人事部門向け 開催終了

【2/12(火)東京(六番町)開催】 「ビッグデータを経営にどう活かすか?」
~成長を目指す「攻め」コストを下げる「守り」すべてのカギはデータ活用にある

大前研一が主宰する「向研会」の勉強会へ、経営者・人事部門の皆様を特別にご招待いたします。

1994年に設立した向研会は、新しい時代のビジネスモデルの創造を志す企業経営者で構成され、毎月の勉強会や各種セミナー等を通じて、国内および国際的な経済環境や経営課題の研究を行っています。

今回は、豊田裕貴氏による「ビッグデータ分析」をテーマにした勉強会と共に、向研会会員である経営者の皆様との懇親会も開催いたします。

どうぞこの機会にご参加ください。

 

【テーマ】

もはやビッグデータ利活用が当たり前となった昨今のビジネス環境
ビッグデータを活かすことは身近な課題であり、かつ経営に大きなインパクトを与え得る「機会」とも言えます。

そこで今回の勉強会では、BBT大学院で「ビッグデータ分析」を教えている、当領域のプロフェッショナル “豊田裕貴氏” を講師にお招きし、皆様にこの日限りの特別講義をお届けいたします。

なお講義ではテクニカルな分析手法に関するレクチャーはいたしません。
あくまで「どういった成果が得られるか?」という切り口から、様々なアウトプット事例をご紹介していきたいと思います。

待ったなしの「ビッグデータ活用」。
自社での実行・推進イメージをつけるためにも、ぜひご参加ください。

 

開催概要

開催日時 2019年2⽉12⽇(火) 17:00~19:30
会場
株式会社ビジネス・ブレークスルー
六番町オフィス地下1階 セミナールーム
 
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル B1F
 地下鉄麹町駅5番出口より徒歩4分
 JR市ヶ谷駅より徒歩5分
 JR四ツ谷駅より徒歩5分
アクセス こちらをご覧ください
受講料 無料
申込み期限 2019年2⽉8⽇(金) 17:00まで

登壇者紹介

  • 豊田裕貴
    ビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学研究科客員教授
    法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 専任教授
    豊田裕貴
    1997年 法政大学大学院、社会科学研究科経営学専攻修士課程修了(MBA)
    2004年 法政大学大学院、社会科学研究科経営学専攻博士課程修了(DBA)
    2004年 多摩大学経営情報学部/大学院・准教授として着任(2013年度より教授)
    2015 年 法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科・教授

セミナー内容

【内容】
・なぜビッグデータ分析を学ぶ必要があるか?経営にどう活用できるか?
・オペレーションに落とし込むとなるとどのような課題があるか?
 
【タイムスケジュール】
2019年2月12日(火)
-勉強会:17時00分~18時30分
-懇親会:18時30分~19時30分(立食)
一覧へ戻る
bullet_right icon_tel icon_tel