グローバルビジネスで戦える人材になるためのヒント"The Essence of BBT"
急成長する中国ベンチャー市場

中国のデジタルエコノミー02

ゲスト:Joon Sung Park氏(Legend Capital エグゼクティブディレクター)

 

■驚異的活況の中国ベンチャー市場
1日に1万社以上起業しているという驚異的活況を呈する中国ベンチャー市場について、同国大手ベンチャーキャピタルのエグゼクティブが発展要因を探る。六つのキーワードがあり、中でも大きいのは、絶え間なく優秀な人材が輩出されることだ。近年海外留学者のうち約80%の40万人以上は帰国し、多くは創業を目指す。伝統産業も市場シェアが高くなく新需要創出の芽は多い。世界でも巨大規模を誇る大手IT企業も起業を支援、同国ベンチャー市場はハイリスクながらハイリターンも望める世界有数の巨大規模に育った。

 

■Joon Sung Park氏
ゲストはLegend Capital エグゼクティグディレクター朴焌成(Joon Sung Park パク・ジュンソン)氏。韓国延世大学卒業後、慶應義塾大学MBAおよび中国長江商学院MBA終了。延世大学在学中は、University of Pennsylvania,Wharton Schoolへの留学経験も持つ。アクセンチュア東京オフィスを経て、中国最大級のベンチャーキャピタルLegend Capitalに参加。現職でEコマースやインターネットサービス、コンシューマーサービス分野での投資を推進。韓国語、日本語、中国語、英語に堪能である。

 

■創業ブームの加速
一介の中国ベンチャー企業から飛躍的発展を遂げ、世界的大企業となったバイドゥ、アリババ、テンセントは頭文字を取って「BAT」と呼ばれ、創業者は巨大資産を手にした。現在中国では、ユニコーンと呼ばれる時価総額で1千億円以上の企業が毎年10社以上生まれ、340億円以上の資産家は毎日誕生しているとされる。2015年、李克強首相が創業は中国発展に必要と若者に呼び掛けて以来、海外ビジネス経験者や海外留学からの帰国者などが中国市場に流入して活発に人材が輩出し始め、創業ブームが加速した。 ドローンビジネスの世界シェア7割を占めるDJIのような革新産業だけでなく、伝統産業の薬局をチェーン展開して成功した一心堂のような例もあり、13億人市場においては、あらゆる分野に創業アイデアは尽きない。

 

■ハイリスク・ハイリターンの中国市場
事業資金調達環境も豊富だ。BAT支援の下、一部門が独立して成功を収める場合も多く、創業家によるファンドもあり、ベンチャーキャピタル数は世界有数だ。廃業率は80%と高い一方、資産価値が100倍以上になるベンチャーも多く、中国市場はハイリスク・ハイリターンが確立、米国に次ぐ市場規模となっている。意外にも、産業黎明期での政府規制は放任に近く、一定年度経過して適切な規制の動きが出てくるのも、自由な発想実現には力になろう。韓国の化粧品メーカーL&Pは中国で、特徴あるマスクパックの集中販売で大幅売上増を達成、強みがあれば中国市場で十分に勝負できる。

 


★ Business Breakthrough Chは、スカパーとインターネットにて番組を配信しています。ダイジェスト版を特典映像として公開しました。
→ http://bb.bbt757.com/
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook