チームリーダーシップ・アクションプログラム

チームリーダーシップ・アクションプログラム

リーダーに求められる軸の確立と人を動かす力(コミュニケーションスキル、チームビルディングスキル等)を習得する講座です。

主な受講対象者

  • プレイヤーとして優秀で、チームで結果を出す方法を学びたい方
  • 20代~30代半ばの新任若手リーダー、管理職候補
  • リーダーに必要な"軸"とチームリーダーに必要な人を動かす力を学びたい方

得られる学び・効果

  • リーダーに必要な"軸"の形成
  • チームリーダーに必要なスキル(人を動かす力)の体得
  • リーダーシップに関する持論の形成

講座のご説明

リーダーに必要な"軸"=BEの確立、チームリーダーに求められるスキル(人を動かす力)の体得を目的に、他流試合形式で仲間と取り組むプログラムです。
具体的には、半年の受講期間に渡り、オンラインディスカッション・アセスメント・コーチング・チームコーチング・集合研修・輪読といった様々なプログラムに取り組みます。また、後半3か月間で行われるチームコーチングでは、毎週一人あたり90分の時間をかけて自己理解を深め、他者理解・他者受容を促し、効果的なリーダーシップの発揮について気づきを得ることが出来ます。

お申込み概要

  • 受講期間:6ヶ月
  • 開催方法:集合研修(リアルとオンラインのハイブリッド)、e-Learning、オンラインディスカッション、360度アセスメント、EQ検査、コーチング、チームコーチング、輪読
  • 参加者定員:30名(最小催行人数:18名)
  • 参加費:330,000円(税込)
  • その他:年に3回開講(4月、6月、10月開講予定)
        ※今後の開講時期やスケジュールの詳細については、別途お問合せください。
お問い合わせはこちら

プログラム詳細

1.輪読
リーダーシップに係る書籍を1ヶ月に1冊のペースで合計6冊読み進めます。
また、講師及び受講生同士でディスカッションを行うことで、本の内容を単に理解するだけでなく自らの言葉で言語化します。

2.映像講義(e-learning)
コーチング、マインドフルネス、チームビルディング、といったリーダーシップ・アクションプログラム独自に企画、制作された映像コンテンツを視聴・学習します。

3.オンラインディスカッション
オンライン上でのテキストディスカッションを行います。ディスカッションでは、映像講義や輪読書、グループワーク等様々なテーマを扱い、講師、受講生を交えたインタラクティブな環境を提供することで、実践⇒対話⇒内省を繰り返し行い、定着を図ります。

4.EQ検査
EQ(Emotional Quotient)は、先天的要素が大きいIQと異なり、さまざまな経験や適切な訓練・教育によって高めることが可能です。「自己認識力」「ストレス共生」「気力創出力」「自己表現力」「主張表現力」「対人関係力」「対人受容力」「共感力」といった領域ごとの指数が示されます。
EQを高めることで、リーダーに必要な「一緒に仕事がしたい」と思わせる人間的魅力に繋がります。

5.360度アセスメント
プログラム開講時に1回実施します。アセスメントの内容は、リーダーに求められる行動を定量、定性面に測定する質問に分かれており、自己認識と周囲から見える実際の自分のギャップに気づく為の仕掛けとなっております。

6.コーチング
EQ適性検査を元に、ZOOMで実施します。
EQプロファイラー資格保持者のコーチが定量・定性面のデータを読み解き、第三者の視点から課題の棚卸しをサポートすることで、ご自身の現在地を把握し、強み・弱みを認識していただけます。

7.チームコーチング
360度アセスメントによって導き出された客観的な指標を元に、チームでコーチングを行います。
自身の強みや改善点について、チームメンバーからフィードバックを得ることによって自己理解が深まります。また、フィードバックする側として、コーチングスキル向上の効果が期待できます。

8.集合研修(リアルとオンラインのハイブリッド)
年2回の集合研修を行います。

9.勉強会、イベント
内容はリーダーシップに纏わる勉強会や期を跨いだ懇親会など、様々です。
様々なバックグラウンドを持った受講生同士、刺激を受け合いながら、リーダーシップについてとことん議論し合っています。
※不定期に開催されます。

10.AirSearch(副教材)
Aoba-BBTが過去に収録した、約7,000時間以上のビジネスコンテンツ(アカウンティング・マーケティング・戦略立案等)を受講期間中、いつでもご視聴いただけます。

詳細ページはこちら

講師

阪田 陽子
公益財団法人 大原記念労働科学研究所 共同研究員
日本で初めて、ビジネスコーチングの科学的実証論文作成。
人間科学修士・認定心理士。行動分析学と言語改善を用いた心理学コーチングが特徴。
経営者や企業幹部のみならず、国家機関や教育・医療組織などへのコーチング講師多数。
NHK報道局所属の現役フリーアナウンサー。EQGA Profiler・エグゼクティブコーチ等。

齋藤 秀樹
日本チームビルディング協会 代表理事
SIベンダー等において人事・人材開発部門の担当および人材開発部門責任者、事業会社の経営企画部門、KPMGコンサルティング(現 Bearing Point )の人事コンサルタントを経て、人材開発コンサルタントとして活躍。

小杉 俊哉
合同会社THS経営組織研究所代表社員
マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修士課程修了。
マッキンゼー・、ユニデン株式会社人事総務部長、アップルコンピュータ株式会社人事総務本部長を経て独立。
専門は、人事・組織、リーダーシップ、人材開発、キャリア開発。

吉田 典生
ドリームコーチ・ドットコム 代表、組織変革コーチ
国際コーチ連盟(International Coach Federation)マスター認定コーチ。
「人と組織」に関わる分野を中心に、数多くの月刊誌、週刊誌等を舞台に取材、執筆。
20代後半から30代半ばにかけ1000名超の企業経営者、ビジネスリーダーをインタビュー。
その過程で興味を抱いたリーダーシップ、コーチング、マネジメント等に関する学習をつづけ、2000年に(有)ドリームコーチ・ドットコムを設立。

導入顧客インタビュー

「チームリーダーシップアクションプログラム」(以下、TLAP)導入の目的・成果等について
詳細はこちら

開講スケジュール・お申込み

2024年6月開講 20期生

受講期間:
2024年6月~2024年11月末

研修日程:
オリエンテーション:2024/5/30(木)@オンライン
第一回集合研修:2024/7/28(日)@ハイブリッド
チームコーチングKickOff:2024/7/29(月)@オンライン
第二回集合研修:2024/11/24(日)@ハイブリッド


※集合研修の日程は変更になる場合がございます。
対面形式での集合研修の場合は、Aoba-BBT麹町オフィスまたは六番町オフィスのセミナールームで実施します。


お問い合わせはこちら

その他・確認情報

①映像講義 受講環境のご確認
・映像講義やオンライン上でのテキストディスカッションは、『AirCampus®』を活用して行います。
※『AirCampus®』は、Aoba-BBTの独自開発による画期的な遠隔教育用システムです。
・必要な環境(OSやブラウザのバージョンなど)をご確認ください。
 受講に必要な環境(AirCampusポータル

②集合研修で利用するオンライン会議ツール『Zoom』について
・Zoomはミーティング形式での配信となります。
・『Zoom』会議室のURLについては、AirCampus内のフォーラムで都度ご案内致します。
・Zoom内での個人情報の取り扱いについては、弊社の責任の範囲外であることを予めご了承ください。
 ※Zoomのプライバシー保護方針はこちら

bullet_right icon_tel icon_tel