close

The Experiences

The Experiences

Alumni Messages

上海からEnglish Pathwayで受講しています。
予想以上の質の高さに驚いています。

陳昶丞さん

James Chen

JFE Shoji Electronics Shanghai Corporation

陳昶丞さん

世界中の日本人ビジネスパーソンと交流し、
日本の企業文化の理解を深めたい。

私は現在、日本のエレクトロニクス商社の中国現地法人に勤務しています。上海のオフィスで電子部品の実装設備の販売を担当し、プリント基板を製造している日系・台湾系企業、現地企業向けに、スマートファクトリーや自動化の提案をしています。クライアント企業の社長や役員、マネジメント層と接触することも多く、その中で、経営戦略、財務、マーケティングについて、自分の能力をもっと向上させる必要を感じるようになり、長い間、念願だったMBAへのチャレンジを思い立ちました。他国のMBAプログラムも検討しましたが、日本のBOND-BBT MBAを選択したのは、AirCampus®というオンライン学習システムで、上海で働きながらでも学べること、世界中にいる日本人ビジネスパーソンと交流でき、日本の企業文化をより理解できること、世界的な経営コンサルタントである大前研一先生が始めたプログラムであることが理由です。私は日本語もある程度はできますが、今後、グローバルなビジネス環境により適応していくために、English Pathwayを選択し、まずは1科目から受講を始めています。費用面でも、自分の履修計画に合わせ、1科目ずつの支払いが認められていることが、学び始めるハードルを下げてくれました。

オンラインMBAの真の意味を実感した、
制約を超えた、質の高いディスカッション。

学び始めてみると、自分の予想以上でした。私のクラスでは、日本はもちろん、スイス、シンガポールなどからも世界中の優秀な人たちが集まって、課題に関するディスカッションが行われています。先生もアメリカから参加されていて、私たちの投稿に的確なフィードバックをくださいます。このように地理的な制限も時間の制約もなくお互いの思考を交換できることはオンラインMBAの真の意味であると感じました。クラスメートの発言は、それぞれのキャリアを背景にした質の高い発言ばかりで、毎日、刺激を受けています。英語が母語ではない国の学生にとって、英語への苦労は必要なことだと思い、英語での表現の仕方にも慣れていこうと努力しています。AirSearch®では「大前ライブ」を毎週、視聴しています。世界中のニュースへの解説や深い分析は、グローバル人材を目指す私にとって非常にためになる授業で、どんなに忙しい時期でも時間を作って視聴します。目標設定も明確になり、タイムマネジメントもできるようになりました。今後はスタディツアーや海外出張に行ったときにクラスメートに会ったり、上海に来られる方がいればこちらで会ったりもできそうで楽しみです。

—勉強のスケジュールは?
授業が始まる前の土曜日1日と、日曜日の夜を予習の時間とし、講義映像の視聴、教科書や参考文献を読んでいます。オンラインでのディスカッションはいつでも参加できるので、自分の投稿は通勤時間を利用して、地下鉄の中で行っています。出張の際の空港での待ち時間、新幹線での待ち時間など、隙間の時間も大事な勉強時間です。日曜日の昼間の時間を家族との時間として確保しています。
—モチベーションの保ち方は?
自分が成長し続けることを感じること。そして、家族も含め、自分に関わってくださっている方々への責任感です。私に期待してくださっている人を失望させたくないという思いが強くあります。

周囲の方から

モチベーションも、能力も、 さらにアップしていると感じます。

Aさん(お名前非公開/陳さんの同僚)

仕事や家庭を維持しながらの勉強は大変なのではないかと思いますが、仕事のモチベーションはより上がった気がします。以前よりも主導的に動き、効率も上がっています。英語力もさらに向上したと感じます。





MBAは、知識だけでなく、 人間性も大きくさせるものなんですね。

新井由希さん(陳さんの同僚)

勉強の内容や同級生の話をしているときの彼は、とてもイキイキしていて、大きなやりがいを感じているように思います。MBAの学びを始めてから、自分自身のことはもちろん、会社や同僚の将来までをも考えた行動をするようになったと感じます。
(写真左・オレンジの服を着ている方が新井さん)

Alumni Messages 一覧