。多目的に使える建物を設置し、その場所に役所、診療所などの機能を積んだ車が日替わりで訪れる移動巡回型公共サービスを行う。独居増加で増える寂しい個食形態から脱し、街角に銭湯が存在する密度で、温かい食事を皆で食べられるコミュニティーダイニングを設けるなど、少子高齢化で生ずるさまざまな問題を解決できると大野氏は主張する。
都市に限らず何でも、使い方次第で進化を見せることがある。利用は創造であって、決して受け身の行為ではない。新たな都市利用の形態を積極的に創出・提案・実現できれば、人口減少時代に適合した未来の住宅市場が生まれるだろう。企業は、少子高齢化シュリンク社会をチャンスと捉え、今から準備対応し、これからの時代も生き残ってほしい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 講師プロフィール
00: 01: 45 人口減少時代の住宅市場
00: 04: 51 ゲストプロフィール
00: 06: 35 都市を遊ぶ
00: 08: 11 日本の総人口は3,300万人減少
00: 10: 06 東京圏では、郊外で高齢者が増加
00: 10: 48 人口減少に伴い身近な生活サービスの供給が減少
00: 12: 51 単独世帯、特に高齢者単独世帯が増加
00: 14: 39 人口が疎になる中、国土の大部分で地域扶助力が低下
00: 15: 57 21世紀は縮小の時代
00: 18: 47 20世紀式解決=総取っ替え
00: 20: 21 既存の都市を改善するためには線で考えるのが良い。
00: 20: 49 ファイバーシティーの原理
00: 21: 51 緑の指/Green Finger
00: 21: 54 都市の郊外を再編成する
00: 22: 54 駅から歩ける範囲に住む
00: 29: 17 緑の間仕切り/Green Partition
00: 29: 23 空き地を繋いだ緑地帯で延焼防止
00: 32: 34 空き地を繋いだ緑地帯で環境改善
00: 33: 59 緑の網/Green Web
00: 34: 10 首都圏が直下型地震を被災したらどうするか
00: 35: 42 首都高を用途変更して災害救援道路にする
00: 38: 08 首都高を用途変更してエネルギーネットワークを構築する
00: 38: 16 都内には多数のエネルギー基地があります。
00: 38: 51 【再掲】首都高を用途変更してエネルギーネットワークを構築する
00: 43: 03 公共交通の弱い地方都市は高齢社会に対応できません。
00: 43: 53 便利な公共交通のためには何一つ欠けても駄目
00: 45: 22 スーパーバス(1)
00: 47: 43 BRT+オンデマンド
00: 48: 15 スーパーバス(2)
00: 48: 52 土地利用と連携した公共交通網 TOD
00: 50: 11 暖かい巡回/Orange Rounds
00: 50: 36 がらんどうの建築+機能を積んだ車→日替わり公共サービス
00: 53: 14 コミュニティダイニング/暖かいインフラ
講師紹介: 三浦 展(みうら あつし)


『三浦 展』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:星村 侑希

Copyright(c)