法人のお客さま向け BBT ビジネス英語プログラム

MESSAGE

もう単に「英語力」だけでは
生き残れない

グローバル環境が急速に進む中、単に「英語が話せる」だけでは
もうビジネスでは生き残れません。
(株)ビジネス・ブレークスルー(以下BBT)では、
『グローバルビジネスの現場で求められるのは「正しい文法による英語力」よりも
「ビジネスで結果の出せる英語力」である』という、
世界で活躍する経営コンサルタント・大前研一代表の強い意志のもと、
全てのプログラムを開発しています。

PEGL

大前研一
世界的経営コンサルタント・エコノミスト。世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍し、故スティーブ・ジョブズやダニエル・ピンクなど、大物著名人たちとハイレベルな議論を英語で交わす。日本人がとらわれている「正しい英語」への思い込みを排し、ロジカルシンキングやグローバルマインド等、ビジネスで結果を出すための実践的なコミュニケーションスキルを提唱している。
大前研一

コンセプト

CONCEPT

concept01

concept1

グローバルリーダー育成を目指す

グローバルリーダーとは、ダイバーシティ環境下でリーダーシップを発揮できる人のこと。特に日本においては、国際経験不足、マネジメント力不足が指摘されます。
BBTは、急速なグローバル化が進む日本において、国をまたいで組織を率いることができる「グローバルリーダー」の育成が急務だととらえています。

concept02

concept2

現場で結果を出すための
「英語力」×「ビジネス力」を同時に身につける

ビジネスで結果を出すためには、どうすれば相手が理解・納得をしてくれるのか、行動を取ってくれるのかといった「ビジネスの視点」が必要です。
BBTプログラムでは、「ビジネスで結果を出す力」を身につけることを目的とし、ビジネス英語とあわせ、リーダーシップ、マネジメントなども同時に学んでいきます。

BBTが考える

「グローバルリーダーに必要なスキル」

グローバルリーダーに必要な「ビジネスで結果を出す力」を、「ビジネス英語力」「多様性リーダーシップ力」「対話力」として分解し、この3つのスキルを強化していきます。

ビジネスで結果を出す力

BBTが考える

「グローバルリーダーへの道」

3つの軸で学ぶ

ビジネスで結果が出せるグローバルリーダーを目指すため、「ビジネス英語力」「多様性リーダーシップ力」「対話力」3つのスキルを強化するコンテンツを学習プロセスに組み込み、それぞれのレベルにあわせスキルアップさせていきます。

プログラム ラインナップ

PROGRAM LINEUP

POINT 1

POINT1

受講環境は100%オンライン
独自のシステム「AirCampus®」を使って
いつでもどこでも、学びたい時間に、学びたい場所で
POINT 2

POINT2

講師陣は、大前研一をはじめとする
ビジネスプロフェッショナル
POINT 3

POINT3

リアルな集合研修や、効果測定テストも
幅広いラインナップで学習効果を最大化へ
実践ビジネス英会話講座PEGL

大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学が2008年に開講したオープンカレッジ講座です。グローバルビジネスで結果を出すための実践スキルを学びます。

総合コース
受講者のレベルに合わせた5コースを用意しています。
初級コース/中級コース/上級コース/マネジメント力トレーニングコース/リーダーシップ力トレーニングコース
単科コース
「困っているので急いで受講したい」という、お客さまのニーズによって生まれた『PEGL』の単科コース版です。忙しいビジネスパーソンの、今解決したい課題に合わせて、必要な講座が選択できます。
(受講できる講座内容についてはお問合わせください)
集合研修

ゴールセッティング、異文化理解、プレゼンテーション、ミーティング、ネゴシエーション、ロジカルシンキング研修など、企業ニーズに合わせて様々な研修の提供が可能です。

効果測定BEST

当社が独自に開発したビジネススピーキングテストです。文法、語彙、発音、流暢さ以外に、ビジネスで重要な「即答性」「論理性」「タスク遂行力」も測定し、学習効果を測るアセスメントとしてご利用いただけます。1回25分オンラインにて測定可能です。

「PEGL」「BBTオンライン英会話」をご利用の際には
以下のサービスがセットされます

進捗報告
受講生の学習進捗を毎月報告します。受講内容と進捗率が一目でわかるレポート形式で、現在の状況把握や今後の対策に役立ちます。
チアリングメール
自主性にまかされるオンライン学習をバックアップするため、毎月事務局から受講生ひとりひとりに「今月の学習ポイント」などをメールでお送りします。

プログラム組み合わせ事例

COMBINATION

CASE1 将来を任せられるグローバルリーダーをじっくり育てたい
  • 次世代
    リーダー
    向け
<TOEIC目安/500点以上 ※TOEIC700点以上の場合は「PEGL上級コース」からの受講が可能です>

英語レベルにあわせて、じっくりとステップアップできるよう複数コースを受講するプランです。
成長を可視化させるために、効果測定を適宜行います。オンライン学習だけでなく集合研修を組み合わせることで、動機付けやゴールセッティングを明確にし、研修効果を高めます。

CASE2 外国人とコミュニケーションをとる機会が増えたので、
急いで社員のダイバーシティ対応力を強化したい
  • 全社員
    向け
<TOEIC目安/不問(日本語講座)>

ダイバーシティに対する理解を深め、外国人とのコミュニケーションを円滑にするポイントを短期的に学びます。
オンライン学習だけでなく集合研修を組み合わせることで、インプットだけでなくアウトプット面の強化も図ります。

CASE3 ダイバーシティ環境での業務機会が増えたので、急いでリーダーのグローバルマインドと、リーダーとしてのミュニケーション力を強化したい
  • 経営者・
    マネジャー
    向け
  • リーダー
    向け
<TOEIC目安/700点以上>

ダイバーシティに対する理解を深め、リーダーとしてチームを統率していくためのコミュニケーション力を短期的に強化します。
集合研修で、ロールプレイングなど実践的なトレーニングを行い、スキルアップを目指します。

CASE4 市場のグローバル化に対応するため、営業・マーケティング・企画・研究開発・物流・IT・人事・経営管理など、業務に直結した英語力を、急いで強化したい
  • 経営者・
    マネジャー
    向け
  • リーダー
    向け
<TOEIC目安/700点以上>

各業務領域ならではの多用される言い回しや、効果的に使えるフレーズを、業務課題を解決する流れの中で学びます。
成長を可視化させるために、効果測定を適宜行います。

CASE5 海外拠点が増えたので、海外出張・赴任前に急いで業務担当者同士の交流が図れるようコミュニケーション力を強化したい
  • 海外赴任
    要員向け
<TOEIC目安/500点以上>

業務に直結した英語力強化を図るだけでなく、日本人が苦手とするスモールトーク(雑談)も合わせて、短期的に学びます。
成長を可視化させるために、効果測定を適宜行います。

CASE6 海外との取引が増えたので、急いで会社全体の英語力を底上げしたい
  • 全社員
    向け
<TOEIC目安/210~990点>

ビジネス全般・汎用性の高い内容を、オンラインにて世界各拠点・同教材で学べるので、一律のレベルアップが図れます。受講生に合わせてレベルを指定することや、参加できなかった人のために集合研修を映像化することも可能です。

CASE7 海外での販路を開拓するため、急いでプレゼンテーション、ミーティング&ファシリテーション、ネゴシエーションなどのビジネスコミュニケーションスキルを強化したい
  • 海外赴任
    要員向け
<TOEIC目安/700点以上>

事前のオンライン学習でプレゼンテーションのポイントをインプットし、集合研修でアウトプットにフォーカス、インプットとアウトプットの組み合わせで効率的に学びます。

無料トライアル実施中お問合わせはこちら
TOPへ戻る