【DXを推進する企業向け】日本で初めて、ITプレナーズがScrum.org™の公開型プロダクトオーナー研修を開催

2021年6月3日
 
【DXを推進する企業向け】日本で初めて、ITプレナーズがScrum.orgの公開型プロダクトオーナー研修を開催
6/28(月)~7/1(木)15時~19時:「Professional Scrum Product Owner I」研修
をオンライン開催

あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育(※)を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:柴田巌、以下BBT)の子会社である株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 岡本 宗之、以下「ITプレナーズ」)は、2021年6月28日(月)-7月1日(木)の4日間にわたり、日本で初めてScrum.org™のプロダクトオーナー研修「Professional Scrum Product Owner™ I」を公開型で開催します。
詳細URL:https://www.itpreneurs.co.jp/scrum-org/pspo/


 
(※)リカレント教育とは・・・ビジネスパーソンの間で関心が高まっている「学び直し」のことで、生涯に渡り教育と就労を交互に行う生涯学習の教育システムです。日本国内では、働きながら学ぶ場合や学校以外での学びを広く含む言葉としても使われています。

 プロダクトオーナ研修.jpg 

 
Scrum.org™はスクラムマスター向け、デベロッパー向けなど様々な研修を提供していますが、今回ITプレナーズではデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する際に重要な役割を担うプロダクトオーナー向けの研修である「Professional Scrum Product Owner™ I」をオンラインで開催します。
 
プロダクトオーナーは、DXを成功させる一因となる重要な役割を担っています。DX推進には、従来の組織からアジャイル(※※)型組織への転換が重要であり、そのカギとなるのがスクラムフレームワークの適用です。このフレームワークの中では、製品開発やサービスの目標を定め、成果に責任を持つプロダクトオーナーの役割が明確に定義されております。


(※※)アジャイルとは・・・システムやソフトウェア開発におけるプロジェクト開発手法の一つ。「素早い」「機敏な」という意味を持ち、小さな単位で実装とテストを繰り返して開発を進める。従来の開発手法に比べて開発期間が短縮されるメリットがある。近年ではソフトウェア開発手法の領域を超え、組織開発や人事などの領域にもその考え方は適用されている。
 
実際の研修では、講義とグループでの実践的な演習を通して、プロダクトオーナーとしての知識と実践力を身に付けて頂きます。また、本研修の講師はオランダ人となりますが、同時通訳が入る為、英語力の有無にかかわらず世界の最先端の学びを得ることが出来ます。
 
ITプレナーズ代表取締役社長 岡本は、「スクラムの原則を重視するScrum.org™の研修を展開することで、プロダクトオーナーの正しい知識を身に着けてほしいと考えています。DXに挑む組織の発展に、引き続き人材育成へのアプローチで貢献していきます。」とコメントしています。
 
なお、ITプレナーズはScrum.org™との協業も進めており、2021年7月にはScrum.org™のCOOであるEric Naiburg氏によるオンラインセミナーの開催も予定しています。
 

 
【研修概要】
名称     :Professional Scrum Product Owner™ I
開講日   :2021年6月28日(月)-7月1日(木) 15時~19時
定員     :16名
金額  :220,000円(税込)
対象者 :DXを推進する組織のサービスや事業のマネジャー、またはこれらを目指す方々
お申込み:https://www.itpreneurs.co.jp/scrum-org/pspo/
 

 
【研修のイメージ】
研修のイメージ.jpg 
【Scrum.org™について】
Scrum.org™はKen Schwaber氏が立ち上げた団体で、Professional Scrum Masterコース、Professional Scrum Product Ownerコース、デベロッパー向けコースなど幅広くトレーニングと資格を提供しています。Scrum.org™は、340人を超えるプロフェッショナルスクラムトレーナーと、世界中の100を超えるトレーニングパートナーにより、これまで26万人以上の受講者に研修を提供してきました。また、 Scrum.org™のプロフェッショナルスクラム認定には、53万人以上が認定されており、世界的に最高レベルのスクラムの知識を証明できるものとして認められています。
 
  
【ITプレナーズについて】
デジタルトランスフォーメーションの時代に必要な教育コンテンツを、様々な形で提供するコンテンツプロバイダー。ITIL®、PRINCE2®、アジャイル、DevOpsをはじめとした、DXの推進にも重要となるITサービスマネジメント、プロジェクト管理などの分野を幅広く揃え、研修・教材・講師・認定試験を様々な形で提供している。2001年にオランダとインドで設立され、日本法人は今年で設立15周年を迎える。2019年に株式会社ビジネス・ブレークスルーと資本・事業提携を開始し、DXに挑む組織の発展に、人材育成というアプローチで貢献している。https://www.itpreneurs.co.jp/
 

【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作などあらゆる年齢層に対し生涯に渡る「リカレント教育」を提供する。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。また、1,300社以上の企業に対して研修を提供。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。https://www.bbt757.com/
 

PDF:ITPJが日本で初めて公開型プロダクトオーナ研修を開催.pdf

詳細はこちら

取材のお申し込み

BBTのすべての部署および、子会社のアオバジャパン・インターナショナルスクールへのご取材は、広報担当がご案内いたします。
取材を希望される方は、以下のお問い合せフォームよりご連絡ください。

パンフレットはこちら


大前研一ニュースの視点

答えのない現代社会。今、ビジネスパーソンに求められているのは『問題解決力』だ!
このメルマガ「大前研一《ニュースの視点》」は、日本国内のみならず世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、大前研一の緻密な分析とグローバルな洞察によって読み解くニュースマガジンです。

あなたは何点?診断テスト

MBA診断
驚嘆!今の「ビジネス能力」と「志向特性」をあぶりだす!? 未来には何が待ち受けているか
MBAマッチング診断
あなたの目指すMBA学習とBBT 大学院の相性をチェック! 5分でわかるマッチング診断
実践ビジネス英語検定
所要時間5分!すぐにあなたのビジネス英語力がわかる!あなたに足りないスキルはこれだ
資産形成スキル診断
あなたの資産形成スキルは何点?5分間の診断で結果がわかる!あなただけの診断結果
ビジネス脳力診断テスト
あなたのビジネス”脳力”をランキングで丸裸に!! 大前研一ニュースの視点監修

BBT・メルマガランキング

1
大前研一 ニュースの視点
2
MBAホルダーの視点
3
グローバルリーダーへの道
4
株式・資産形成実践講座メールマガジン
5
グローバルマネー・
ジャーナル
6
ビジネス書では学べない
「大前研一メソッド」
7
ビジネスでバリバリ突っ走り
たい人のBBT大学メルマガ
8
MBAがよくわかる!
無料メールセミナー
9
大前研一通信
マンスリーレポート
10
BBT757ch
『ビジネスの視点』
11
英会話学習を妥協したくないビジネスパーソン必読のビジネス英会話”新常識”メルマガ
12
大前研一が送る、限定3日間のメールセミナー