各キーワードの間に" and "か" "(空白文字)を入れるとAND検索となり、検索文字すべてが含まれる動画がヒットします。
各キーワードの間に" or "を入れるとOR検索となり、検索文字のいずれかが含まれる動画がヒットします。
表示順  | 配信日の新しい順  | 配信日の古い順  | 関連度の高い順
289件中 1 - 10件目
【R&Dマネジメント02】
あなたの企業はR&Dマネジメント進化のどの段階にいるか
20世紀の初頭から企業のR&D(研究開発)が本格化したといわれている。その後、時代ごとの課題に対応しながらR&Dは発展していった。
それぞれの企業が、現在、どの段階のR&Dを行っているかを知ることができれば、その段階に特有の課題が何かを知ることができるはずである。
今回の講義では、R&Dの歴史を詳細に辿りながら、その時代の代表的な企業事例を紹介す ...続きを読む

伊藤 良二 慶應義塾大学SFC研究所 上席所員
2003/09/18 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:経営戦略ライブ 伊藤 良二
経営戦略ライブ
伊藤 良二

"研究開発 or 事業創造"に関連するスライドが13枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
研究開発テーマの小粒化の要因と研究開発テーマの再構築・創造の全体像ならびに評価
本講座では「研究開発の効率が低下している」「“成長戦略が見えない”と投資家・銀行・アナリストから鋭く指摘されている」「新規事業開発が停滞している」「創造性のない指示待ち技術者が増えている」という課題を全6回の講義で明らかにしていく。第1回目は「研究開発テーマの小粒化の要因と研究開発テーマの再構築・創造の全体像ならびに評価」と題して実際の企業の事例を用いて解説 ...続きを読む

時吉 康範 
2010/05/20 配信  収録時間: 59.93333333333333分
関連検索:現場発!新事業創造アプローチ 時吉 康範
現場発!新事業創造アプローチ
時吉 康範

"研究開発 or 事業創造"に関連するスライドが24枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
【R&Dマネジメント01】
なぜ日本企業のR&D投資は企業成長に結びつかないのか
技術立国を謳われ、技術に対する意識の高い日本であるが、近年、グローバルな企業と比べると、技術に対する高い投資額が、必ずしも企業の競争力に結びついていないと指摘できる。なぜ日本企業のR&D(研究開発)投資が企業の成長に結びつかないのか、その課題を産業別、テーマ別に洗い出す。
さらには、R&D投資を企業成長に結び付けてきた代表的企業であるデュポンの事例を検 ...続きを読む

伊藤 良二 慶應義塾大学SFC研究所 上席所員
2003/08/21 配信  収録時間: 60.03333333333333分
関連検索:経営戦略ライブ 伊藤 良二
経営戦略ライブ
伊藤 良二

"研究開発 or 事業創造"に関連するスライドが9枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
研究開発テーマの再構築の事例
今回は実際に研究開発テーマの再構築を行った複数のワークショップの事例を用いて具体的に解説していく。研究開発テーマの評価の見直しを行い研究開発テーマを膨らませる可能性があれば、技術に遡って出口を考え直し、挑戦的な数値目標を立てて期待値を増やしていく試みを、事例を用いて解説する。また同時に具体的なワークショップの進め方も理解することができる。

時吉 康範 
2010/07/15 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:現場発!新事業創造アプローチ 時吉 康範
現場発!新事業創造アプローチ
時吉 康範

"研究開発 or 事業創造"に関連するスライドが5枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
研究開発テーマの評価と再構築
「研究開発テーマの評価と再構築」と題して実際の企業の事例を用いて解説していく。新しい事業を創造する為には現在の研究開発テーマの事業性を評価することが重要であるが自社の技術が優れていることを恣意的に評価して「自画自賛」している企業が多いのが現状である。また短期的に“金”を生み出し易いテーマが高く評価され、長期的な次世代基礎研究テーマの類は評価が低い傾向があると ...続きを読む

時吉 康範 
2010/06/17 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:現場発!新事業創造アプローチ 時吉 康範
現場発!新事業創造アプローチ
時吉 康範

"研究開発 or 事業創造"に関連するスライドが9枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
R&D組織の活性化 ~インヴィニオのビジネスR&D~
ゲスト:高井正美氏(株式会社インヴィニオ 取締役エデューサー)
総務省によれば、日本企業の研究開発投資は過去50年間に増加を続けおり、2005年度の研究開発費総額は17.8兆円、GDP比では3.55%と世界一なっている。ところが若手研究者の能力評価において課題設定能力や創造性が低いという課題もあり、研究開発効率は低下を続けている。今回は研究開発効率を高めるためのカギとなる「ビジネスR&D」という考え方とその導入方法につい ...続きを読む

高橋 俊介 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
2009/04/06 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:組織人事ライブ 高橋 俊介
組織人事ライブ
高橋 俊介

"研究開発 or 事業創造"に関連するスライドが11枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
座談会
景気が低迷する現代、企業は短期的な収益を求められ、日本企業の研究開発は、短期決戦型の「顧客が見える研究開発」にシフトした。次世代の事業を担う研究開発テーマを考えるうえでは、顧客の顔が見えずスペックも不透明な「技術主導型」の研究開発を強化していくことが求められてくる。本番組では、シリーズの最終回として、各企業で研究開発などに従事され実戦経験豊富な方々をお招きし ...続きを読む

時吉 康範 
2010/11/18 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:現場発!新事業創造アプローチ 時吉 康範
現場発!新事業創造アプローチ
時吉 康範

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
【マーケティング・アンビション04】
ゲスト:永山治氏(中外製薬株式会社代表取締役社長)

問いかけ:医療・医薬品に期待するものは?

今回は、中外製薬の永山治社長をお迎えします。銀行員から製薬業界へと転身、そして日本製薬工業協会の会長として、業界のリーダー役を務める同氏。製薬業界の現状と将来展望、また、世界有数のヘルスケアカンパニーであるF・ホフマン・ラ・ロシュ社とのアライアンスによりますます注目される中外製薬の今後に関して、 ...続きを読む

嶋口 充輝 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授
2002/07/26 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:マーケティングライブ 嶋口 充輝
マーケティングライブ
嶋口 充輝

サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
製薬業界を取り巻く環境変化と各企業にとっての課題
このシリーズでは3回にわたり、製薬業界を取り巻く環境変化と、その中で企業に求められる変革について考える。
第1回では主に、製薬ビジネスの特徴、そして製薬業界を取り巻く世界的な環境、そして日本市場の脅威について解説する。現状は安定した成長を遂げている製薬業界であるが、環境変化に着目すると意外にも将来の収益性低下が見えてくる。将来を見据えると、各製薬企業に ...続きを読む

矢吹 博隆 株式会社ボストン コンサルティング グループ パートナー&マネージングディレクター
2007/11/16 配信  収録時間: 60.0分
関連検索:製薬業界 矢吹 博隆
製薬業界
矢吹 博隆

"研究開発 or 事業創造"に関連するスライドが3枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
【競争力の源泉を探る01】
パイオニアの事業展開から学ぶこと
高成長、高収益を達成している企業にはそれぞれに特徴がある。その特徴を分析してみると、競争力の源になっている部分が浮き彫りになってくるのである。
「競争力の源泉を探る」のシリーズでは、3回にわたり、高成長・高収益の企業を数社取り上げ、各市場環境の中で競争力がどのように花を開かせてきたかを考察する。
第1回目は、スピーカーメーカーとして創業し、現在で ...続きを読む

伊藤 良二 慶應義塾大学SFC研究所 上席所員
2005/01/20 配信  収録時間: 60.05分
関連検索:経営戦略ライブ 伊藤 良二
経営戦略ライブ
伊藤 良二

"研究開発 or 事業創造"に関連するスライドが4枚見つかりました。
他のスライドも表示
サムネイル(クリックすると画像を拡大表示します)
<< 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >>
キーワード