ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1091

< 政 治 > 政府、30兆円超対策ありき
<ビジネス>東芝、事業別に3分割 2年後メドに各社上場 総合電機に幕
< 経 済 > 仏、原発建設再開へ マクロン氏「脱炭素に必要」


概要:
*岸田内閣/第2次岸田内閣が発足。”スピード感を政策実行に発揮すべく全力を挙げる”
*経済対策/自民党と公明党が18歳以下への10万円給付に所得制限。年収960万円以上の世帯を対象外に
*看板政策/岸田首相の政策実現へ、デジタル田園都市国家構想実現会議など3会議を新設。1億総活躍など4室は廃止
*東芝/事業別に3分割を検討。インフラ、デバイス、半導体メモリーのそれぞれが2年後の上場目指す
*ゼネラル・エレクトリック/航空エンジン、医療機器、電力の3事業への分割を発表。コングロマリット・ディスカウントを避け、事業の専門性高める
*独シーメンス/2021年9月期は純利益が前期比53%増加の約8060億円。工場のデジタル化需要が旺盛
*台湾TSMC/「ソニーグループ」と共同で日本初の工場を熊本県に建設。汎用性高い半導体を製造
*新生銀行/議決権行使助言会社「ISS」が「SBI」によるTOB防衛策に賛成推奨。「預金保険機構」の判断が焦点に
*国内スーパー大手/「オーケー」が神戸地裁に決議差し止めの仮処分を申請。臨時株主総会での投票取り扱いに疑義
*トヨタ自動車/「ユーラスエナジーHD」の買収を検討との報道。国内外で太陽光、風力発電事業を展開
*JR/4社の最終損益が3700億円下振れ予想。新幹線の荷物輸送、鉄道部品オークションなど試行錯誤
*オプジーボ訴訟/本庶氏と「小野薬品」が和解。本庶氏に解決金50億円、京大基金に230億円寄付で合意
*地球温暖化/COP26がグラスゴー気候協定を採択し閉幕。気温上昇抑制へ努力追求、途上国への資金支援を増加
*インド大気汚染/首都の学校を1週間休校。民間企業にも在宅勤務を推奨、建設工事も17日まで禁止
*中国共産党/6中全会で40年ぶりの”歴史決議”を採択。習氏が毛沢東、鄧小平と並ぶ権威を確立
*米中関係/バイデン氏と習近平氏がオンライン協議へ。台湾や人権問題などで溝が際立つ可能性も
*ファイブ・アイズ/米国防権限法案で”ファイブ・アイズ”拡大を提起。中国の脅威念頭に韓、日、印、独との情報共有を検討
*仏原子力政策/マクロン大統領が仏国内での原発建設を再開。2050年の温暖化ガス排出量実質ゼロへ
*ベラルーシ情勢/フォンデアライエン欧州委員長が難民や移民問題で制裁強化へ。ベラルーシ・ルカシェンコ大統領が欧州へのガス供給停止を警告
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「株式会社タカラトミーの経営者」だったら、どうするか?
*韓国大統領選/尹・前検察総長が”文政権で韓日関係が壊れた”と日米韓の安保協力強化へ
*ドイツ感染者数/1週間前のほぼ2倍、未接種者中心に感染広がる。各州が未接種者の行動制限を開始
*独身の日/「アリババ」の取扱高が約9兆5600億円で過去最高。「京東」も約6兆2300億円で過去最高
*テスラ/イーロン・マスクCEOがツイートでテスラ株売却を提案。納税義務を果たしていないとの指摘で
*米国新興EVメーカー/「リヴィアン・オートモーティブ」がナスダック市場に上場。時価総額が約9兆7800億円で「GM」に並ぶ
*独ダイムラー/仏「ルノー」の全保有株を売却。「ルノー」「日産」もダイムラー株を売却、株式持ち合いを解消
*グラブ/2021年7-9月期は最終赤字が約1130億円。域内の配車利用の低迷、多額の利払い負担など響く
*中国ゲーム市場/新作認可の停止、子供の利用制限、アプリ排除など広がりなどで中国ゲーム企業が三重苦
*BHPグループ/原料炭事業の権益を約1500億円で売却へ。「BHP」が80%、「三井物産」が20%出資の事業
*中国SMIC/取締役4人が辞任。3人は台湾「TSMC」出身。経営陣の不和が原因との見方も
*米国消費者物価/10月のCPI上昇率が前年同月比6.2%。モノ、人手不足など供給制約長期化で
*印消費者物価/10月のCPI上昇率が前年同月比4.48%。製造業の価格上昇など要因
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1091
00: 23: 01 岸田内閣
00: 26: 48 経済対策の主な支出
00: 33: 24 経済対策
00: 34: 56 衆議院選挙(比例代表)での公明党の得票数
00: 37: 05 看板政策
00: 42: 02 東芝
00: 42: 26 東芝の事業領域
00: 45: 33 米ゼネラル・エレクトリック
00: 45: 45 GEのセグメント別業績
00: 51: 42 独シーメンス
00: 52: 06 シーメンスの主なセグメント別業績
00: 53: 18 台湾TSMC
00: 55: 00 新生銀行
00: 55: 40 新生銀行の大株主の保有率
00: 58: 46 国内スーパー大手
01: 03: 12 トヨタ自動車
01: 03: 34 ユーラスエナジーホールディングス
01: 04: 13 JR
01: 05: 47 オプジーボ訴訟
01: 06: 29 免疫療法とオプジーボ
01: 06: 31 小野薬品工業の売上高の推移
01: 07: 24 地球温暖化
01: 10: 17 世界の電源別発電電力量の構成比
01: 10: 59 インド大気汚染
01: 11: 56 大気汚染が深刻な都市(PM2.5ベース)
01: 13: 01 中国共産党
01: 16: 19 米中関係
01: 19: 41 ファイブ・アイズ
01: 20: 23 ファイブアイズ
01: 20: 33 インテリジェンス(諜報)の主な手法
01: 22: 36 仏原子力政策
01: 22: 55 フランスの電源別発電電力量の推移
01: 23: 43 ベラルーシ情勢
01: 25: 24 ベラルーシと周辺、主な難民の出身国の位置関係
01: 26: 06 RTOCS
01: 26: 34 会社概要
01: 27: 02 トミーによるタカラの吸収合併
01: 27: 10 タカラトミーの主力商品ブランド
01: 27: 35 タカラトミー合併以降の業績推移
01: 28: 00 タカラトミー地域別売上高
01: 28: 13 タカラトミー地域別営業利益
01: 28: 32 国内玩具市場規模
01: 28: 43 国内玩具品目別市場規模
01: 29: 12 玩具業界相関図
01: 29: 54 タカラトミーとバンダイナムコの業績比較
01: 30: 14 【事例】バンダイナムコHDのハイターゲット(大人層)向け戦略
01: 31: 05 【事例】バンダイナムコHDのIP(知的財産)軸戦略
01: 31: 50 タカラトミーおよびバンダイナムコの主力IP
01: 32: 16 世界玩具市場
01: 32: 38 世界玩具市場
01: 32: 48 世界大手玩具メーカー売上高
01: 33: 07 世界大手玩具メーカーの営業利益率
01: 33: 29 LEGOの業績推移
01: 33: 41 【現状まとめ】玩具各社の戦略比較
01: 34: 12 タカラトミーの課題と方向性(案)
01: 34: 49 方向性1. IP戦略強化 ~自社IPの創出・育成~
01: 35: 05 方向性1. IP戦略強化 ~IP部門の分社化~
01: 35: 20 方向性1. IP戦略強化 ~IPを軸とした海外展開~
01: 35: 26 方向性1. IP戦略強化
01: 36: 07 方向性2. ハイターゲット層(大人層)強化
01: 36: 37 方向性3. M&A ~カワダ買収の検討~
01: 42: 29 韓国大統領選
01: 44: 24 独感染者数
01: 44: 48 ドイツの新型コロナウイルス感染者数
01: 45: 48 独身の日
01: 46: 26 米テスラ
01: 47: 43 時価総額が大きい米国企業
01: 47: 51 テスラの株価推移
01: 48: 04 米新興EVメーカー
01: 48: 47 リヴィアン
01: 48: 59 独ダイムラー
01: 49: 25 ルノーの株主構成
01: 50: 53 グラブ
01: 51: 27 東南アジアの主なプラットフォーマー
01: 52: 43 中国ゲーム市場
01: 53: 54 BHPグループ
01: 56: 03 米消費者物価
01: 56: 57 項目別の米国消費物価指数の上昇率
01: 57: 11 米国の物価上昇率の推移
01: 58: 10 印消費者物価
01: 58: 45 インドの産業分野別の労働人口比率
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)