p.schoolオンラインでプログラミングを学ぶ

未来のグローバルリーダー、来たれ!自分のアイデアをプログラミングすることによって実現し、ビジネスを興す小中高生向けのオンラインプログラミング英才教育。未来のグローバルリーダー、来たれ!自分のアイデアをプログラミングすることによって実現し、ビジネスを興す小中高生向けのオンラインプログラミング英才教育。
これからのリーダーは
トリリンガル!
世界で活躍するリーダーを育成する
情報通信技術の急激な進歩で世の中が大きく変化する21世紀、
グローバルリーダーにはトリリンガルの能力を求められています。
トリリンガルとは、母国語、英語に加え、第三の言語であるプログラミング言語の3つの言語ができること。 お子様が将来リーダーシップを発揮し、「稼ぐ力」にもつながる「第三の言語」を身につけていただける講座です。

プログラミングで世の中の仕組みを考え、ビジネスを創る
「稼ぐ力」を身につける「p.school」

単にコードを書くだけではない!3つの特徴
  • Point 1
    「稼ぐ力」を意図した
    カリキュラム
    p.schoolでは、起業家を多く輩出した当社ノウハウをもとに、プログラミングだけでなく事業創造の力をつけます。
  • Point 2
    オンラインで学ぶ
    p.schoolの特徴は、オンライン学習。一流の講師の映像講義をいつでもどこでも受講でき、個別フォローも受けられます。習いごとや塾で忙しくてもオンラインだから学べる。
  • Point 3
    親子で学ぶ
    子どもがわくわくしながら力を伸ばす家庭環境を目指して――。
    p.schoolは、親向けの「見守り力」「ビジネスマネジメント講座」も提供。
世界中にインパクトを与えた
起業家がコンピュータに出会い
プログラミングに夢中になった年齢
  • Apple/ Steve Jobs
    13歳頃には電子機器を電子部品をガレージで組み立てて製作。リード大学中退
  • Google/ Larry Page
    6歳の頃からコンピュータを始める。スタンフォード大学(コンピュータ科学修士)
  • Facebook/ Mark Zuckerberg
    12歳頃(中学生)からプログラミングを始める。ハーバード大学工学部コンピュータ学科中退
未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに、
早期にプログラミングを
プログラミングスキルに経営センスが組み合わさると初任給でも高水準になる。
PythonによるIoTやAI設計:
15万ドル(約1,700万円)~
SwiftによるIphoneアプリ作成:
10万ドル(約1,100万円)~

カリキュラム

自分のアイデアを構想し、プログラミングを通じて実現する、いわば「将来のリーダー、起業家」を育成する
英才教育です。
  • 入門編
    プログラミングの概念を学ぶ入門編。
    プログラミング言語について、わくわく感を持ちながら学び、ひととおり分かるようになる。
    • ・プログラミング言語 Scratch
  • 基礎編
    ビジュアル言語からテキスト言語へ
    与えられた課題を自らの力で解決できるようになる。
  • 応用編
    身近な課題をプログラミングで解決。
    自分がやりたいことを自らの力で実現できるようになる。
  • 発展編
    SNSやリコメンド機能など世の中のICTサービスを真似てみる。
    自分以外の第3者が使ってもらえることを目指す。
  • 実践編
    自分のアイデアをプログラミングを通じて事業化する。
    個別指導あり。
講師紹介プロフィール
松林弘治氏
リズマニング代表
大阪大学大学院基礎工学研究科博士前期過程修了、博士後期課程中退。龍谷大学理工学部助手、レッドハット、ヴァインカーブを経て2014年12月より現職。コンサルティング、カスタムシステムの開発・構築、オープンソースに関する研究開発、書籍・原稿の執筆などを行う。Vine Linuxの開発団体Project Vine 副代表(2001年〜)。写真アプリ「インスタグラム」の日本語化に貢献。株式会社アーテックの社外技術顧問、デジタルハリウッド大学院講義のゲスト講師も務める。著書に「子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」、「プログラミングは最強のビジネススキルである」など多数。

p.schoolサマーキャンプ参加者の声

  • 松林先生の教え方が良い
    (「p.school」に先駆けて実施したアオバ・インターナショナルでのキャンプに参加して)松林先生には優しく指導してもらえた。「機会があれば、またやりたい」と子どもが言っています。
    40代/女性/お子様9歳
  • オンラインならば継続して学習できそう
    (「p.school」に先駆けて実施したアオバ・インターナショナルでのキャンプに参加して)プログラミング教室には通えない環境にあるため、オンラインで子どもが継続して学べそうな「p.school」に興味があります。
    40代/女性/お子様12歳

講座詳細

  • 開講時期
    2017年10月1日
  • 受講期間
    3か月 (毎月開講します)
  • 受講価格
    入会金 10,000円
    90,000円/3か月 2年間で全プログラム修了予定。 *税抜き
  • 注意事項
    オンラインの講座のため、規定以上の性能のパソコンと、インターネット環境が必要となります。

FAQ

  • Q. 他の教室とどう違いますか
    A. 応用力と家庭環境を重視した講座であることです。特に、①実務家監修の応用力が身につく講義、②オンラインで仲間と学び合える仕組み、③親向けの子どもを見守る講義、が特徴です。
  • Q. 3ヶ月続けるとどのくらいのことができるようになりますか
    A. 例えば今回募集している「入門編」では、プログラミング言語「Scratch」を一通り使いこなせるほか、他のプログラミング言語に応用がきく論理思考が身につきます。
  • Q. オンラインだとやる気が続くか心配です
    A. 当講座の学習に用いる「AirCampus®」では、生徒のほかに、メンターが参加しており、生徒の質問に回答したり、励ましたりしています。また、生徒同士での交流や励まし合う企画も予定しております。楽しみにしていてください。