各キーワードの間に" and "か" "(空白文字)を入れるとAND検索となり、検索文字すべてが含まれる動画がヒットします。
各キーワードの間に" or "を入れるとOR検索となり、検索文字のいずれかが含まれる動画がヒットします。
表示順  | 配信日の新しい順  | 配信日の古い順  | 関連度の高い順
40件中 1 - 10件目
【向研会】企業倫理の現状と問題点
相次いで企業の不祥事が発覚し、些細な不当利益と引き換えに、企業の存続に関わる大きな代償を支払うケースが続出した2002年。まさに企業倫理の重要性が再認識された年だったと言えるでしょう。

不正発覚の最大のきっかけが社員による内部告発であることや、インターネットの告発サイト・掲示板の広がりを考えれば分かる通り、企業は以前よりも遥かに多くの世間の目に ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2003/02/01 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:大前研一アワー 大前 研一
大前研一アワー
大前 研一

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが8枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
実践企業事例
ゲスト:岩田喜美枝氏(株式会社資生堂 取締役執行役員)
山口 隆氏(JSR株式会社 専務取締役)
これまで2回にわたり、これからの企業活動では、企業の社会責任(CSR)と社会的責任投資(SRI)の2点が、車の両輪のように重要であることを述べた。今回はCSR実践企業2社の取り組みを聞く。
前半では、特に環境面をキーワードにCSRを導入し有数な実績を上げている企業の代表例として、JSRの石田専務に語ってもらう。後半では、資生堂ならではの、全ステークホル ...続きを読む

上山 信一 慶応義塾大学総合政策学部 教授
2004/12/21 配信  収録時間: 60.016666666666666分
関連検索:社会価値創造企業 上山 信一
社会価値創造企業
上山 信一

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが4枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
【向研会】中国経済の動向 <Part.3>
顕在化する諸問題とこれからの中国
急成長を遂げ、世界各国の経済に大きな影響を与えるようになった中国。一方で、過剰投資、環境汚染など様々な問題が顕在化している。
なかでも供給過剰は深刻で、主要消費品600品目の73.3%が供給過剰に陥っているとの分析もある。供給過剰に伴う不良債権の増加や、過剰在庫の海外輸出による世界的デフレの懸念など、さまざまなリスクを検討し、これからの中国ビジネスにつ ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2006/03/26 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:大前研一アワー 大前 研一
大前研一アワー
大前 研一

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが3枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
企業永続の秘訣
ゲスト:舩橋晴雄氏(シリウス・インスティテュート株式会社 代表取締役)
問いかけ:あなたの企業が長寿企業になるには何が必要ですか
大蔵省入省、国土交通省国土交通審議官退官後、シリウス・インスティテュート株式会社を設立し、現在一橋大学大学院の客員教授も努められる舩橋晴雄氏をお招きし日本の長寿企業の特徴について語って頂く。
シリウス・インスティテュートは経済倫理、企業倫理に関するシンクタンク活動やコンサルティング活動を行っている企業である。舩橋氏は今回数多くの日本の長寿企業を調べ、新 ...続きを読む

竹内 弘高 一橋大学大学院国際企業戦略研究科 研究科長
2004/08/25 配信  収録時間: 60.05分
関連検索:イノベーションライブ 竹内 弘高
イノベーションライブ
竹内 弘高

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが1枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
ジョンソン・エンド・ジョンソンに学ぶ企業倫理とガバナンス(2)--企業倫理とガバナンス--
ゲスト:廣瀬光雄氏(ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケアカンパニー最高顧問)
講師:野田稔
1982年に起きた「タイレノール事件」。この事件への迅速かつ真摯な対応により、ジョンソン・エンド・ジョンソンは社会から大きな賞賛を受けました。シリーズ2回目の今回は、同社の経営における最大の軸である、「企業倫理の重視」に焦点を当てます。

歴史を超えて企業倫理を頑なに重視し、全社員に意識を持たせて実践している同社。その根本にあるのが、1943年以 ...続きを読む

企業研究レポート 
2003/03/22 配信  収録時間: 60.05分
関連検索:企業研究レポート 企業研究レポート
企業研究レポート
企業研究レポート

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが3枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
コンプライアンスが求められる背景
「第三の大立法時代」と言われる今日、経営環境の大きな変化とともに、コンプライアンスの重要性が増している。しかし、その考え方が広く浸透しているとはまだ言えない状況である。コンプライアンスは、単なる法令順守と捉えるのではなく、企業倫理や社内ルールを含めた内部統制システムとして考えなければならない。今講座では、判例や会社法の条文、さらには社会環境の変化を紹介し、コ ...続きを読む

浜辺 陽一郎 青山学院大学大学院法務研究科(法科大学院) 教授
2007/04/12 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:ビジネス基礎講座 浜辺 陽一郎
ビジネス基礎講座
浜辺 陽一郎

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが4枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
【情報リスクマネージメントセミナー】
企業における情報リスク対応のあり方
重要性が増す、企業の情報リスクへの対応について考える。日本企業では情報セキュリティへの対応が遅れており、それが企業存続の危機を招きかねない状況になっている。また、サイバー犯罪に対する法律も未整備。内部告発者の保護や告発を奨励する法制度も整っていない。欧米企業の「セキュリティ監査」の実態や、ウィルスなどによるシステム障害の現状にもふれながら、企業経営における情 ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2003/09/14 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:大前研一アワー 大前 研一
大前研一アワー
大前 研一

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが1枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
現代会計制度の様相
1990年代後半の金融ビッグバン以降、日本の会計制度は急速な改革を続けており、着地点が未だ見えない状況である。国際化の進展と法制度の改革という大きな流れの中、日本の会計制度がどのような方向へ進展していこうとしているのかを検証する。
現在の日本の会計制度を複雑にしている「費用収益アプローチ」(損益計算書重視)と「資産負債アプローチ」(貸借対照表重視)とい ...続きを読む

高田橋 範充 中央大学専門大学院国際会計研究科(アカウンティングスクール) 教授
2006/11/14 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:ビジネス基礎講座 高田橋 範充
ビジネス基礎講座
高田橋 範充

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが1枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
買収・提携戦略
ゲスト:藤本欣伸氏(あさひ法律事務所パートナー 弁護士)
ここ数年大型のM&Aが続けて起きています。また、M&Aというものが大きな注目を集めています。始めにその理由について考えます。M&Aの事例は多数あり、新聞に取り上げられることも多いですが、実際に成功したと言われるM&Aの事例はまだ少数です。次に、M&Aを成功させ、企業価値を最大化させるためにはどうすれば良いのかについて、数多くのM&Aに携わってきた経験を持つ弁 ...続きを読む

西浦 裕二 アクサ損害保険株式会社取締役会長
1999/10/09 配信  収録時間: 59.983333333333334分
関連検索:21世紀の経営戦略 西浦 裕二
21世紀の経営戦略
西浦 裕二

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが1枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
【向研会】企業不祥事の現状と課題
最近の企業不祥事は、コンプライアンス問題に加え、製品やシステムのトラブルなどが目立っているのが特徴である。問題が深刻化した要因には、インターネットの普及による消費者の情報収集・発信能力の高まり、企業に対する目が厳しくなったことが挙げられる。またさらに、内部統制の強化、情報漏えい対策、厳しい社内管理の結果、社会に閉塞感が広がるといった弊害も起こっている。本編で ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2007/01/27 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:大前研一アワー 大前 研一
大前研一アワー
大前 研一

"法制度 or 企業倫理"に関連するスライドが4枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
<< 前の10件 1 2 3 4  >>
キーワード