グローバルビジネスで戦える人材になるためのヒント"The Essence of BBT"
BBT大学経営学部の履修証明プログラムが、 厚労省「専門実践教育訓練指定講座」に指定

2018年2月20日

BBT大学経営学部の履修証明プログラムが
厚生労働省「専門実践教育訓練指定講座」に指定されました

 株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営するビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)経営学部に2017年度に新設したBBT大学経営学部履修証明プログラムの5つのプログラムが、平成30年4月1日付けで厚生労働大臣より「専門実践教育訓練指定講座」に指定されることになりました。
 本学にて対象の講座を受講し、一定の要件を満たす場合には、受講費用の最大7割が支給されます。

 

 2017年11月に政府が開いた「人生100年時代構想会議」の中で、安倍晋三首相は社会人の学び直しを意味するリカレント教育の拡充を進める方針を示しました。文部科学省も「若年期に大学等の高等教育機関(以下、大学等)において身に付けた能力だけでは不十分な場合もあり、社会に出た後も学び続けることにより、新たに必要とされる知識や能力、技術を身に付けていくことが不断に求められる。 」[1]と述べるなど、リカレント教育の重要性が増しています。

 

仕事に必要となる高度な知識や能力を得たい・再就職に当たって学び直ししたいという社会人の方や、従業員の能力の向上を目指す企業様のサポートができるように、BBT大学は働きながらでも受講できる履修証明プログラムを2017年に新設いたしました。
この度、2018年1月の文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)認定に続き、BBT大学経営学部履修証明プログラム(5プログラム)が、2018年4月付けで厚生労働大臣より「専門実践教育訓練指定講座」として指定されることになりました。

 

専門実践教育訓練給付とは、働く人の主体的な能力開発の取組みや中長期的なキャリア形成を支援するため一定の要件を満たす方が、厚生労働大臣の指定する専門的・実践的な教育訓練(専門実践教育訓練)を受講し、修了等した場合に、本人が教育訓練施設に支払った訓練費用の一定割合を支給する制度[2]です。

 

【専門実践教育訓練指定講座に指定されたBBT大学経営学部履修証明プログラムの内容】
受講料(非課税):252,000円(1プログラム)

※別途、BBT大学指定の指紋認証機器 (税込21,600円)が必要となります。
詳細: http://bbt.ac/admission/certificate/

BBT大学経営学部は、文部科学省の認可を受けて2010年に誕生した、100%オンラインで学士(経営学)を取得できる大学です。答えのない問いに対して、ひるむことなく答えを見出す力を持ったビジネスパーソンを育成すべく、様々な教育コンテンツを継続的に提供しています。BBT独自開発のオンライン教育プラットフォームAirCampus®を利用して行われるBBT大学のオンライン教育システムでは、講義の受講だけでなく、試験やレポート提出、クラスでのディスカッションなど全ての学習活動をオンラインで完結させることが可能です。それ故、卒業生のみならず、BBT大学で学びながら世界中で活躍している在学生も多数存在しています。実務経験を持つ教員による、実践的な講義を中心に提供していることも特徴です。

 

【専門実践教育訓練給付に関するお問い合わせ先】
BBT大学 経営学部 入学相談室
TEL:0120-970-021 (平日9:30-17:30) E-mail:bbtuinfo@ohmae.ac.jp

【関連URL】
教育訓練給付制度(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

[1] 「社会人の学び直しの更なる推進に向けて」http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/043/siryo/__icsFiles/afieldfile/2017/08/31/1394983_2_1.pdf
[2 ]専門実践教育訓練の給付金のご案内(厚生労働省)https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/senmonkyouiku_kyufu.pdf

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook