close

【5/28(木)19:00~@オンライン】
コロナ時代におけるオンラインでの学び方/働き方

COVID-19感染拡大により世界中で従来の価値観が大きく揺らいでいます。利益至上主義の見直しに言及する大手企業の経営者も出始めました。サスティナビリティ経営やワークライフバランスなど、時代の変化にあわせて新しい経営概念が導入されてきましたが、ポストCOVID-19には、より新しい概念が生まれることが予想されます。また、こうしたコロナ時代の中で、人の移動が制限されている今、オンラインでの学びそしてリモートワークが注目をされています。

BOND-BBT MBAプログラムは、「働きながら、オンラインで、海外正式MBAを取得できるプログラム」として、2001年の開設以来、1300名以上の修了生を社会に輩出してきました。今回のイベントでは、オンラインでの学び方/働き方に精通する3名のBOND-BBT MBAプログラム修了生にご登壇いただき、各自の視点からコロナ時代を生き抜くための学び方/働き方を共有いただきます。また、参加者を含めた対話の時間も多く設ける予定です。

世界中の誰にとってもタイムリーなテーマであると思いますので、ぜひ皆さん奮ってご参加下さいませ。

—————————————————–

■ コロナ時代におけるオンラインでの学び方/働き方

—————————————————–

日時:2020年5月28日(木)19:00~21:00

場所:オンラインZoom

参加費:無料

アジェンダ

19:00~19:15 チェックイン・オープニング
19:15~19:45 テーマ1: 効率的なリモート学習/仕事に必要な道具とマインドセット
19:45~20:15 テーマ2: 快適なリモート学習/仕事におけるエルゴノミクスの重要性
20:15~20:45 テーマ3: 場所を超えたグローバルでの学び方/働き方
20:45~21:00 チェックアウト・クロージング

登壇者紹介介

◆川根 靖弘

BOND-BBT MBAアラムナイ組織(豪研会)副会長、ならびに、英語によるパブリックスピーチとリーダーシップを学ぶ団体“BBT-BOND Toast Masters Club”会員。前職在籍時に参加したスペインでの国際営業会議での強烈な原体験から海外MBA取得を決意、2015年5月にBOND-BBT MBA入学、在学中の2017年4月にコンサルティングファームへ転職、医療機器メーカー営業からコンサルタントへキャリアチェンジ。

◆武部 理花

豪研会幹事。BOND-BBT MBA 2019年2月修了。NTTエレクトロニクス、マレーシアの1st Silicon (現在はX-FAB)、インテル、パナソニック・タワージャズセミコンダクターと半導体業界でプロセスエンジニアリング、品質保証、カスタマー及びサプライター担当のアカウントマネージャーの仕事を経て2019年10月に独立。ビジネスコーチ・コンサルタント、経営学研究者。

◆吉井 慎人

豪研会幹事長。BOND-BBT MBA 2019年5月修了。2006年エン・ジャパン 株式会社入社。2009年インターウォーズ 株式会社入社。10年以上大手企業の新規事業、 起業家支援に従事。2020年2月20日株式会社GLOCAL GUNSHIを創設し、ビジネスの軍師としてインキュベ ーションコンサルティングをしている。 趣味は日本100名城巡り。

モデレーター紹介

◆安達 佳彦

豪研会会長、Bond製薬の会共同代表。2004年に外資系製薬会社にMR(営業)として就職。2017年2月BOND-BBT MBA修了。2019年にはビジネスコーチの資格も取得し、チームメンバーの成長支援だけではなく、講演活動や勉強会などを企画し、リーダーシップ、コーチングの普及活動を行っている。

◆米良 克美

BOND-BBT MBAプログラム事業統括マネジャー。薬剤師、博士(薬学)、2014年BOND-BBT MBA修了。大学で基礎研究に従事した後、日系製薬企業、外資系製薬企業にて研究開発、オープンイノベーション、メディカルアフェアーズなど幅広い経験を積む。その後、外資系コンサルティングファームを経て現職。

●ご留意点:録画・写真撮影を予定しており、BBTやプログラムにおける広報活動に利用いたします。

皆さまのご参加をお待ちしております!

イベントカテゴリー