お知らせ 2022.10.18

【映像講座(無料)】これからの人事部員にもとめられるもの 〜人的資本経営のその先へ

【映像講座(無料)】これからの人事部員にもとめられるもの  〜人的資本経営のその先へ
企業における「人的資本」への関心度が高まるなか、企業の中枢である人事が、その役割と今後創出すべき付加価値を考えるための映像講座『これからの人事部員にもとめられるもの 〜人的資本経営のその先へ』第1回〜3回(約180分)を期間限定で、経営者や人事を対象にしたオンライン配信を開始いたします(視聴無料、登録制/受付期間:2022年10月18日(火)から11月30日(水)まで)。

担当講師は、組織・人事・人材育成論をテーマにしたBBTの映像講座に20年以上登壇している野田稔氏(明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科 教授)です。

映像講座を視聴する(無料)

「人材版伊藤レポート2.0」は、企業や人事にとって“ゴール”ではなく、“通過点”

人材を量的な「資源」ではなく、投資する対象である「資本」として捉え、価値を最大限に引き出すことで中長期的な企業価値向上につなげる「人的資本経営」が近年注目されています。最近では「人的資本経営」への転換だけではなく、「人的資本」の情報開示要求も高まりつつありますが、肝要なのは、情報開示のガイドラインに合わせた経営や人事ではなく、サステナブルな企業価値を創出するために、自社の経営課題と人材戦略上の課題とを直結させ、人材育成を本質的な面で捉え、人事の役割や創出すべき価値を見直していくことです。

本映像講座では、講師の野田稔氏が「人材版伊藤レポート2.0」は、企業や人事にとって“ゴール”ではなく、“通過点”であるとしながらも、“当たり前だけれども多くの企業が実践できていない”同レポートのテーマを元に、「これからの人材部員に求められるもの」を5つの視点で解説します。

 

映像講座を視聴する(無料)

講座名

これからの人事部員にもとめられるもの〜人的資本経営のその先へ

 

講座概要

「人的資本経営」が話題になっている昨今、DX推進等を背景に採用や教育といった人事業務が「現場」に移行する傾向がみられるなど人事の役割が変化しつつあります。これからの人事は企業の中枢として、どのような付加価値の創出が求められるのでしょうか。

「人的資本が企業価値を決める」と言われる今、その課題と人事が提供すべき付加価値について、5つの視点で解説します。

第1回 「圧倒的な現場感覚・経営感覚」〜想像力と対話力
第2回 「素人に口を挟ませない説得力」〜データ分析・論理力・人間に対する洞察
第3回 「本質思考力」〜パーパス思考・リベラルアーツ・信念
第4回 「組織開発力」〜“人の専門家”から“人と組織の専門家へ”
第5回 「当事者感覚を持った企業変革者へ」〜100年に一度の大変革にどう向き合うか

※オンライン講座全5回のうち、第1〜3回目の講座を期間限定でご案内します。第1〜3回目の講座を受講された方には、第4〜5回目の講座をご案内します(12月初旬を予定)。

 

映像講座を視聴する(無料)

講師

 野田稔

 

野田稔(明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科 教授)

1957年東京都生まれ
一橋大学大学院商学研究科修士課程修了
野村総合研究所、リクルート新規事業担当フェロー、多摩大学経営情報学部教授などを経て、2008年より現職。
専門は組織論、組織開発論、人事・人材育成論、経営戦略論、ミーティングマネジメント。
学生の指導に当たる一方、企業に向けて組織・人事領域を中心に、幅広いテーマで実践的なコンサルティング活動や講演活動を行う。ニュース番組のキャスターやコメンテーターなどメディア出演も多数。

申込方法・期限

2022年11月30日までに本ページよりお申込みください(無料)

 

視聴方法・期限

お申込み後、弊社AirCampus(R)で2023年1月31日までご視聴いただけます。詳細はお申込み後のご案内メールに記載しておりますのでそちらをご確認ください。

 

注意事項

お申込者には、経営者や人事、企業の人材育成ご担当者を対象にしたオンライン映像講座を、月に一度無料でお届けいたします。

経営者・人事・企業の人材育成ご担当者を対象とします。同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

 

映像講座を視聴する(無料)

お問い合わせ先

株式会社ビジネス・ブレークスルー(BBT)
企業向け ⼈材育成ソリューション

▼こちらよりお問い合わせください
お問い合わせ
一覧へ戻る
bullet_right icon_tel icon_tel