各キーワードの間に" and "か" "(空白文字)を入れるとAND検索となり、検索文字すべてが含まれる動画がヒットします。
各キーワードの間に" or "を入れるとOR検索となり、検索文字のいずれかが含まれる動画がヒットします。
表示順  | 配信日の新しい順  | 配信日の古い順  | 関連度の高い順
60件中 1 - 10件目
グローバル企業の動きR&D
ゲスト:加藤清司氏(株式会社イスラテック代表取締役)
企業の存在意義を安い労働力で大量生産とするなら他国に譲るが、高付加価値のものづくりに置くとすれば、イスラエルほど適した場所はない。四国並みの面積に約830万人が住む当地は、IBMやオラクルをはじめ300を超えるグローバルカンパニーが開発拠点を置き、企業のR&D投資額において人口一人当たり世界ナンバーワンを誇っている。シリーズ第4回目は、グローバルプレーヤーが ...続きを読む

榊原 健太郎 
2016/07/27 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:スタートアップ大国イスラエルの活用法 榊原 健太郎
スタートアップ大国イスラエルの活用法
榊原 健太郎

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
グローバル企業の動きアクセラレータープログラム
ゲスト:加藤清司氏(株式会社イスラテック代表取締役)

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
スミダコーポレーション
ゲスト:八幡滋行氏(スミダコーポレーション株式会社 代表執行役CEO)
講師:野田稔
早くからグローバル経営を進めたスミダコーポレーションの八幡CEOをお招きし、当社のユニークな経営に関するお話を伺う。
幅広い製品に使用されるコイルに特化し、1970年代から積極的に海外進出をしてきた当社の経営は、ハーモニーを経営理念とし世界各地で多国籍な人材が活躍している。八幡氏はCEO就任後、英語の共通語化、グローバル基準の人事という経営改革を行った ...続きを読む

経営者ライブ 
2004/07/08 配信  収録時間: 60.016666666666666分
関連検索:経営者ライブ 経営者ライブ
経営者ライブ
経営者ライブ

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
まとめ日本企業はどうするべきか
ゲスト:加藤清司氏(株式会社イスラテック代表取締役)
シリーズ最終回は、まとめとして、イスラエルのスタートアップの最重要活用ポイントを三つ挙げた。一つは、スタートアップに人材を求めるのか、技術を求めるのかなど目的を決めること。二つ目は、その目的に沿って、投資、M&A(合併・買収)あるいはR&D(研究・開発)などのアライアンスの方法が決定し、三つ目として、実行プランと展開スピードがおのずと固まってくる。建前や社交 ...続きを読む

榊原 健太郎 
2016/09/28 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:スタートアップ大国イスラエルの活用法 榊原 健太郎
スタートアップ大国イスラエルの活用法
榊原 健太郎

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
座談会
景気が低迷する現代、企業は短期的な収益を求められ、日本企業の研究開発は、短期決戦型の「顧客が見える研究開発」にシフトした。次世代の事業を担う研究開発テーマを考えるうえでは、顧客の顔が見えずスペックも不透明な「技術主導型」の研究開発を強化していくことが求められてくる。本番組では、シリーズの最終回として、各企業で研究開発などに従事され実戦経験豊富な方々をお招きし ...続きを読む

時吉 康範 
2010/11/18 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:現場発!新事業創造アプローチ 時吉 康範
現場発!新事業創造アプローチ
時吉 康範

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
【大前研一オーストラリアレポート第2弾】
新・経済大陸 オーストラリア Part2 ~ニッチで活躍する企業/PPPの活用~
<二ヶ国語>豪州企業は、少人口などに起因する国内市場の限界を感じ取り、世界に通ずるニッチ産業に着目。R&Dを中心とした高収益を実現する事業が世界市場に進出し成長を続ける。一方、豪州国内のインフラ整備は、厳しい財政状況を背景に、1989年のホーク労働党時代から取り組んできたPPP(Public Private Partnership)、官民協働事業方式が実を結 ...続きを読む

大前 研一 経営コンサルタント
2011/01/22 配信  収録時間: 120.0分
関連検索:大前研一アワー 大前 研一
大前研一アワー
大前 研一

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
ビジネス・アーキテクチャー
~水平分業の終焉~
ゲスト:山本直樹氏(A.T.カーニー株式会社 ヴァイスプレジデント)
コンピュータ業界を初めとし支配的であった水平分業モデルが変わり始めている。
失われた10年で日本企業がポジションを失った原因そのもの、あるいは勝ち組となった企業の戦略にも変調を来たし、新たな統合化の胎動が見られている。アーキテクチャは個々の産業毎に遷移するものであり、その胎動が起こった今、日本企業が成すべき事は、過渡期には、先にルールを押さえたものが勝 ...続きを読む

楠木 建 一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授
2005/11/09 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:イノベーションライブ 楠木 建
イノベーションライブ
楠木 建

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
機能するオープン・イノベーション・システムを確立するまでの道のり
ゲスト:尾道一哉氏(味の素株式会社 常務執行役員 研究開発企画部長)
グローバルに広く技術開発を加速化させるため、オープン・イノベーションを推進し、うまく機能する仕組みづくりが求められている。今回のゲストは、味の素株式会社常務執行役員研究開発企画部長である尾道一哉氏。同社では社長自らが、あらゆる場でオープン・イノベーションを言及し、ここ数年で急速に自前主義を克服してきた。同社が行う異業種連携や共同研究開発における活動内容や実施 ...続きを読む

諏訪 暁彦 
2014/06/11 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:成功するオープン・イノベーション 諏訪 暁彦
成功するオープン・イノベーション
諏訪 暁彦

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
ゲスト:伊藤嘉明氏(ハイアールアジア株式会社代表取締役社長 兼 CEO)
冷蔵庫・洗濯機など白物家電分野で6年連続世界トップを誇るハイアールグループ(本拠:中国)において、日本やASEAN諸国での研究・開発、製造・販売などを統括しているのがハイアールアジア株式会社である。同社は、2012年に三洋電機の白物家電事業をパナソニックから譲渡を受けて設立された。本番組では、同社代表取締役社長兼CEOである伊藤嘉明氏を招き、家電文脈だけでは ...続きを読む

坂井 直樹 
2015/09/16 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:経営とデザイン 坂井 直樹
経営とデザイン
坂井 直樹

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
New GE
問いかけ:皆さんの会社ではM&Aを代表とする無機的成長戦略の実行を重視していますか。

1981年から2001年までGEは、ジャック・ウェルチの強力なリーダーシップのもとで変革を繰り返しながら成長を続けてきた。彼の後継者として2002年から会長兼CEOに就任したジェフリー・イメルトも、ウェルチに劣らぬ変革を果敢に推進している。
イメルト体制 ...続きを読む

一條 和生 一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授
2006/11/01 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:イノベーションライブ 一條 和生
イノベーションライブ
一條 和生

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
<< 前の10件 1 2 3 4 5 6  >>
キーワード