ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ314

<政府税調>  サラリーマンにとって増税色の濃い報告書を発表
<カード情報> 国内で6万1000人強に流出の恐れ・被害拡大
<日韓関係>  日韓首脳会談、靖国・歴史で溝埋まらず


概要:
*政府税制調査会/赤字財政建て直しのため大幅増税打ち出す。給与所得税控除縮小、配偶者控除廃止など
*米国カード情報流出/米情報処理会社が規定に反しデータ残す。国内全体の市外総額は約1億3千万円に
*株主総会出席者数/増える個人株主で過去最多が相次ぐ。04年度の個人株主数は3539万人に
*買収防衛策/「東京エレクトロン」「横河電機」の買収防衛策は株主総会で否決される。株式価値の希薄化を懸念する既存株主が強く抵抗
*ニッポン放送株主総会/村上氏が“上場する意味がなかったのでは”と経営陣と激しいやりとり
*ソニー/ストリンガー会長はTV、DVD、ウォークマンを強化との方針。不採算事業撤退など事業領域を見直すことも示唆
*コクド/05年3月期決算で160億円の債務超過、プリンスホテルも9億円の債務超過に。グループ再編案見直しの可能性
*裏ポーク事件/「伊藤ハム」などを豚肉の関税法違反で起訴。島村農相が制度見直し検討を表明
*JR新博多駅ビル/「高島屋」と「井筒屋」が新駅ビル入居めぐり争奪戦
*外資系再生会社/ゴルフ場運営会社など相次ぎ上場。「PGM」が今秋にも東証一部に上場
*サーベラス/ダン・クエール会長が日本への投資を8年間で合計80億ドルとコメント
*イーベイ/不振のネット競売テコ入れで新サービス「プロストアー」を導入。オークション市場外部にオンラインストアーを開設
*野村證券/インド株投信が即日完売。市場規模を考慮し運用上限額を1500億円に制限
*米・ワコビア/インド企業に業務の一部を委託。従業員約3千人にリストラなど影響が出る見通し
*曙ブレーキ工業/「デルファイ」との米国合弁会社を完全子会社化。デルファイはGMの販売不振受け経営が悪化、同社支援の狙いも
*米国自動車債権/証券会社にもGMショック。「ゴールドマン・サックス」:債権売買収入が4割減、「リーマン・ブラザース」も減少
*欧州委員会/米「コカ・コーラ」の独占販売見直し策を受け入れ。違反時に全世界総売上高の10%相当分が制裁金に
*米ユノカル買収/中国「海洋石油(CNOOC)に185億ドルで正式提案。米国政府は買収提案を審査へ
*シンガポール国営投資会社/「テマセク」は「中国建設銀行」株の取得諦めず。CCB株9%を30億ドルで「バンク・オブ・アメリカ」が取得
*台湾の対中投資/1-5月の対中投資認可額は19億6400万ドルに。前年同期比で3割近く減少、ベトナムや台湾域内に投資先を分散
*原産地表示/農林水産省が外食産業に原産地表示を促す。消費者の声に応えガイドライン設置
*携帯電波中継器/地下の店から携帯電話の圏外解消へ大手4社が共同開発
*外国人旅行者数/04年度観光白書では今年の旅行者が前年度比14%増の700万人見通しに
*国の借金/財務省が04年度末で781兆円、過去最高を更新と発表。国民ひとり当
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前研一ライブ#314
0.0: 8.0: 8 政府税制調査会
0.0: 9.0: 58 給与所得者の所得税計算
0.0: 16.0: 54 米・カード情報流出
0.0: 20.0: 32 クレジットカード発行枚数
0.0: 20.0: 37 クレジットカード不正使用被害額
0.0: 24.0: 56 株主総会出席者数
0.0: 28.0: 35 買収防衛策
0.0: 34.0: 31 ニッポン放送株主総会
0.0: 36.0: 33 ソニー
0.0: 39.0: 29 ソニーの売上構成
0.0: 43.0: 9 コクド
0.0: 43.0: 42 コクドの営業収支の推移
0.0: 47.0: 20 裏ポーク事件
0.0: 51.0: 15 JR新博多駅ビル
0.0: 57.0: 5 外資系再生会社
0.0: 59.0: 33 米サーベラス会長
1.0: 3.0: 12 米イーベイ
1.0: 7.0: 21 野村證券
1.0: 17.0: 41 米ワコビア
1.0: 19.0: 35 曙ブレーキ工業
1.0: 20.0: 32 米債券市場
1.0: 22.0: 33 欧州委員会
1.0: 23.0: 22 米ユノカル買収
1.0: 27.0: 17 シンガポール国営投資会社
1.0: 28.0: 8 台湾の対中投資
1.0: 29.0: 9 原産地表示
1.0: 32.0: 3 携帯電波中継器
1.0: 32.0: 59 外国人旅行者数
1.0: 33.0: 5 訪日外国人数の推移
1.0: 35.0: 31 国の借金
1.0: 35.0: 51 国債及び借入金、政府保証債務現在高
1.0: 36.0: 33 ポスト小泉
1.0: 38.0: 23 南北閣僚級会談
1.0: 39.0: 19 北朝鮮問題
1.0: 39.0: 47 イラク情勢
1.0: 41.0: 37 CIA長官
1.0: 42.0: 49 イラン大統領選挙
1.0: 45.0: 36 米シティ・グループ
1.0: 46.0: 1 シティバンクの概要
1.0: 48.0: 14 世界の銀行の資産総額
1.0: 48.0: 31 世界の銀行の時価総額比較
1.0: 49.0: 3 シティグループの地域別損益
1.0: 49.0: 55 地域別損益の推移
1.0: 50.0: 59 家計の金融資産保有額の分布
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:松野 芳子

Copyright(c)