ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1099

< 経 済 > 生産性、日本は23位 テレワークに消極的
<ビジネス>米ナイキ、実は日本生まれ 技術と資金 支えた国内企業
<国際情勢>UAEに無人機攻撃か 首都アブダビ 武装組織が犯行主張


概要:
*国内新型コロナ感染/新規感染者数が1月22日に5万4430人で過去最多。社会の最適解を国民的議論で
*国内新型コロナ対策/全国知事・平井会長が”オミクロン株に有効なのは人数制限”に懸念。尾身氏”ご迷惑をかけた”
*世界新型コロナ感染/WHOが渡航規制の撤廃と緩和を勧告。感染把握の努力強化は推奨
*英国英新型コロナ感染/ジョンソン首相が新型コロナ規制を緩和。重症者数の横ばい、死者数は減少傾向、 ブースター接種の効果など強調
*新型コロナデバイス/米イェール大学の研究チームがウェアラブルクリップを開発。シリコーンゴムで空気中の化学物質やウイルスなど補足
*ドローン兵器/UAE・アブダビで爆発、火災が相次ぎ3人死亡。イエメン武装組織フーシ派がドローン攻撃の可能性
*ロシア情勢/ウォロジン下院議長がウクライナ東部の独立承認でプーチン氏へ要請を検討。野党・ロシア共産党が決議案を提出
*ウクライナ情勢/米ロ外相会談、緊張緩和へ協議継続で合意。国際資金決済網からのロシア排除困難との見方
*バイデン政権/バイデン大統領就任1年、分断の悪循環から抜け出せず。共和党支持層の反発などでワクチン接種率は63%
*アフガニスタン情勢/食料の高騰で飢えも。米国からの制裁でアフガン中銀の資産凍結も困窮するのは一般市民
*米国強奪事件/貨物列車の荷物ねらう強奪事件が急増。「ユニオン・パシフィック」がロサンゼルス郡で運行回避も。緩慢な刑事訴追が原因と主張
*台湾情勢/台湾版アップル・デイリーが新聞発行停止、存続の危機に。蔡政権が危機感で電子版メディア「台湾プラス」を開始
*韓国情勢/韓国でプラットフォーマー規制法案。「カカオ」「ネイバー」「クーパン」など取引額約95億円超の企業が対象
*インドネシア情勢/インドネシア国会で首都移転法案を可決。カリマンタン島・東カリマンタン州、新首都名はヌサンタラ
*労働生産性/日本は23位に。日本の時間当たり労働生産性は49.5ドル
*実験自動化/米カーネギーメロン大学が24時間365日稼働する大規模施設を建設。「島津製作所」が医薬品材料研究を自動化
*岸田首相/世界経済フォーラムで”新しい資本主義を推進で世界の流れを主導”。新時代リアリズム外交の展開に取組み
*大学ファンド/内閣府有識者会議で最終案。大学10兆円基金で1校に数百億円
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「大一木更津青果株式会社の経営者」だったら、どうするか?
*ナイキ/”日本生まれ企業”。「鬼塚」から製品輸入でフィル・ナイト氏が直談判、「日商岩井」(現・双日)が資金繰りで支援
*学研HD/2030年9月期までに介護施設1000拠点へ。DXで生産性向上、自社で介護士養成も
*トヨタ自動車/時価総額が初の40兆円。EVの垂直統合モデルが評価、2030年までに30車種投入など期待
*デンソー/燃料ポンプ事業を「愛三工業」に190億円で売却。トヨタ自動車グループ内で事業の重複分野を統合
*洋上風力発電/秋田県沖など3海域の公募・入札で「三菱商事」連合が落札。「エネコ」、米「GE」などの知見活かし売電価格抑える
*世界株式市場/1月20日に米ナスダック指数が7カ月ぶり安値。ハイテク関連株が世界で急落
*グローバル企業/「花王」「セブン&アイ」「鹿島」など20社超が納税額を国別開示
*NFT/1月の取引額約4000億円。NFT(非代替性トークン)がゲームやアートなどに裾野広げる
*ウォルマート/独自の暗号資産、NFTを発行へ。メタバース(仮想空間)でのバーチャルストア展開を視野に
*5G通信網/米「AT&T」「ベライゾン」が5Gサービス拡大を一部延期。航空機の高度計などに干渉懸念
*マイクロソフト/米「アクティビジョン」を約7兆8700億円で買収。コールオブデューティ、ウォークラフトなど月間ユーザーが4億人
*米国銀行大手/M&A助言、投資銀行業務などが好調。「JPモルガン」など4行が2021年12月期で最高益
*中国EV市場/中国「CATL」がEV電池交換サービスに参入。中国10都市にステーションを設置
*韓国LG化学/「LGエネルギーソリューション」が韓国取引所に上場。EV用電池の増産体制整える
*カナダ・ショッピファイ/中国「京東集団」と提携。「JDドットコム」が物流担う
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1099
00: 15: 29 国内新型コロナ感染
00: 16: 04 国内の新型コロナウイルス感染状況
00: 16: 15 国内の新型コロナウイルス感染者の治療状況
00: 16: 40 新型コロナと季節性インフルエンザの状況
00: 18: 54 国内新型コロナ対策
00: 20: 28 世界新型コロナ感染
00: 20: 58 英新型コロナ感染
00: 21: 50 日本と英国の新型コロナウイルス感染者数
00: 22: 53 新型コロナデバイス
00: 24: 16 ドローン兵器
00: 24: 59 アラブ首長国連邦(UAE)
00: 25: 10 ドローンを用いた主な攻撃事例
00: 28: 06 ロシア情勢
00: 29: 48 親ロ派が分離したウクライナの現状
00: 32: 37 ウクライナ情勢
00: 37: 43 米バイデン政権
00: 39: 55 バイデン大統領の支持率推移
00: 40: 24 米大統領の就任2年目1月の支持率
00: 46: 41 アフガニスタン情勢
00: 49: 27 米強奪事件
00: 54: 12 台湾情勢
00: 54: 45 中国による主な情報戦の手口
00: 57: 07 韓国情勢
00: 58: 26 大前研一 新・資本論
01: 01: 00 インドネシア情勢
01: 05: 26 インドネシア各地域の面積と人口比率
01: 06: 00 ボルネオ(カリマンタン)島
01: 09: 11 労働生産性
01: 09: 43 OECD諸国の時間当たり労働生産性
01: 13: 54 実験自動化
01: 16: 06 岸田首相
01: 18: 28 大学ファンド
01: 21: 13 RTOCS
01: 21: 42 会社概要
01: 22: 05 卸売市場の機能
01: 23: 04 卸売市場の種類
01: 23: 28 卸売市場の状況
01: 24: 08 卸売市場経由率の推移
01: 25: 30 地方卸売市場の青果取扱額ランキング
01: 25: 47 木更津の公設市場の特徴と課題
01: 26: 33 卸売市場法の改正(2020年)と近年の動向
01: 26: 48 卸売市場が抱えている課題
01: 27: 16 大一木更津青果を取り巻く環境
01: 28: 07 考えられる方向性
01: 29: 10 大手・他業界の企業に傘下入り・提携した事例
01: 30: 01 地方卸売業者の連携事例:R&Cホールディングス(長野県)
01: 30: 40 リアルな場を使わずに卸売機能に特化
01: 35: 07 米ナイキ
01: 41: 18 学研HD
01: 41: 57 学研ホールディングスの業績推移
01: 42: 08 学研ホールディングスのセグメント業績
01: 45: 11 トヨタ自動車
01: 45: 43 トヨタの株価騰落率の推移
01: 45: 54 米国に上場する主な企業の時価総額
01: 46: 23 デンソー
01: 46: 55 デンソーの製品別売上高
01: 47: 02 愛三工業の大株主の保有比率
01: 47: 29 洋上風力発電
01: 48: 21 レノバの発電所と設備容量
01: 49: 02 レノバの株価推移
01: 49: 49 世界株式市場
01: 50: 44 ナスダック総合指数の推移
01: 50: 52 グローバル企業
01: 51: 55 NFT
01: 52: 39 米ウォルマート
01: 54: 29 5G通信網
01: 55: 30 米マイクロソフト
01: 55: 55 ゲーム関連売上高
01: 56: 22 近年のマイクロソフトの主な巨額買収事例
01: 56: 42 マイクロソフトのセグメント別業績
01: 56: 53 米銀行大手
01: 57: 15 米大手銀の最終利益
01: 58: 14 中国EV市場
01: 58: 52 韓国LG化学
01: 59: 08 カナダ・ショッピファイ
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)