グローバル・次世代リーダー育成 Global Leadership Program

100% ONLINE

VUCA時代にチェンジメーカーとなる
グローバルリーダーを育成する

Global Leadership Programは、
グローバルリーダー育成に長年の経験を持つ講師2名と共同開発したプログラムです。
グローバル環境において、多様なメンバーと未来志向で協働し、
チーム・組織に変化を起こせるリーダー育成を目指します。

担当講師

ステファン パレント氏、富取 愛氏

自身の気づきはもちろん、他者からのフィードバックの機会を多くすることで、
リーダーに不可欠な「マインドセット」→「行動」→「内省」のサイクルを継続的に回し、
受講生のリーダーシップジャーニーをサポートしていくオンライン完結型のプログラムです。(日英対応)

行動変容を促す
3つのサイクル

コースの流れ

まずはお気軽に
お問い合わせください

グローバルリーダー(候補)と
人事が抱える課題

  • グローバルリーダー(候補)

    • 多様性のあるメンバーとの協働に
      難しさを感じている
    • VUCA環境、リモートワーク環境下の
      リーダーシップに悩んでいる
  • 人事

    • VUCA環境下に不可欠なコミュニケーションや
      協働スキルを備えたグローバルリーダーを育成したい
    • 海外拠点も含めたリーダー育成を検討しているが、適したプログラムがなかなか見つからない

上記の課題を
本コースは解決いたします。

人材育成ご担当の方へ

主に3つのスキルにフォーカスをあて、VUCA環境下で変革を起こせるリーダー育成を目指します。

本プログラムは、「21世紀型スキル」としても挙げられている、
「Collaboration」
「Communication」
「Creativity & Innovation」

の3つのスキルに特にフォーカスし、市場や顧客ニーズの変化に迅速に対応し、ステークホルダーと協働しながら変革を起こせるリーダー育成を目指します。

※21世紀型スキルとは、Cisco System, Intel, Microsoftがスポンサーとなり設立された 国際団体の「ATC21s」によって提唱されている、21世紀以降のグローバル社会を生き抜くために必要とされている能力のことです。

「ATC21s」が提唱する
『21世紀型スキル』

「ATC21s」が提唱する『21世紀型スキル』

ビジネスで結果が出せる
グローバルリーダー人材育成を

コースの特長

  1. 01

    学習のリテンションを高める
    体験型ワークショップ

    ワークショップでは、さまざまなアクティビティを通じた体験型学習がベースとなります。それによって学びの定着を図り、リーダーとしての行動を促していきます。

  2. 02

    受講生・講師とのディスカッションで、
    学びを深め、行動に変化を起こす

    「マインドセット・行動・内省」のサイクルを回すため、コーチング、テキストディスカッション、Thinking partner(小グループ議論)を通して、受講生や講師と継続的に自己の学びを振り返り、アウトプット/議論します。

  3. 03

    2名の講師だからこそ得られる多様な視点や気づき

    異なるバックグランドを持つ日本人と外国人講師がプログラム全体を通してファシリテーションすることで、多様な学びへと導きます。ワークショップ・コーチング以外にも、定期的なテキストディスカッションも講師主導で行うため、受講生と講師とのタッチポイントが多く設けられ、多くの気づきを得られるようになっています。

BBTのオンライン学習の特徴

時間と場所の制約なく、
個々のペースで学びを深められる学習環境を提供。

BBTは経営コンサルタント大前研一により設立され、オンライン教育のパイオニアとして、
20年以上多くの企業の人材育成に携わってきました。
オンライン学習は受動的と思われがちですが、双方向的な学習を目指し、
独自のオンライン学習プラットフォームや教育コンテンツなど、学習スタイルを常に進化させています。

ビジネスで結果が出せる
グローバルリーダー人材育成を

行動変容を起こす
リーダーを育成する
カリキュラム

コースの流れ

コースの流れ

カリキュラム詳細

ワークショップ・コーチング

内容
【ワークショップ】
リモート環境下でリーダーに不可欠な領域にフォーカスしたワークショップを、2回(計4日×3時間/日)実施します。基本言語は、英語ですが、バイリンガルでの実施も可能です。

<フォーカスする領域>
・VUCA環境でのLeading Change
・環境変化にリーダーに求められるInnovation、Creativity、コラポレーションの視点
・Virtual環境でのリーダーシップの要諦
・機能不全に陥らないハイパフォーマンスチーム・組織のリードのあり方

【コーチング】
参加者が業務の現場でコミットした行動を起こし、変化に向けて前進し続けるため、コーチングを通して、サポートします。
1セッション当たりの人数は、希望に応じて調整できます。1on1・グループ(3~5人)
※言語:日本・英語・バイリンガル
講師
講師写真

Stephen Parentステファン パレント

カナダ出身。ヨーロッパ、アジアを舞台に銀行、教育、コンサルティング、NGOなど様々な業界を経験。 現在は日本文化と日本人の参加者を深く理解した上で、メーカー、製薬、ITなど多様な企業向けのグローバルリーダー育成、グローバルマインドセット・チームビルディング教育に従事。

講師写真

Tomitori Mana富取 愛

日本生まれドイツ育ち。日系企業・外資系企業 (ファッション&化粧品業界)にて人材育成に20年以上従事、2013年に独立。 外資系日本支社幹部層へのエグゼクティブコーチングをはじめ、ファシリテーターとして国内外でリーダーシップやイノベーション分野にも従事。IDEO Tokyoの外部ファシリテーター。

【講師2名からのメッセージ】
私たちは、前向きで楽観的なマインドセットを持つ個人の集まりが、エンゲージメントの高いチームを作り、「人(Human)」と「人(Human)」が生み出す可能性こそが、組織全体の変革を促すと強く信じています(それが私たちの組織名H Squaredに込めている想いです)。多様なバックグラウンドと経験を持つ私たち二人が、現場の声に耳を傾け、組織の持つポテンシャルを最大限に引き出し、最高のチーム作りやリーダー育成をサポートします。

ビジネスで結果が出せる
グローバルリーダー人材育成を

料金・プランについて

対象者 選抜グローバルリーダー・次世代リーダー
対象人数 20名前後
受講期間 4か月
使用言語 英語・日本語
料金 お問い合わせください

Global Leadership Programは、
どのような環境でも、チーム・組織に変革を起こし、
自らチェンジメーカーとなる
リーダーの育成を目指すプログラムです。

ワークショップのデモも行っております、
お問い合わせください。