ITPJ、「Regional Scrum Gathering℠ Tokyo 2021」 に協賛

2020年12月15日
ITPJ、「Regional Scrum  Gathering℠ Tokyo 2021」 に協賛
ITマネジメント人材育成のITPJの認定講師が講演
 2021年1月6日(水)~8日(金)
@お茶の水ソラシティカンファレンスセンター/オンライン


 
あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:柴田巌、以下BBT)の子会社である株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 岡本 宗之、以下「ITPJ」)は、2021年1月6日(水)~8日(金)にお茶の水ソラシティカンファレンスセンターならびにオンラインで行われるイベント、「Regional Scrum Gathering℠ Tokyo 2021」に協賛し、ITPJの認定講師である長沢智治氏と稲野和秀氏による講演が行われます。
 

Regional Scrum Gathering℠ Tokyo (以下RSGT)は、アジャイル(※)開発におけるチーム協働のための手法のひとつである「スクラム」において、”初心者”から”エキスパート”、”ユーザー企業”から”開発企業”など、立場の異なる様々な人々が集まる学びの場です。講演やワークショップ、参加者同士の交流を通じ、世界最前線の情報から日本の現場での工夫まで、多くの知見を得る機会を提供しています。2011年に始まったRSGTは今回で10回目の開催となり、ITPJは2019年より毎年協賛しています。
(※)アジャイルとは・・・システムやソフトウェア開発におけるプロジェクト開発手法の一つ。「素早い」「機敏な」という意味を持ち、小さな単位で実装とテストを繰り返して開発を進める。従来の開発手法に比べて開発期間が短縮されるメリットがある。近年ではソフトウェア開発手法の領域を超え、組織開
発や人事などの領域にもその考え方は適用されている。


ホームページのイメージ.jpg  本イベントにはITPJの認定講師である長沢智治氏と稲野和秀氏が登壇します。2021年1月6日(水)に「2つのモードで学ぶ辛くないスクラム」をテーマに長沢氏が、2021年1月7日(木)に「アジャイルコーチそれぞれの歩み〜今夜くらべてみました〜」をテーマに稲野氏が講演を行います。
HPのイメージ
(新型コロナウイルス感染拡大前に撮影された写真を使用)
 
ITPJ代表取締役社長 岡本は、「スクラムの価値観が日本国内に広く浸透することでIT業界の発展はもちろんのこと、IT技術者の労働環境が改善し、コロナ禍で対応が急がれるDX等に関わる人々の働き方もより良くなればという思いでこの度3回目となる協賛をさせて頂きました。ITマネジメント人材育成のリーディングカンパニーとして、引き続きIT業界の発展に貢献して参ります。」とコメントしています。

 
【Regional Scrum Gathering Tokyo 2021 概要】
日時:2021年1月6日(水)~8日(金) 10時~19時(受付:9時開始)
場所:お茶の水ソラシティカンファレンスセンター(https://solacity.jp/) またはオンライン
入場料:30,000円
詳細URL: https://2021.scrumgatheringtokyo.org/

【登壇者紹介】
長沢 智治(ながさわ ともはる)氏 

サーバントワークス株式会社 代表取締役、DASAアンバサダー
長沢講師.jpgソフトウェアプロダクトのライフサイクル全般を経験したのちに、最も複雑な業務のひとつであるモノづくりの現場を支援する側に転身。業務改善コンサルタント、エバンジェリストとしてキャリアを積んで、2018年に独立し、2020年に起業。一貫して業務の現場で活躍する人たちを支援する活動を実施中。
著書に『Keynoteで魅せる「伝わる」プレゼンテーションテクニック』、監訳書に『More Effective Agile』、『Adaptive Code』、『今すぐ実践!カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント』、『アジャイルソフトウェアエンジニアリング』などがある。
 

稲野和秀(いなの かずひで)氏
合同会社JEI 代表社員 アジャイルコーチ
稲野講師.jpgフリーランスのエンジニアとして約10年間さまざまな現場を渡り歩いた中でアジャイルを知り、更に開発とは技術力だけでなく、いかに強いチームとなり協働できるのかが重要であることを体験したことで、アジャイルコーチに転身。現在はアジャイルコーチとして、より良いスクラムチームや組織づくりの支援および人材の育成に従事。
翻訳書に『SCRUMMASTER THE BOOK優れたスクラムマスターになるための極意――メタスキル、学習、心理、リーダーシップ』がある。


【ITPJについて】
2001年にオランダ ロッテルダムで創業されたITpreneurs Nederland B.V(以下ITpreneurs社).の日本法人として2006年6月に設立。主にITマネジメント領域における企業向け研修教材の開発および販売、研修サービスの実施を行う教育事業会社。創業より一貫して、ITマネジメントスキル・ベンダーニュートラル・国際認定の3つの特色を活かして事業活動を行い、ITサービスマネジメントのベストプラクティスであるITIL(R)、ITガバナンスのCOBIT(R)、プロジェクトマネジメントのPRINCE2(R)などの日本市場での普及・浸透に貢献。現在、教育事業会社・ITサービスプロバイダー・ITコンサルティング会社など50社以上の企業と幅広く事業を展開し、ITマネジメント領域の教育に特化したリーディングカンパニーとして、日本国内において確立されたポジショニングを築いている。https://www.itpreneurs.co.jp/
 
【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作などあらゆる年齢層に対し生涯に渡る「リカレント教育」を提供する。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。また、1,300社以上の企業に対して研修を提供。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。https://www.bbt757.com/

 
PDF:ITPJがRSGT2021に協賛.pdf

詳細はこちら

取材のお申し込み

BBTのすべての部署および、子会社のアオバジャパン・インターナショナルスクールへのご取材は、広報担当がご案内いたします。
取材を希望される方は、以下のお問い合せフォームよりご連絡ください。

パンフレットはこちら


大前研一ニュースの視点

答えのない現代社会。今、ビジネスパーソンに求められているのは『問題解決力』だ!
このメルマガ「大前研一《ニュースの視点》」は、日本国内のみならず世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、大前研一の緻密な分析とグローバルな洞察によって読み解くニュースマガジンです。

あなたは何点?診断テスト

MBA診断
驚嘆!今の「ビジネス能力」と「志向特性」をあぶりだす!? 未来には何が待ち受けているか
MBAマッチング診断
あなたの目指すMBA学習とBBT 大学院の相性をチェック! 5分でわかるマッチング診断
実践ビジネス英語検定
所要時間5分!すぐにあなたのビジネス英語力がわかる!あなたに足りないスキルはこれだ
資産形成スキル診断
あなたの資産形成スキルは何点?5分間の診断で結果がわかる!あなただけの診断結果
ビジネス脳力診断テスト
あなたのビジネス”脳力”をランキングで丸裸に!! 大前研一ニュースの視点監修

BBT・メルマガランキング

1
大前研一 ニュースの視点
2
MBAホルダーの視点
3
グローバルリーダーへの道
4
株式・資産形成実践講座メールマガジン
5
グローバルマネー・
ジャーナル
6
ビジネス書では学べない
「大前研一メソッド」
7
ビジネスでバリバリ突っ走り
たい人のBBT大学メルマガ
8
MBAがよくわかる!
無料メールセミナー
9
大前研一通信
マンスリーレポート
10
BBT757ch
『ビジネスの視点』
11
英会話学習を妥協したくないビジネスパーソン必読のビジネス英会話”新常識”メルマガ
12
大前研一が送る、限定3日間のメールセミナー