各キーワードの間に" and "か" "(空白文字)を入れるとAND検索となり、検索文字すべてが含まれる動画がヒットします。
各キーワードの間に" or "を入れるとOR検索となり、検索文字のいずれかが含まれる動画がヒットします。
表示順
100件中 81 - 90件目
リージョナル戦略の空間的視座
企業が競争を勝ち抜く取り組みとしてグローバル経営が叫ばれて久しい。グローバルも重要だが、日本にとって大切なのはアジアである。アジア市場を捉えるためには、ASEAN(東南アジア諸国連合)にフォーカスを当てる必要がある。中でも、メコン地域と言われるベトナム・カンボジア・タイ・ミャンマー・ラオスに注目が寄せられている。本番組では、ASEANが大きな潜在価値を持って ...続きを読む

藤岡 資正 
2017/07/20 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:日本企業のASEAN戦略 藤岡 資正
日本企業のASEAN戦略
藤岡 資正

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
見たくない未来を見たい未来に ~教育×AI~
ゲスト:神野元基氏(株式会社COMPASS CEO)
人々は21世紀にどのような夢を描いているのだろうか。現実にはITの発達や成熟社会の裏側にある混乱、自然破壊等、矛盾を抱えた世界も決して少なくない。加えて、2045年にはAI(人工知能)が全人類の知能を越えると予測されている。本講座に招いた株式会社COMPASS代表の神野元基氏は、時代の渦中に生きる子どもたちを「見たい未来」へ導くため、人工知能型教材「Qube ...続きを読む

米倉 誠一郎 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授/一橋大学イノベーション研究センター特任教授
2017/07/19 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:アントレプレナーライブ 米倉 誠一郎
アントレプレナーライブ
米倉 誠一郎

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
プログラミング的思考・CTとは
~プログラミング教育の現状について~
文部科学省が2020年から小学校でのプログラミング教育の必修化を決定した。いまや身の回りにある電気製品や通信機器などの多くはコンピューターで制御されている。本番組は、プログラミング教育がブームとなっている背景や、21世紀を生きる子どもを含め、私たちは、どのような思考能力を付けていけばいいのかを解説するシリーズ。第1回目は、プログラミング的思考とは何か、またプ ...続きを読む

松林 弘治 
2017/07/18 配信  収録時間: 60.0分
関連検索: 松林 弘治

松林 弘治

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
< 政治 >内閣支持率30%台に低下、女性離れが顕著?「共謀罪」法、 加計学園、相次ぐ失言に世論反応か
<国際情勢>米、THAAD実験に成功対北朝鮮で抑止力誇示
<ビジネス>茨城に産業ロボット巨大工場ファナックが起工式
*安倍内閣/内閣支持率が36%に下落。2カ月で25pt下落、不支持は最高の52%。来月早々に内閣改造へ
*働き方改革/安倍首相が労働基準法改正案めぐり連合・神津会長と会談。連合がホワイトカラー・エグゼンプションで休日確保の義務付けなどを要請
*運送・物流規制/国土交通省がバス・タクシーで宅配荷物運送する規制を緩和。9月に貨物自動車運送事業法、道路 ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2017/07/16 配信  収録時間: 120.0分
関連検索:大前研一ライブ 大前 研一
大前研一ライブ
大前 研一

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
【向研会】AI SHIFT
~AIシフトする産業と新しいビジネス~
1956年米ダートマス大学で提唱された「人工知能(AI)」は近年、デジタルデータの量的爆発、コンピューター計算能力の飛躍的向上などにより、これまでのブームとは比較にならないほど注目されている。AIシフトによる既存産業の破壊と再生が始まった。激変する経営環境の中、企業はいかに生き残るべきか。本番組では、無人搬送ロボットを導入したニトリなど、既にこの技術を当たり ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2017/07/15 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:大前研一アワー 大前 研一
大前研一アワー
大前 研一

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
内田流ものの見方(16)
講師の内田氏がアフリカのルワンダとケニアを訪問、2回に分けて現地状況を報告する。民族同士の争いが虐殺事件にまで行き着いたルワンダは、良きリーダーの下で抗争は収束、経済成長路線を歩み始めた。同国の国土面積は日本の四国の約1・4倍でだが資源も少なく、農耕規模は現時点では自給自足レベルということから、ICT(情報通信技術)立国づくりを中心に農業振興も目指す。教育投 ...続きを読む

内田 和成 早稲田大学ビジネススクール 教授
2017/07/14 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:内田和成のビジネスマインド 内田 和成
内田和成のビジネスマインド
内田 和成

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
あなたの会社のPDCAは、なぜ、機能しないのか
多くの経営論で共通して説かれ、事業推進にはPDCAが重要であると企業に認識されているにもかかわらず、往々にして機能していない原因はどこにあるのか。講師の稲田氏は、推進役のドライバーたるマネジメントやマネジャーが主体的にPDCAを回していくことが最重要という本質的理解が欠けている点に原因があると強調する。現状分析を伴った初期仮説すらない経営がいかに多いかを物語 ...続きを読む

稲田 将人 
2017/07/13 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:PDCAプロフェッショナル 稲田 将人
PDCAプロフェッショナル
稲田 将人

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
NVIDIA
ゲスト:大崎真孝氏(エヌビディア 日本代表 兼 米国本社副社長)
講師:内田和成
エヌビディアは、AI(人工知能)コンピューティングカンパニーとして、ゲーミングや自動走行車等の専用プラットフォームを開発している。本社はアメリカにあり、日本の代表兼米国本社副社長を務めているのが、ゲストの大崎真考氏だ。前職時代にダラスで各種のマネジメントに従事、帰国して社会人学生となり、MBA(経営学修士)を取得した。転職後、トップになった今もなお「学び続け ...続きを読む

経営者ライブ 
2017/07/12 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:経営者ライブ 経営者ライブ
経営者ライブ
経営者ライブ

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
カルビーフルグラ30億から500億ブランドへ
ゲスト:藤原かおり氏(カルビー株式会社 フルグラ事業本部 本部長)
日本有数のスナック菓子メーカーであるカルビーの中でも急成長を遂げているブランドが「フルグラ」である。現在、売上高は300億円を超え、スナック事業に次ぐ第二の柱になろうとしている。しかしそんなヒット商品も、2010年頃には売上高30億円程度で頭打ちだと考えられていた。なぜフルグラは、この数年の間に急激な成長を遂げ、500億円を目標とするまで市場拡大を成し遂げた ...続きを読む

本間 充 
2017/07/11 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:マーケティングライブ 本間 充
マーケティングライブ
本間 充

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
< 政治 > 都民ファ49勝1敗…1人区・2人区で圧勝
<国際情勢>日欧EPA大枠合意
< 経済 > 企業の現預金、世界で膨張 10年で8割増1350兆円、有望な投資先なく
*東京都議選/「都民ファーストの会」が圧勝。49議席で都議会第1党、公明党など小池知事支持派は79議席

*築地市場問題/テーマパーク化など売却しない案は極めてハイリスク。ブランド活用なら民間にゆだねるべきとの報道も
*宇部市長選/久保田后子氏(一新塾2000年卒塾生)が3選。他に届出なく24年ぶり無投票に
*憲法改正/石破・前地方創 ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2017/07/09 配信  収録時間: 120.0分
関連検索:大前研一ライブ 大前 研一
大前研一ライブ
大前 研一

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
キーワード