CURRICULUM

Marketing Management

マーケティングマネジメント

科目概要

本科目ではマーケティングとは何か、また、それをどうマネジメントするかという基礎を学び、マーケティングにおける分析能力と意思決定能力を高めていきます。毎週、STP戦略や消費者行動、プロダクト戦略などの一つのトピックを取り上げ、実在の企業の分析とディスカッションを通して基本知識の習得と実践への応用を学びます。
マーケティングとは単なる広告宣伝や売上増加を図る手法ではありません。企業(個人)は社会の一員として、価値を創造するにために何をすべきかを考える必要があります。「マーケティング・マインド」を身につけることで、ものの考え方や人との関わり方、そして世界の捉え方が変わってくるでしょう。

主な講師陣

講師プロフィール写真

平久保仲人

ニューヨーク市立大学 ブルックリン校 ビジネススクール准教授

1995年、ベース大学ビジネススクール博士課程終了。アメリカ技術移転協会マネジャー、ウィンマックス社(ニューヨーク)副社長、セント・ピーターズ大学助教授を経て現職。専門はマーケティング戦略、消費者行動論、ポジティブ心理学。著書に「「信用」を武器に変えるマーケティング戦略」(PHP研究所)、「マーケティングを哲学として経営に取り入れるということ」(日本実業出版社)、「MBAマーケティング」(日経BP社)、「アメリカの広告業界が分かればマーケティングが見えてくる」(日本実業出版社)、消費者行動論(ダイヤモンド)がある。日本、および海外のマーケティングを熟知し、アメリカのMBAコースで教鞭をとる数少ない日本人の一人。本プログラムでは、その熱血講義が受講生の人気を呼ぶ。