ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1084

< 経 済 > 高齢者4人に1人が労働者 総務省推計、65歳以上人口が29%超に
<ビジネス>三菱UFJ、傘下の米銀を売却へ 1兆9千億円、同業大手に
<国際情勢>米英、豪の原潜配備に協力


概要:
*北朝鮮情勢/長距離巡行ミサイルの発射実験に成功。1500キロ先の目標に命中
*インド太平洋情勢/アメリカ、イギリス、オーストラリアで「AUKUS」(オーカス)を構築。米英が豪原潜配備を支援
*クアッド/ワシントンで日米豪印が対面で首脳会合。自由で開かれたインド太平洋実現へ連携強化
*東・南シナ海情勢/独ジルバーホルン国防政務次官が中国めぐる問題に厳しい視線。ドイツ海軍フリゲート艦が11月に日本寄港
*国連総会/バイデン大統領がインド太平洋に焦点移す。中国に新型コロナ、気候変動で協力求める
*TPP/台湾行政院がTPP加盟を正式申請。イギリスが2月に加盟申請、中国も16日に申請発表
*福島第一原発事故/復興拠点の87%で除染済み。浪江町、飯舘村、葛尾村はほぼ終了
*原子力政策/河野行政・規制改革相が”核燃料サイクルは手じまいすべき”。自民青森県連関係者が”勉強不足で不用意”
*河野・行政改革相/森友学園問題で”決裁文書改ざん再調査の必要ない”。同性婚、選択的夫婦別姓は賛成
*立憲民主党/アベノミクスの検証結果で”格差や貧困問題の改善にはつながらなかった”。時限的に消費税5%への減税を次期衆院選の目玉政策に
*高齢者人口/65歳以上が3640万人。総人口に占める割合(高齢化率)は29.1%。高齢者就業率は25.1%でG7で最高
*マイナンバーカード/10月20日から本格運用。カードリーダーなど準備完了は全国医療機関の6%
*中小企業支援/支出170億円のうち管理費が4割。米英などのように第三者機関の検証必要
*統合型リゾート/大阪府・大阪市が米「MGM」と「オリックス」共同グループを事業者に決定
*みずほFG/金融庁が業務改善命令。「みずほ銀行」のシステム運営を金融庁が実質管理へ
*STEM教育/先端IT人材が2030年に27万人不足見通し。自然科学・数学・統計学の卒業生は2018年は約3万人で米国の10分の1
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「レック株式会社の経営者」だぅたら、どうするか?
*オーストラリア地震/震源はヴィクトリア州都マンスフィールド付近でM5.9の地震が発生。大規模地震まれで住民に動揺
*中国ファーウェイ/米国司法省が孟晩舟氏と司法取引で合意。起訴・身柄引き渡し要請を取り下げ
*米中関係/米ミリー統合参謀本部議長が米中戦争警戒で中国軍高官に2回電話。”アメリカは安定しており 中国を攻撃する考えはない”
*米アフガン政策/ブリンケン氏、オースティン氏が早期撤収に反対。バイデン大統領は受け入れず、4月に完全撤収表明
*アフガニスタン情勢/タリバンが中国・パキスタン経済回廊(CPEC)の鉱山開発に期待。中国、パキスタンは慎重に判断
*カリフォルニア州/住民投票でニューサム知事の続投が決定。外出禁止措置など厳しいコロナ対応で一部の住民に不満高まり
*ロシア下院選挙/与党・統一ロシアが3分の2超の議席を獲得。ナワリヌイ氏など反政権派排除も得票率は低下
*欧州情勢/仏マクロン大統領が欧州軍の創設と引き換えに国連常任理事国辞退の用意。大統領府は報道を否定
*ミャンマー情勢/チョー・モー・トゥン氏がミャンマー代表としての国連総会での演説を取りやめ。クーデター批判で軍事政権が解任
*三菱UFJ FG/米国の個人・中小企業向け部門「MUFGユニオンバンク」を「USバンコープ」に約8800億円で売却
*グーグル/スマホ決済ベンチャー「pring」の買収を完了。公正取引委員会の審査で完了遅れ、日本で金融事業に本格参入
*JTB/東京・天王洲本社ビルと大阪市中央区ビルを約300億円で売却見通し。「HIS」も虎ノ門オフィスのフロアを売却
*豪航空大手/豪競争・消費者委員会が「JAL」「カンタス」の共同事業を不認可。日豪路線で2社のシェア計が85%
*自動車産業/「トヨタ」や「日産」が半導体在庫を3~5カ月積み増し。「テスラ」はリチウム採掘権益を確保
*キーエンス/滝崎武光氏が日本一の富豪に。2020年初から株価倍増で保有資産額は約4兆2000億円
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1084
00: 19: 38 北朝鮮情勢
00: 20: 55 北朝鮮が保有・開発する弾道ミサイル
00: 23: 49 インド太平洋情勢
00: 29: 01 クアッド
00: 29: 54 日米豪印が抱える中国との主な問題
00: 30: 05 日米豪印の貿易における中国が占める比率(2019年)
00: 33: 23 東・南シナ海情勢
00: 34: 55 欧州主要国のアジア太平洋地域での姿勢・取り組み
00: 36: 35 国連総会
00: 37: 55 TPP
00: 39: 24 日本が参加する経済連携の枠組み
00: 41: 58 TPPの意義
00: 43: 06 福島第一原発事故
00: 47: 06 原子力政策
00: 52: 48 河野・行政改革相
00: 55: 39 立憲民主党
00: 56: 23 最近の政党支持率の推移
00: 59: 58 高齢者人口
01: 00: 33 日本の高齢者の就業率の推移
01: 00: 48 回答者別の収入を伴う仕事を継続したい年齢
01: 01: 52 マイナンバーカード
01: 04: 14 中小企業支援
01: 05: 48 統合型リゾート
01: 06: 18 世界のカジノ運営会社の売上高
01: 07: 28 みずほFG
01: 11: 16 STEM教育
01: 13: 36 RTOCS
01: 14: 04 会社概要
01: 14: 32 レック 売上高・営業利益 推移
01: 14: 51 レックの事業展開の経緯
01: 15: 31 レックの品目別商品
01: 16: 14 レックの主要流通チャネル
01: 16: 32 レックの主要ブランド①
01: 17: 06 レックの主要ブランド②
01: 17: 48 レックの主要ブランド③:子会社ブランド
01: 18: 19 レックの品目別売上高と主要ブランド
01: 18: 38 レックの主要取引先売上高
01: 18: 52 レック自社ブランド商品とダイソーで販売される商品(参考)
01: 20: 01 プラスチック製日用雑貨の市場規模推計
01: 20: 08 レックの現状と課題
01: 20: 34 レックの方向性(案)
01: 20: 56 方向性1:アイリスオーヤマのベンチマーク(案)
01: 21: 27 方向性1:アイリスオーヤマのベンチマーク(案)
01: 22: 09 方向性1:アイリスオーヤマのベンチマーク(案)
01: 22: 23 方向性2:ブランド買収(案)
01: 22: 41 方向性2:ブランド買収(案)
01: 23: 29 方向性2:ブランド買収(案)
01: 33: 33 オーストラリア地震
01: 36: 09 中国ファーウェイ
01: 38: 47 米中関係
01: 42: 44 米アフガン政策
01: 44: 57 アフガニスタン情勢
01: 46: 43 米カリフォルニア州
01: 48: 04 ロシア下院選
01: 48: 28 プーチン大統領に対する信任度
01: 49: 20 欧州情勢
01: 52: 19 ミャンマー情勢
01: 52: 36 三菱UFJ FG
01: 53: 59 三菱UFJフィナンシャル・グループの純損益の内訳
01: 54: 43 米グーグル
01: 55: 12 JTB
01: 55: 30 JTBの連結業績の推移
01: 55: 55 豪航空大手
01: 57: 25 自動車産業
01: 58: 32 キーエンス
01: 59: 06 キーエンスの業績推移
01: 59: 09 日本企業の時価総額ランキング
01: 59: 20 保有資産10億ドル超の富豪ランキング
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)