各キーワードの間に" and "か" "(空白文字)を入れるとAND検索となり、検索文字すべてが含まれる動画がヒットします。
各キーワードの間に" or "を入れるとOR検索となり、検索文字のいずれかが含まれる動画がヒットします。
表示順  | 配信日の新しい順  | 配信日の古い順  | 関連度の高い順
42件中 1 - 10件目
進化するANAのコーポレートコミュニケーション
ゲスト:高柳直明氏(ANAホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション室 広報部副部長)
2015年、第3回Webグランプリにおいて、BtoCサイト賞優秀賞を受賞したのが、ANAのコーポレートコミュニケーションサイト“WHAT‘SUPANA”である。従来、コーポレートニュースは、メディアに対してテキスト情報中心のプレスリリースとして発信されることが多いが、同サイトでは一般のステークホルダー向けに動画や画像などでわかりやすく掲載されている。同社のコ ...続きを読む

本間 充 
2016/03/08 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:マーケティングライブ 本間 充
マーケティングライブ
本間 充

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
会社の品格
ゲスト:浜田正幸氏(株式会社ケアブレインズ 取締役・パートナーコンサルタント)
問いかけ:あなたの会社に品格はありますか?

前回は、ステークホルダーを2つの局面からとらえて、会社にとって物心両
面からの必須事項を考えました。今回は、一歩すすめて「会社における品格
」を考えます。「品格」とは、知らず知らずのうちに外面に、にじみ現れる
ものです。では、会社の「品格」とは何を指すのでしょうか。また、他者や
顧客にとってはどのように映るのでしょうか。会社の ...続きを読む

野田 稔 一般社団法人社会人材学舎 塾長/明治大学専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科教授
2001/05/14 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:組織人事ライブ 野田 稔
組織人事ライブ
野田 稔

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
【CSR01】CSR評価
CSR(Corporate Social Responsibility ))とは「企業の社会的責任」のこと。従来、企業を評価する軸は売上や利益など財務的指標が中心となされてきたが、グローバル化が進み、より多くのステークホルダーや地球環境への責任が大きくなった企業にとってCSRという観点からの評価は必要不可欠なものになっている。しかし日本企業のCSR評価は欧州 ...続きを読む

伊藤 良二 慶應義塾大学SFC研究所 上席所員
2004/07/15 配信  収録時間: 60.016666666666666分
関連検索:経営戦略ライブ 伊藤 良二
経営戦略ライブ
伊藤 良二

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
組織と人材のイノベーション
BOP市場で事業をするためには、社内外のステークホルダーを巻き込んでいくことが必要になる。社内のイントラプレナーを結集し、協力者を増やすと同時に、外部の研究機関、国際援助機関やNGO、現地の中小企業や起業家など従来のビジネスとは違う外部支援者と協働していかなければならない。実際にBOP市場でビジネスを展開している企業の事例をもとに、社内外のステークホルダーと ...続きを読む

槌屋 詩野 
2011/02/18 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:BOP市場の事業開発とイノベーション 槌屋 詩野
BOP市場の事業開発とイノベーション
槌屋 詩野

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
Open Internetによる銀行システムの運用
ゲスト:佐藤芳和氏(株式会社新生銀行 執行役 システム企画部長)
ピーテル・フランケン氏(株式会社新生銀行システム企画部部長)
新生銀行では、従来型の専用回線を使用した業務運営に替え、オープンインターネットを活用したリテールバンキングを開始した。オープンインターネットでは、業務を移動することにより、場所にとらわれない業務運営が可能になる一方、脆弱性・信頼性に課題があった。いかにして、多様な業務を効率的に構築し、安全面の問題に対応したかを、今回のゲストである同社執行役とシステム企画部部 ...続きを読む

村井 純 慶應義塾大学環境情報学部 教授
2008/09/16 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:ITライブ 村井 純
ITライブ
村井 純

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
企業の社会責任(CSR)とは何か
ゲスト:井上壽枝氏(中央青山監査法人 環境監査部部長 / 株式会社中央青山サステナビリティ認証機構 取締役副社長)
企業は利益追求だけでなく、雇用促進、環境配慮、社会活動支援などの社会貢献が求められるが、さらに進めて、社会価値を創造することも企業の存在理由として必要な時代になっている。
本講座は全6回シリーズで、企業の社会責任(CSR)と、投資家の社会的責任投資(SRI)に焦点を当て、ソーシアルアントレプレナー(社会企業家)への可能性を、先進実践企業の事例を紹介しな ...続きを読む

上山 信一 慶応義塾大学総合政策学部 教授
2004/10/19 配信  収録時間: 60.016666666666666分
関連検索:社会価値創造企業 上山 信一
社会価値創造企業
上山 信一

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
原価管理とコストダウン
デフレ経済下の今日、売上が劇的に上がることは考えにくい。しかし、企業がステークホルダーに報いるためには、その源泉となる利益を稼がなければならない。売価は、市場競争によって決定される。したがって、コスト競争に勝ち抜いた企業だけが、21世紀に生き残ることができる。
コストダウンは企業の総力戦であり、創意工夫をすることで限界の壁を突破することができる。原価管 ...続きを読む

角 忠夫 
2005/06/24 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:ビジネス基礎講座 角 忠夫
ビジネス基礎講座
角 忠夫

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
ソーシャルアントレプレナー(社会企業家)の可能性
ゲスト:小島靖子氏(有限会社ヴイ王子 取締役)
上山 信一 慶応義塾大学総合政策学部 教授
2005/03/15 配信  収録時間: 59.983333333333334分
関連検索:社会価値創造企業 上山 信一
社会価値創造企業
上山 信一

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
持続的成長に貢献する品質経営
日本の国際競争力が低迷している原因は、高い技術力に比べて経営品質が低効率であることである。優秀な企業は、ナンバーワンの商品とベストプラクティス(すぐれた業務と経営手法)を持ち、規模に関係なく競争力を発揮する。
今講座では、ベストプラクティス企業に必要な、総合的な品質経営を行うTQMの考え方を紹介し、日常管理、経営要素別管理、方針管理によって持続的な企業 ...続きを読む

長田 洋 
2005/05/13 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:ビジネス基礎講座 長田 洋
ビジネス基礎講座
長田 洋

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
「雇用か賃金か」の春闘を考える

経済がグローバル化するなかで、日本人の賃金も変わろうとしています。能力給から職務給への移動に連れて、「春闘」という言葉の重さも変わってきています。高度成長期には2桁の伸び率を示していたベアも、現在では「雇用か賃金か」と言われる程に問題の焦点すら見えにくくなっています。これまでの春闘の背景とは何か、また、近年なぜ盛り上がらなくなったのかを中心に「春闘」 ...続きを読む

高橋 俊介 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
2000/03/20 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:コンサルティングLIVE組織人事編 高橋 俊介
コンサルティングLIVE組織人事編
高橋 俊介

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
<< 前の10件 1 2 3 4 5  >>
キーワード