ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1110

<ウクライナ関連>「民間人虐殺」拡大 ロシア兵1600人組織的関与か
< 経 済 >ガソリン抑制、日本のゆがみ突出 年初比6%高、米欧は2割
< 新型コロナ関連>上海、都市封鎖を延長


概要:
*ウクライナ・ドネツク州/ロシア軍がクラマトルスク駅攻撃。ゼレンスキー大統領が”限度を超えた悪”と批判
*国連/ゼレンスキー大統領が”平和維持が機能していないのは明らか”と国連安保理に変革と行動を求める
*国連人権理事会/ロシアの理事国資格停止を可決。賛成93カ国、反対24カ国、棄権58カ国
*ウクライナ・ブチャ/ゼレンスキー大統領が独仏の親ロシア政策を批判。2008年にウクライナのNATO加盟見送り
*NATO/ストルテンベルグ事務総長が”フィンランド、スウェーデンが加盟申請なら歓迎”。すでに密接な協力関係に
*安全保障体制/林外相がNATO、関係国外相会合に初出席。韓国、オーストラリアなども参加
*英ジョンソン首相/ウクライナ・キーウ訪問、ゼレンスキー大統領と会談。装甲車両120台提供など表明
*偽情報工作/ロシアがデジタル鎖国で世論操作。「テレグラム」の拡散工作アカウントが100超、1カ月の閲覧数が1000万回件
*停戦交渉/中立国(ベルギー、ルクセンブルク)に第一次大戦でドイツが侵攻、安全の担保弱く
*ツイッター/マスク氏が取締役就任。「ツイッター」株9.2%取得で大株主に
*英シェル/ロシア撤退の損失は2022年1-3月期で約6200億円。「ガスプロム」と合弁のサハリン2から撤退など
*韓国企業/「サムスン」がロシアで板挟み。「現代」「LG」なども投資回収局面で引くに引けない事情、 *アマゾン・ドット・コム/労働組合結成が従業員投票で可決。物価高で給与の引き上げ求める
*シンガポール・シー/インド事業から撤退。「フリップカート」「アマゾン」の2強でショッピーの収益改善困難と判断
*音声認識技術/中国「アイフライテック」が「重慶長安汽車」などに音声認識システムを供給。米「セレンス」は世界の顧客が65社超で中国市場参入も
*貸金業法違反/遠山清彦被告に有罪判決。無登録で新型コロナ融資を仲介、成約額が計37億円
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「株式会社フィル・カンパニーの経営者」だったら、どうするか?
*教育改革/生徒が課題設定し解決めざす探究型学習など主体的学び深める
*高校入試/都立高校推薦入試の応募倍率が2.54倍で過去最低。志望動機、将来の目標が明確に
*マサチューセッツ工科大学/公平で透明性があると全米共通テストを再び採用
*国内金融業界/開業3年以内の黒字化など障壁。日本の投資額約500億円(20年)でアメリカの60分の1
*武田薬品工業/定時株主総会で新たに外国人取締役2人を提案。社外取締役15人中10人が外国人に
*NTT/豪「マッコーリー」と提携、海外事業拡大を加速。欧米データセンターの一部を共同保有に
*野村證券/残高に応じた手数料のレベルフィーを全国119店で導入。他の証券会社、金融庁も関心
*国内新型コロナ対策/自民党・世耕参院幹事長が”水際対策の入国者数上限不要”。科学的に意味がない
*中国新型コロナ感染/上海市西部地区のロックダウンを延長。中国全土の新規感染者数が1万人超に
*年金制度/2022年度の公的年金支給額が前年度比0.4%減少。下げ幅大きい賃金変動率に合わせる
*ガソリン価格/年初比の価格上昇はフランス20%、アメリカ27%、日本6%。巨額財政支援続の出口見えず
*経団連/行政のDX提言が手続き電子化など87項目。押印、直筆署名の全廃、建設、医療分野の規制緩和など
*がん治療/小型、高性能の重粒子線治療装置が今夏にも建設着工。「東芝」「住友重機械工業」など開発
*都心再開発/神宮外苑が再開発へ。新宿、港、渋谷の3区にまたがるラグビー場、野球場、テニス場などの区域
*世界自動車大手/「ホンダ」と米「GM」が量販価格のEVを共同開発。両社の既存車種より安い300万円台
*コスモエネルギーHD/「シティインデックスイレブンス」がコスモ株5%超を取得。筆頭株主だったアブダビ政府系ファンドが保有株売却
*高級ホテル/「ヒューリック」が「ふふ東京銀座」(仮称)を建設。富裕層向けに1泊約30万円
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1110
00: 16: 15 ウクライナ・ドネツク州
00: 17: 31 直近のウクライナとロシアの戦況
00: 18: 11 国際刑事裁判で裁かれた戦争犯罪の事例
00: 18: 41 国際刑事裁判所が規定する戦争犯罪
00: 20: 38 国連
00: 22: 43 国連加盟国・常任理事国・安保理議席数の推移
00: 23: 06 国連安保理常任理事国拡大をめぐる動き
00: 24: 07 国連人権理事会
00: 24: 43 国連人権理事会におけるロシアの理事国資格停止決議に反対・棄権した国
00: 25: 03 ウクライナ・ブチャ
00: 31: 08 NATO
00: 32: 24 EU・NATOの加盟国
00: 34: 05 安全保障体制
00: 36: 15 NATOの加盟国以外との関係の枠組み
00: 36: 40 英ジョンソン首相
00: 37: 47 主要国のウクライナへの主な軍事支援
00: 39: 56 偽情報工作
00: 41: 59 停戦交渉
00: 48: 19 米ツイッター
00: 51: 53 英シェル
00: 52: 38 韓国企業
00: 53: 52 ロシア事業に対する主要企業の姿勢
00: 54: 22 ロシア事業からの「撤退・縮小を否定」する企業数
00: 55: 25 米アマゾン・ドット・コム
00: 57: 05 シンガポール・シー
00: 58: 03 シンガポール・シーの業績推移
00: 58: 38 音声認識技術
01: 03: 46 貸金業法違反
01: 09: 58 RTOCS
01: 10: 21 会社概要
01: 10: 51 フィル・カンパニーの事業概要
01: 11: 37 『フィル・パーク』の事業コンセプト
01: 12: 02 土地活用における『フィル・パーク』のポジション
01: 12: 17 『フィル・パーク』の特徴
01: 13: 08 『フィル・パーク』の参考事例
01: 13: 29 『プレミアムガレージハウス』の事業コンセプト
01: 13: 56 土地活用における『プレミアムガレージハウス』のポジション
01: 14: 09 『プレミアムガレージハウス』の入居者イメージ
01: 14: 38 収益モデル①:請負受注モデル(フィル・パークおよびプレミアムガレージハウス)
01: 15: 02 収益モデル②:開発販売モデル(フィル・パークのみ)
01: 15: 31 フィル・カンパニー業績推移
01: 15: 47 収益モデル別売上高
01: 16: 21 請負受注案件の受注状況
01: 16: 41 開発販売案件の進行状況
01: 16: 55 国内コインパーキング箇所数と『フィル・パーク』累計数
01: 17: 19 駐車場運営会社の管理箇所数上位10社
01: 18: 02 『ガレージハウス』分野の競争環境
01: 18: 30 フィル・カンパニーの現状と課題
01: 18: 45 【参考】フィル・カンパニーの中期経営計画概要
01: 19: 22 フィル・カンパニーの方向性(案)
01: 30: 03 教育改革
01: 32: 09 高校入試
01: 34: 13 米マサチューセッツ工科大学
01: 36: 31 国内金融業界
01: 37: 10 参考:事業分野別のユニコーン企業数
01: 38: 17 武田薬品工業
01: 38: 54 武田薬品工業の取締役の主な経歴
01: 42: 44 武田薬品工業の国籍別の執行体制メンバー
01: 44: 36 NTT
01: 45: 51 野村證券
01: 48: 25 国内新型コロナ対策
01: 49: 25 中国新型コロナ感染
01: 50: 56 年金制度
01: 53: 03 ガソリン価格
01: 53: 24 消費者物価指数の増減状況
01: 53: 29 国別のガソリン価格
01: 54: 56 経団連
01: 55: 21 経団連が提言するデジタル化に必要な規制緩和
01: 56: 04 がん治療
01: 56: 28 量子ビームを用いたメス=量子メス
01: 57: 05 都心再開発
01: 58: 16 世界自動車大手
01: 58: 43 コスモエネルギーHD
01: 58: 58 高級ホテル
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)