ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUビジネス基礎講座 経営組織 > ビジネス基礎講座経営組織04

組織におけるリーダーシップ


概要:
企業や政府その他無数の集団や組織にとって「リーダーシップ」は必要不可欠なものです。今回は、リーダーシップとは何か、優れたリーダーの条件は何かという問題について解説します。
リーダーシップとは、集団に目標達成を促すよう影響を与える能力であるといえます。リーダーシップのレベルとして、「集団レベルのリーダーシップ」と「組織レベルのリーダーシップ(制度的リーダーシップ)」を取り上げ、それぞれの特徴と関連する理論を学びます。
集団レベルのリーダーシップへのアプローチとして、資質アプローチ(特性理論)、行動アプローチ(行動類型論)、コンティンジェンシーアプローチ、カリスマ的リーダーシップ(変容型リーダー)を取り上げます。また、組織レベルのリーダーシップとして、セルズニックの制度的リーダーシップについて解説します。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 経営組織
0.0: 0.0: 27 経営組織
0.0: 1.0: 16 組織におけるリーダーシップ
0.0: 2.0: 4 リーダーシップとは 定義
0.0: 3.0: 14 リーダーとマネジャー
0.0: 5.0: 43 リーダーシップのレベル
0.0: 6.0: 26 資質アプローチ(特性理論)
0.0: 8.0: 54 行動アプローチ 特徴
0.0: 11.0: 44 行動アプローチ(行動理論)
0.0: 12.0: 51 マネジリアル・グリッドの概略
0.0: 13.0: 30 行動アプローチ リーダーシップPM論
0.0: 14.0: 49 行動アプローチ 評価
0.0: 19.0: 19 コンティンジェンシー・アプローチ 特徴
0.0: 22.0: 41 コンティンジェンシー・アプローチ 状況要因の測定
0.0: 24.0: 7 フィードラー・モデルのまとめ
0.0: 26.0: 57 コンティンジェンシー・アプローチ SL理論
0.0: 28.0: 32 コンティンジェンシー・アプローチ 成熟度
0.0: 29.0: 29 SL理論のスタイル
0.0: 31.0: 39 コンティンジェンシー・アプローチ パス・ゴール理論
0.0: 34.0: 14 リーダーシップ行動の類型
0.0: 36.0: 22 パス・ゴール理論
0.0: 38.0: 12 コンティンジェンシー・アプローチ 結論
0.0: 40.0: 40 条件変数としての性別
0.0: 43.0: 21 カリスマ的リーダーシップ(変容型リーダー)1
0.0: 45.0: 39 カリスマ的リーダーシップ(変容型リーダー)2
0.0: 50.0: 7 制度としての組織とは
0.0: 51.0: 46 制度的リーダーシップの機能1
0.0: 53.0: 40 制度的リーダーシップの機能2
講師紹介: 金井 一賴(かない かずより)
大阪大学大学院経済学研究科 教授
>>神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。研究分野は経営組織、経営戦略、企業家活動、ベンチャー創造とクラスター。(社)植物情報物質研究センター副理事長、21世紀COEプログラム審査評価部会専門委員(15年度)、文科省科学技術政策研究所地域イノベーション検討委員会委員などを兼任。北海道大学大学院経済学研究科教授を経て、現在に至る。著作として『経営戦略』『ベンチャー企業経営論』『日本のクラスター戦略』など。

『金井 一賴』をamazon.co.jpで検索

Copyright(c)