各キーワードの間に" and "か" "(空白文字)を入れるとAND検索となり、検索文字すべてが含まれる動画がヒットします。
各キーワードの間に" or "を入れるとOR検索となり、検索文字のいずれかが含まれる動画がヒットします。
表示順
100件中 71 - 80件目
資産運用、人口知能事例
ゲスト:一村明博氏(株式会社ZUU 取締役 FinTech推進支援室長)
浅原大輔氏(HEROZ株式会社 取締役CFO 経営企画部長)
資金の有効活用は、従来は金融機関が主流となっていたが、現在はネットと金融を融合させたサービスが次々と生まれている。本講義では、時流の最先端を行く二つのフィンテックベンチャーの代表を招き、詳細を伺う。前半はZUU取締役FinTech推進支援室長の藤野宙志氏から、投資と資産運用をテーマにIT側から仕掛けるビジネスを、後半はHEROZの浅原大輔氏に、AI(人工知能 ...続きを読む

藤野 宙志 
2016/11/01 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:フィンテックビジネス最前線 藤野 宙志
フィンテックビジネス最前線
藤野 宙志

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
プラットフォーマーの視点と事例
ゲスト:河野奈保氏(楽天株式会社 上級執行役員 ECカンパニー シニアヴァイスプレジデント)
ECサービス(電子商取引)大手の楽天は2017年で創業20年を迎える。会員数は約1億人、モール参加店舗数は約4万4千店を数え、国内流通総額約2兆7千億円まで成長した。シリーズ4回目は、ゲストに楽天上席執行役員河野奈保氏を迎え、同社の運営戦略を聞く。同社は、最新AI技術によりモールの品質を磨き、参加店舗のクオリティー向上にコンサルティング機能を強化する一方、店 ...続きを読む

藤元 健太郎 
2016/11/01 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:テクノロジーが変えるリテール・マーケティング 藤元 健太郎
テクノロジーが変えるリテール・マーケティング
藤元 健太郎

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
< 経済 > 日本の人口、96万人減の1億2709万人15年国勢調査
<国際情勢>韓国の朴大統領、公的文書漏えいで謝罪
<ビジネス>JR九州、25日上場需要3倍超も
*三笠宮崇仁親王/昭和天皇の末弟で、天皇陛下の叔父にあたる三笠宮崇仁さまが10月27日に薨去。享年100歳は記録に残る中で皇族最高齢
*2015年国勢調査/日本の総人口が1億2709万5000人で前回調査(2010年)比で96万3000人減少。総人口に占める65歳以上の比率は26.6%で4人に1人を上回る
*自民党総裁任期/連続3期9年までに延長 ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2016/10/30 配信  収録時間: 120.0分
関連検索:大前研一ライブ 大前 研一
大前研一ライブ
大前 研一

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
リテールとテクノロジー
ゲスト:長谷川秀樹氏(株式会社東急ハンズ執行役員/ハンズラボ株式会社 代表取締役)
林 信行 
2016/10/28 配信  収録時間: 60.0分
関連検索: 林 信行

林 信行

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
マイナス金利と財政政策
ゲスト:小黒一正氏(法政大学 経済学部 教授)
2016年9月、日銀は金融政策決定会合で、量的・質的金融緩和を維持しながらも金利誘導目標を加え、物価上昇目標2%の優先順位を下げる決定をした。ゲストの法政大学教授小黒氏は日銀決定を評価する一方で、金融政策の限界も指摘する。氏は先進国中でも成長率が悪くない一人当たりのGDPに着目して構造改革を進めていくことも必要と説く。少子高齢化社会でビジネスチャンスをつくり ...続きを読む

加藤 出 
2016/10/27 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:マイナス金利付き異次元緩和策と日本経済 加藤 出
マイナス金利付き異次元緩和策と日本経済
加藤 出

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
社会変革型リーダーの構想力 対談
ゲスト:矢島里佳氏(株式会社和える 代表取締役)
株式会社和える(aeru)。名前の由来は、料理のごま和えのように、異素材同士がお互いの特徴を残しつつ魅力を引き出し合いながら一つになることで、新たな価値を生むことを意味している。先人の知恵が詰まった職人技と現代の大量消費型ライフスタイル、高度経済成長期やバブルを経験した世代とその後の停滞期に生まれた若者世代、双方のギャップを和えることで新しいビジネスを創出す ...続きを読む

朝比奈 一郎 
2016/10/26 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:社会変革型リーダーの構想力 朝比奈 一郎
社会変革型リーダーの構想力
朝比奈 一郎

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
建築業界発のIT Breakthrough
ゲスト:大江 匡氏(株式会社プランテックアソシエイツ 代表取締役会長兼社長 建築家)
今日、ITにより、社会や産業の構造改革を進めていこうというのが日本や世界の戦略方向性であるが、実際には多くの業界でIT化が行われていないのが現状である。構造改革を実現するには既得権益を破壊しなければならない場面もあり、非常に難しいことである。今回は、建築業界という古い体質の業界で、その困難な課題に取り組んでいる株式会社プランテックアソシエイツの大江匡社長をゲ ...続きを読む

江崎 浩 
2016/10/25 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:ITライブ 江崎 浩
ITライブ
江崎 浩

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
<ビジネス>セールスフォース、ツイッター買収を断念
< 経済 >「1ドル=7元台」が視野に入った人民元安
<国際情勢>フィリピン大統領の「決別」発言、米が説明要求
*向研会 サンフランシスコ視察報告
*米ツイッター/「ディズニー」「MS」など一転慎重姿勢。「セールスフォース」も買収を断念
*シェールオイル/主要3鉱区の原油生産量が2年で2倍増。地質のビッグデータ解析で水圧など最適化し、生産性向上
*エタノール生成/米オークリッジ国立研究所がCO2をエタノールに変える方法を偶然発見
*有機EL/ス ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2016/10/23 配信  収録時間: 120.0分
関連検索:大前研一ライブ 大前 研一
大前研一ライブ
大前 研一

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
常識を疑う/捨てる
集合知
第4回目は、前半に常識を疑って違和感を持つことの重要性、後半は集合知を活用した企業の意志決定、二つのテーマを取り上げる。みんなが常識だと思っていることは意外に間違っている場合が多々ある。情報を見聞きして違和感を持ったら、深掘りしていけば必ず理由が見つかる。理由を追及すれば現状を把握でき、今が見えれば、その先の予測も可能となる。みんなの意見は案外正しいことが多 ...続きを読む

武藤 泰明 
2016/10/21 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:未来予測の技法 武藤 泰明
未来予測の技法
武藤 泰明

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
DESIGN DRIVEN INNOVATION
ゲスト: 中島健祐氏(デンマーク大使館 投資部 部門長)
従来の日本の産業では、利用者のニーズを満たすソリューションで収益の向上を図ってきたが、今後は、商品開発のスタート段階からユーザーが参画し価値を創出することが望まれる。その点においてデンマークは、人間中心主義で物事を発想し、産官学の人材交流が活発に行われている。日本のものづくり技術とコラボレーションし、連携して産業創出に取り組むべき国だといえる。大使館投資部部 ...続きを読む

本田 幸夫 
2016/10/18 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:ロボット革命が生み出す超高齢社会の新産業 本田 幸夫
ロボット革命が生み出す超高齢社会の新産業
本田 幸夫

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
キーワード