Case 02

道なき道を切り拓く経営⼈材の育成
次期役員候補者
の育成

次期役員候補者の育成
組織全体を俯瞰でき、時代の変化に対応できる経営人材を育成します。
経営人材、次世代リーダー強化・育成のための各種研修・教育プログラム、組織・人材マネジメントを学べる最先端コンテンツを
多数ご用意。個々の企業の課題&ニーズに応じた研修コースをテーラーメイドで設計・ご提案します。

Case 02 テーラーメイドで設計・ご提供する研修モデル 次期役員候補者の育成

次期役員候補者の育成
ビジネス環境が急激に変化する21世紀の経営者に求められるのは、新しい発想に基づいた思考力と実践力、開かれた視野とグローバル感覚、ダイバーシティ環境におけるコミュニケーション力など多岐にわたります。
ビジネス・ブレークスルーでは、将来経営者・役員候補者を主な対象とした異業種参加型のプログラムを複数ご用意しています。オンラインを活用したプログラムでは海外駐在者の参加も多く、国境を越えたネットワークの中で、個々の知恵を集約させた「集合知」を生み出し、さらなる高みを目指すことができます。
研修事例のご紹介

次期役員候補者の育成 大前経営塾

  • 実在する最新の企業ケースから学ぶ

    実在する最新の企業ケースから学ぶ

    現代の企業経営にとって最重要テーマを毎月取り上げ大前研一が毎月取り上げ、受講者同士で議論。BBT独自のトレーニングメソッド「RTOCS®(リアルタイムオンラインケーススタディ)」にも取り組む。
  • オンライン&オフラインで異業種幹部と徹底討論

    オンライン&オフラインで
    異業種幹部と徹底討論

    講師や異業種経営幹部と一年間を通してオンライン上で議論。
    勉強会や合宿、懇親会などオフラインの出会いの場でさらにネットワークを強化。
  • 自社ビジネスへの応用

    自社ビジネスへの応用

    戦略思考やビジョン構想力など、一年間の学びの成果を自社のビジネスに応用して、レポートを作成。オンライン議論の様子も含め、経営人材としての能力・スキルを評価。人事・人材育成部門への評価フィードバックを実施。

プログラム概要

「大前経営塾」は、塾長である大前研一や第一線の経営者による講義を映像で受講し、議論を通じて経営者としての総合的な視点、思考力、コミュニケーション力を身につけるプログラムです。
ビジネス・ブレークスルーの独自開発による画期的な遠隔教育システム「AirCampus®」を使用することで、多忙な経営者でも時間や場所を選ばず「いつでもどこからでも」学習することが可能。カリキュラムは以下の5科目で構成されています。

5つのカリキュラム

  1. 現代の経営戦略

    今の日本企業にとって最重要なテーマを大前研一が毎月選定し講義を行います。

  2. 新しい能力を身につける

    21世紀の経営者として必要な能力を身につけるための科目。論理思考から構想力まで経営者としてのスキル、ものの考え方を磨きます。

  3. RTOCS®(リアルタイムオンラインケーススタディ)

    毎週1人、実在する企業の経営者を取り上げ、「自分がその立場だったら、どういう戦略をとるか」を考えるビジネス・ブレークスルー独自のトレーニングです。

  4. 大前研一ライブ

    世界中の政治・経済・経営などの最新トピックについて大前研一が毎週2時間、独自の視点で解説する科目。今、世界で起きていることが経営上どういう意味合いがあるのか、その本質を掴むための考え方が身につきます。

  5. 経営者講義

    実際の経営者の話を聞いて、彼らがなぜ成功したのか、あなたならどうするか等を考え、経営視点を身につけます。

日本最高の講師陣

  • 大前 研一

    大前 研一

    ビジネス・ブレークスルー大学 学長

    1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。以後も世界の大企業、国家レベルのアドバイザーとして活躍するかたわら、グローバルな視点と大胆な発想による活発な提言を続けている。

  • 余語 邦彦

    余語 邦彦

    ビジネス・ブレークスルー大学大学院 経営学研究科教授

    1991年マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。株式会社光通信取締役副社長兼共同最高経営責任者(CO-CEO)として経営再建をてがけ、産業再生機構執行役員・マネージングディレクターを経て、株式会社カネボウ化粧品会長兼CEOに就任。現在はBBT大学大学院で教鞭をとりながら、大阪府知事及び大阪市長の特別顧問として、大阪市営地下鉄など、公営事業の民営化を指導するなど幅広く活躍中。

  • 一條 和生

    一條 和生

    一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻教授
  • 後 正武

    後 正武

    (株)東京マネジメントコンサルタンツ代表
  • 高橋 俊介

    高橋 俊介

    慶応義塾大学政策・メディア研究科特任教授
  • 山田 英夫

    山田 英夫

    早稲田大学ビジネススクール教授
  • 楠木 建

    楠木 建

    一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻教授

〜その他、多数の一流講師陣が参加〜

プログラムスケジュール
企業の経営課題・人事課題に応じた
最適な研修モデルを設計いたします。
御社の課題・懸念をビジネス・
ブレークスルーにご相談ください。
※この研修事例はあくまで一例です。
法人研修のお問い合わせ

講師のご紹介

  • 大前 研一

    大前 研一

    ビジネス・ブレークスルー大学 学長
  • 余語 邦彦

    余語 邦彦

    ビジネス・ブレークスルー大学大学院 経営学研究科教授
  • 高松 康平

    高松 康平

    株式会社ビジネス・ブレークスルー 執行役員
    問題解決力トレーニングプログラム 講座責任者
詳しい講師紹介はこちら

関連コンテンツ

研修カテゴリ

01

道なき道を切り拓く経営⼈材の育成

社長を含む現役経営陣の強化・再教育と、これからの経営を担う次世代経営⼈材の選抜・育成。答えのない時代、道なき道を切り拓くトップ&マネジメント層を教育・育成し、企業のリーダーシップ強化と経営⼒アップを促進します。

case 01 経営人材の
早期選抜・育成
case 02 次期役員候補者
の育成
02

ダイバーシティ環境下で成果をあげるグローバルリーダーの育成

多様な⼈材を活かし、世界で活躍できる、ダイバーシティ時代の真のリーダーを育てる。
変化の時代、ぶれない軸と⼤きな志をもって、ビジョンを描き、ビジネスをリードしていくことのできる⼈材の育成を⾏います。

case 03 海外子会社の
経営者候補の育成
case 04 アジアビジネスにおける
現地リーダーの育成
03

変革を推進するイノベーション人材の育成

世の中の変化や課題、企業の戦略を中長期的視点で捉え、イノベーティブな発想で新しい事業・ビジネスモデルを創造・推進できる⼈材を育てる。ユニークな発想でビジネスチャンスを捉え、それを形にし、実⾏できる「社内起業家」の育成をご⽀援します。

case 05 事業部門の未来を創造する
ミドル人材の育成
case 06 新規事業を創造する
社内起業家の育成
bullet_right icon_tel icon_tel