Bond-BBT MBA 「ALL ENGLISHコース」開講

2017年10月27日

 
MBA修了に必要な全ての科目を英語のみで履修する
Bond-BBT MBA 「ALL ENGLISHコース」開講
~日・英コースと併せて2018年1月入学生募集スタート~

 株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)とボンド大学ビジネススクール(所在地:オーストラリアクイーンズランド州)が提携して運営する「Bond-BBTグローバルリーダーシップ MBA プログラム(監修:大前研一、以下Bond-BBT MBA)」が2018年1月の入学生より日本語・英語の両言語で履修する従来のコースに加え、修了に必要な科目を英語のみで履修する「ALL ENGLISHコース」を新たにスタートします。Bond-BBT MBAは2001年に日本で初めてのオンライン海外MBAとして開講し、世界で伍していけるビジネスパーソンを輩出し続けています。提携するボンド大学ビジネススクールは、2013年に「AACSB」(1)を、2015年に「EQUIS」(2)をそれぞれ取得しており、その教育は、国際的にも評価されています。

オールイングリッシュ.jpg
(BOND大学で現地の学生と交流してディスカッションを行っている場面)

 Bond-BBT MBAは、オーストラリアの名門ボンド大学ビジネススクールと、幅広いマネジメント教育事業を展開するBBTが提携する事で実現した海外正式MBAプログラムとして、2001年に開講しました。「世界で活躍できるビジネスリーダーの育成」を掲げ、開講以来、財務、会計、経済など、グローバルビジネスの共通言語として使いこなすことが必須となる分野は英語で学び、戦略、組織、マーケティングやイノベーションなど、実践で高い応用力が求められる領域は日本語で学ぶというスタイルでプログラムを提供しています。オンライン学習が可能な為、仕事を続けながらでも海外正式MBAを取得することができる本プログラムは、15周年を迎えた昨年に修了生が1,000人を突破し、2017年10月の修了式を以て修了生は1,109名となりました。現在在籍している304名と合わせると、Bond-BBT MBA生は合計1,413名となります。
 
 今回新規開講する「ALL ENGLISHコース」では、これまで日本語で学んでいた科目も全て英語で受講することにより、より国際的な文脈の中でビジネスについて学ぶことを目的としています。英語話者は全て本コースの対象となるため、多様性に富んだバックグラウンドの学生とのディスカッションも国際感覚を養う上で有意義であると考えています。また、オーストラリアのボンド大学の講義を受講するスタディツアーも必修となっており、現地の学生と交流しながら交渉術やプレゼンテーションを学べる点も本プログラムの特徴です。2年間、日本をはじめ世界各地からオンラインで受講する他、1年間のオンライン受講後にはボンド大学への編入の道も開かれ、効率よく現地でMBAを取得することも可能です。
 なお、ALL ENGLISHコースはTOEIC600点以上または同等の英語力が必要となります。

【BOND-BBT MBAプログラム 新規開講コース募集概要】
◆コース名: ALL ENGLISHコース 【NEW
◆出願期間:2017年10月2日より
◆出願締切:2018年1月8日
◆コース開講日:2018年1月15日
◆合否通知:願書提出から2週間以内
◆受験料:無料
◆定員:40名(予定)
◆募集要項詳細(こちらからお申込みいただけます)
<日本語> https://www.bbt757.com/bond/programs/admissions/
<英語> https://bond.edu.au/program/bond-university-bbt-global-leadership-mba
 
(1)AACSB (The Association to Advance Collegiate Schools of Business)
1916年創設、世界で最も長い歴史を持つビジネススクール国際認証機関として、ビジネスおよび財務における学士、修士および博士号を授与しているビジネススクールの評価を行っているAACSB International(本部:米国)が与えるビジネスプログラムの国際認証。2017年8月現在、世界53の国や地域で796校がAACSB の継続認定を取得している。AACSB認証を受けているプログラムは、世界中のビジネス教育プログラム全体の5%未満。
 
(2)「EQUIS (The European Quality Improvement System)」
マネジメント開発に関する国際組織「EFMD(The European Foundation for Management Development/本部:ブリュッセル)」がすぐれたマネジメント教育機関に与える認証。EQUISは、マネジメント開発に関する国際組織EFMDが優れたマネジメント教育機関に与える国際的な認証評価であり、2017年8月現在世界42か国、172の教育機関がこの認証を取得している。EQUISの評価では、提供される教育の質に加え、国際的な取り組みも重視される。EQUIS認証を受けているプログラムは、世界中のビジネス教育プログラム全体の2%未満。
 
【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成をミッションとして1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成、ビジネス英語や経営者勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯教育をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。在籍会員数約1万人、延べユーザID数は約20万。  http://www.bbt757.com/

BOND ALL ENGLISH プレスリリース_.pdf
BOND ALL ENGLISH Press Release.pdf
詳細はこちら

取材のお申し込み

BBTのすべての部署および、子会社のアオバジャパン・インターナショナルスクールへのご取材は、広報担当がご案内いたします。
取材を希望される方は、以下のお問い合せフォームよりご連絡ください。

パンフレットはこちら


大前研一ニュースの視点

答えのない現代社会。今、ビジネスパーソンに求められているのは『問題解決力』だ!
このメルマガ「大前研一《ニュースの視点》」は、日本国内のみならず世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、大前研一の緻密な分析とグローバルな洞察によって読み解くニュースマガジンです。

あなたは何点?診断テスト

MBA診断
驚嘆!今の「ビジネス能力」と「志向特性」をあぶりだす!? 未来には何が待ち受けているか
MBAマッチング診断
あなたの目指すMBA学習とBBT 大学院の相性をチェック! 5分でわかるマッチング診断
実践ビジネス英語検定
所要時間5分!すぐにあなたのビジネス英語力がわかる!あなたに足りないスキルはこれだ
資産形成スキル診断
あなたの資産形成スキルは何点?5分間の診断で結果がわかる!あなただけの診断結果
ビジネス脳力診断テスト
あなたのビジネス”脳力”をランキングで丸裸に!! 大前研一ニュースの視点監修

BBT・メルマガランキング

1
大前研一 ニュースの視点
2
MBAホルダーの視点
3
グローバルリーダーへの道
4
株式・資産形成実践講座メールマガジン
5
グローバルマネー・
ジャーナル
6
ビジネス書では学べない
「大前研一メソッド」
7
ビジネスでバリバリ突っ走り
たい人のBBT大学メルマガ
8
MBAがよくわかる!
無料メールセミナー
9
大前研一通信
マンスリーレポート
10
BBT757ch
『ビジネスの視点』
11
英会話学習を妥協したくないビジネスパーソン必読のビジネス英会話”新常識”メルマガ
12
大前研一が送る、限定3日間のメールセミナー