人材育成担当者向け

【1/28(金)オンライン(参加無料)開催】 ~新時代を共に切り拓く~ BBT Future Conference 非エンジニアに必須のDXスキルとは

 

コンサルタントや企業経営者としてビジネスの現場で豊富な経験と実績を持つビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学、文部科学省認可)の実務家教員が、事業開発・人事・組織開発などリアルな課題解決のヒントを提供するオンラインセミナー「~新時代を共に切り拓く~ BBT Future Conference」のご案内です。

 

ビジネスの業種・業態に関わらず、あらゆるビジネスにおけるIT技術の活用は不可欠になりました。

コロナ禍でのリモートワークの普及やDXの推進など、ご自身の組織やビジネスでも必要性を感じている方は多いのではないでしょうか。

では、そうしたビジネスパーソンには、どのようなDXスキルが必要なのでしょうか?

 

それは、プログラミングスキルを身につけるのではなく、自らのアイデアをITを活用して形にすること。

つまり、プロトタイプを作成できることです。

 

例えば、プログラミングスキルを必要としないでECサイトやWebサイト、アプリを作るサービスが存在しています。

その活用により、サービスを立ち上げ、ローンチするまでのスピード感がこれまでと劇的に変わってきています。

以前はサービスの立ち上げに半年~1年かかっていたものが、今では会議の翌日には試作品ができ、ユーザーテストを経て、数週間後には売上をあげることが可能です。

こうしたDXスキルを活用できるかどうかが、今後の企業の事業成長を左右します。

 

本セミナーでは、ビジネス・ブレークスルー大学で教鞭を執る小林慎和氏が登壇。担当科目「プロトタイプの戦略的な作り方」を基に、今の時代に不可欠なDXスキルであるプロトタイピングについて実例を交えてご紹介します。

 

・IT技術を駆使して、自社のビジネスの課題解決を推進したい

・これまでにないIT技術の活用に興味がある

・事業の付加価値や優位性を打ち出していくための人材基盤をつくりたい

経営者、経営企画(DX担当)、人材育成担当者の皆様は、ぜひご参加ください。

セミナーに参加する

開催概要

開催日時 2022年1⽉28⽇(金) 13:00~14:00 (開場12:50)
会場

本セミナーはZOOMで開催いたします

受講料 無料
申込み期限 2022年1⽉28⽇(金) 10:00まで
主催

株式会社ビジネス・ブレークスルー

お問い合わせ 営業企画部 solution@bbt757.com
備考

・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます

・企業研修をご検討されている人事の方、企業研修企画ご担当者様を対象にしたセミナーです。同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております
・ネットワーク環境によるアクセスの不具合についてのご質問には、お答えいたしかねます
・映像録画および録音行為は固くお断りしています

 

▼お申込の際にご注意ください

メールアドレスの入力間違いが発生しています。

お申込フォームからセミナーへのお申し込みが完了すると【受付完了メール】が送信されます。

【受付完了メール】が届かない場合は、お申し込みが完了しておりません。

その場合は、お手数をおかけいたしますが、再度お申し込みをお願いいたします。

お申し込み完了後のお問い合わせは、上記【受付完了メール】へ返信にてお問い合わせ頂ければ幸いです。

セミナーに参加する

登壇者紹介

  • 小林 慎和
    ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 ITソリューション学科 専任准教授
    株式会社bajji Founder兼CEO、博士(工学)
    小林 慎和
    大阪大学大学院修了。Columbia business school executive education修了。
    大学時代は分散コンピューティングや大規模システムのテスト効率化に従事。2年飛び級し、博士号を取得。
    大学卒業後、野村総合研究所にて9年経営コンサルタントに従事。専門産業はモバイル、IT、エレクトロニクス。新規事業立ち上げ、買収、海外展開などを担う。
    その後2011年にグリーに転職。海外展開の責任者として従事。グリーシンガポールを立ち上げる。
    2012年シンガポールにて起業。1社目Diixiはイノベーションイベントthe CHAOS ASIAのプロデュースし世界32カ国からの集客に成功する。海外展開のM&A、アライアンス支援のコンサルティングに従事。
    2013年2社目、Yourwifiを創業。旅行系ECサイトを創業。事業を急成長させた後、同社は2018年に香港企業に売却。
    他にシンガポールとインドネシアを中心に複数の会社を創業する。
    2016年、ブロックチェーンのスタートアップ創業のため、東京に帰国し、株式会社LastRootsを起業。仮想通貨取引所を開発し金融庁の認可を獲得。同社を上場企業の子会社化し代表を退任。
    2019年4月、株式会社bajjiを創業。これまでに国内外で複数起業してきた連続起業家。
    現在は、感情のシェアと共感でメンタルコンディションを整えるセルフケアアプリFeelyouを世界100カ国に展開中。
セミナーに参加する
一覧へ戻る
bullet_right icon_tel icon_tel