経営者向け

【11/29(金)~30日(土) 熱海(1泊2日)開催】 第19回 大前研一×PRESIDENT 「構想力(KOUSOU)~AI時代に活躍する人材に求められる能力とは~」(企業トップ+経営幹部少数限定 合宿研修)

 企業のトップと経営幹部とを対象にした少人数限定、大前研一の元で学ぶ1泊2日のエグゼクティブ研修です。

 その時々で、企業にとって最も重要な問題を取扱い、シリーズとして年に4回開催します。参加する回だけではなく、1年間すべての回の講義映像を視聴することができます。

 

 今回のテーマは「構想力(KOUSOU)~AI時代に活躍する人材に求められる能力とは~」です。

 確実視されるシンギュラリティ到来を前に、人間がプラスアルファの付加価値をいかに提供するかー。

 必要な能力のひとつとされる「構想力(KOUSOU)」について「構想力」とは何か、どのように身に付ければよいのかを議論し、演習形式で学びを深めます。

 

 今回は「構想力」を具現している世界的な建築家の安藤 忠雄氏を講師に、講演・質疑応答・ディスカッションを行います。また、熱海での街づくりを手掛ける株式会社machimori代表取締役 市来 広一郎氏に登壇・講演いただくとともに、実際に熱海の街へ視察に赴く予定です。

 会場は、大前研一が企画、設計に関与したエグゼクティブ研修所「ATAMIせかいえ」。
 非日常的な空間で、大前研一や超一流の講師陣から密接な指導を受けられ、濃密な時間を過ごせます。
 大前やその時々のキーパーソンと少人数で語りあうことで、新しい発想や出会いを得る、他では体験できない特別な2日間となります。
 学び、語り合う、プレミアムな時間を過ごせることをお約束します。

 

※「セミナーに参加する」ボタンを押下すると、株式会社プレジデント社による詳細ページが新しいタブで開きます。

セミナーに参加する

開催概要

開催日時 2019年11⽉29⽇(金) 11:30
会場

エグゼクティブ研修所「ATAMIせかいえ」
〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山269-1

アクセス こちらをご覧ください
受講料 50万円(税抜)
申込み期限 2019年11⽉8⽇(金) 23:59まで
主催

企画・運営 株式会社ビジネス・ブレークスルー
企画・お問い合わせ 株式会社プレジデント社
※お問い合わせ先は、株式会社プレジデント社による詳細ページをご覧ください
 https://www.president.co.jp/LP/ohmae_seminar/

セミナーに参加する

登壇者紹介

  • 大前 研一
    ビジネス・ブレークスルー大学 学長
    大前 研一
    1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。以後も世界の大企業、国家レベルのアドバイザーとして活躍するかたわら、グローバルな視点と大胆な発想による活発な提言を続けている。
  • 安藤 忠雄 氏
    建築家
    安藤 忠雄 氏
    大阪府生まれ。独学で建築を学び、1969年に安藤忠雄建築研究所を設立。代表作に「六甲の集合住宅」、「光の教会」、「FABRICA(ベネトンアートスクール)」「ピューリッツァー美術館」、「フォートワース現代美術館」、「地中美術館」、「表参道ヒルズ(同潤会青山アパート建替計画)」「プンタ・デラ・ドガーナ」「上海保利大劇場」、「クラーク美術館」など2011年東日本大震災復興構想会議 議長代理、「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」 実行委員長。イェール、コロンビア、ハーバード大学の客員教授歴任。1997年より東京大学教授、2003年より名誉教授。著書に「建築を語る」「連戦連敗」「建築家 安藤忠雄」「仕事をつくる」「TADAO ANDO Insight Guide 安藤忠雄とその記憶」など。
  • 市来 広一郎 氏
    株式会社machimori 代表取締役
    市来 広一郎 氏
    1979年静岡県熱海市生まれ。物理学を修了したのち、IBMビジネスコンサルティングサービスに勤務。2007年熱海にUターン。
    地域資源を活用した体験交流ツアーによりまちのファンづくりに取り組む。2011年、株式会社machimoriを設立し、シャッター街だった熱海の中心市街地を再生している。熱海市観光協会理事。日本まちやど協会理事。著書に「熱海の奇跡 いかにして活気を取り戻したのか」(東洋経済新報社)。
セミナーに参加する
一覧へ戻る
bullet_right icon_tel icon_tel