ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1078

<新型コロナ関連>NY市、接種証明義務付け 飲食やジム利用で米国初
< 経 済 > 三菱UFJ、業種超え連携 スマホ金融で共通基盤
<ビジネス>トヨタ米販売、初の首位


概要:
*米国感染者数/感染者の4分の3がワクチン接種者。CDCが接種者のマスク緩和から一転推奨へ
*米国ワクチン接種/NY市とカリフォルニア州が職員にワクチン接種を義務付け。「グーグル」や「フェイスブック」も出社の条件に
*国内新型コロナ治療/政府が感染拡大地域で入院を重症者に制限。与野党が撤回、再検討要請
*三菱UFJ FG/スマホ金融で「大和証券」「東京海上」などフィンテック企業とAPIでデータ連携し共通基盤
*pring/「グーグル」が2018年ごろから提携先を調査、「pring」を200億円で買収へ
*世界決済大手/米「スクエア」が豪「アフターペイを約3兆1600億円で買収。加盟店舗、消費者に魅力的な商品、サービスを提供
*インド情勢/新電子決済で補助金。銀行口座がなくても携帯のQRコード、SMSでクーポンの送付が可能
*宇宙ビジネス/「三菱重工業」と「アストロスケールHD」が軌道上のデブリ除去で協力
*小売り店舗/「パナソニック」「富士通」などが店内映像をその場で解析、エッジAIでサービス提供
*楽天グループ/低コストの5G通信技術を独「1&1」社に提供。完全子会社化の米「アルティオスター」の技術を使い2019年に開発着手
*トヨタ自動車/2021年4-6月期は連結純利益が8978億円。前年同期比5.7倍、四半期で過去最高
*日立製作所/仏「タレス」の鉄道信号事業を約2150億円で買収。米「グローバルロジック」のAI技術とあわせMaaS分野を強化
*国内小売大手/主要小売りが9年ぶり減収。「アマゾンジャパン」は前年度比25.2%増加で売上高が2兆1848億円
*ファミリーマート/都内8店舗で処方薬の24時間受け取りサービス。オンライン薬局の「ミナカラ」、「セイノーHD」と提携
*国内配車アプリ/「あいおいニッセイ同和損害保険」が「モビリティテクノロジー」と資本業務提携。国内配車首位の「GO」を展開、事故を未然に防ぐ仕組みを共同開発
*国内観光業界/コロナ収束の先行き見えず、「おおるりグループ」が8月末で10館を閉館、売却
*送電網整備/北海道と本州に海底送電線。送電容量400万キロワットで整備費は1兆円。太陽光、風力の電力を首都圏に
*黒い雨訴訟/菅首相が広島高裁判決受け入れ、上告せず。原告に被爆者健康手帳を交付の方針
*日本人留学生/2018年の日本人留学生は5万8700人でピークの2004年比で3割減少
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「ネットプロテクションズの経営者」だったら、どうするか?
*ファーウェイ/カナダ上級裁判所が孟晩舟副会長の米国引き渡しで最終審理。2018年12月に拘束、現在は保釈中
*英中関係/英国原発事業から中国企業排除へ。エセックス州・ブラッドウェル原発で「中国広核集団」の排除を検討
*中国原発/「中国広核集団」が台山原発1号機を一時停止。欧州加圧水型原子炉で6月に燃料棒が破損
*中国学習塾/中国共産党が学習塾への規制策を公表。新規開業認可せず、塾費用も政府が基準額示す
*フィリピン情勢/ワクチン経済で対中依存が深まる。ドゥテルテ大統領が”大国の陰のもとに決断し、行動する日々は終わった”
*ミャンマー情勢/国軍閣僚でつくる暫定政府を設置。ミン・アウン・フライン総司令官が首相就任
*ポリネシア情勢/仏マクロン大統領が核実験の被害責任認める。計193回実施で補償制度改善など表明も謝罪なし
*NY州/ジェームズ司法長官がクオモ知事のセクハラを認定。女性11人が不適切行為を告発
*地球温暖化/異常気象が世界で猛威。トルコ、イタリアでは100カ所以上で山火事。ブラジルでは干ばつでトウモロコシに大打撃
*M&A助言会社/米「フーリハン・ローキー」が「GCA」を約600億円で買収へ。佐山展生氏らが2004年創業、ハイテク分野に強み
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1078
00: 29: 14 米感染者数
00: 31: 27 日本と米国の新型コロナウイルス感染者数
00: 32: 35 米ワクチン接種
00: 36: 11 国内新型コロナ治療
00: 38: 05 年代別の新型コロナウイルス感染者数
00: 38: 19 参考:年代別重症の新型コロナウイルス感染者数
00: 43: 40 三菱UFJ FG
00: 45: 30 pring
00: 46: 13 世界決済大手
00: 47: 24 アフターペイ
00: 51: 42 インド情勢
00: 53: 01 宇宙ビジネス
00: 53: 48 小売り店舗
00: 55: 49 楽天グループ
00: 58: 00 楽天のセグメント別業績
00: 59: 09 トヨタ自動車
00: 59: 47 米国における新車販売台数
01: 01: 42 日立製作所
01: 02: 10 鉄道設備メーカーの売上高
01: 02: 56 国内小売大手
01: 03: 33 ファミリーマート
01: 05: 28 国内配車アプリ
01: 07: 07 国内観光業界
01: 08: 12 送電網整備
01: 08: 55 電力会社別の風力発電導入量
01: 09: 11 黒い雨訴訟
01: 12: 09 日本人留学生
01: 14: 22 出身国別の米国への留学生数
01: 16: 23 RTOCS
01: 16: 51 会社概要
01: 17: 04 後払い決済とは?
01: 17: 46 後払い式決済の種類
01: 18: 20 決済サービスの全体像
01: 19: 26 決済サービス業界のバリューチェーン
01: 20: 08 普段利用したい決済方法は?
01: 20: 33 主要EC事業者における「後払い決済」対応状況
01: 20: 47 国内「後払い決済」市場規模
01: 20: 59 主要決済サービスの市場規模比較
01: 21: 21 国内における「後払い決済」サービス参入動向
01: 21: 53 国内「後払い決済」取扱高シェア
01: 22: 07 国内スタートアップ企業の評価額ランキング
01: 23: 15 主要先進国のEC決済における後払い決済(BNPL)利用率
01: 23: 46 世界の主な後払い決済(BNPL)サービス
01: 24: 06 世界のBNPLトッププレイヤー
01: 25: 47 世界大手との支払スキーム比較
01: 26: 32 ネットプロテクションズの「後払い決済」のしくみ
01: 26: 57 ネットプロテクションズの主要サービス
01: 27: 19 ネットプロテクションズの決済取扱高推移
01: 27: 34 ネットプロテクションズ 売上高推移
01: 27: 46 ネットプロテクションズの与信審査・利用環境の特徴
01: 28: 19 ネットプロテクションズが与信力を高める方法
01: 28: 36 JCBとの資本業務提携
01: 28: 59 ネットプロテクションズの現状
01: 29: 41 ネットプロテクションズの成長戦略における4つの方向性
01: 30: 05 ネットプロテクションズの方向性(案)
01: 34: 56 東京オリンピック
01: 40: 44 志賀高原
01: 44: 08 中国ファーウェイ
01: 45: 12 英中関係
01: 46: 14 中国原発
01: 47: 40 中国学習塾
01: 51: 37 フィリピン情勢
01: 52: 39 フィリピンへの直接投資額上位国
01: 53: 33 ミャンマー情勢
01: 54: 25 ポリネシア情勢
01: 55: 33 米NY州
01: 57: 11 地球温暖化
01: 57: 42 近年の世界で起きた主な自然災害
01: 59: 08 M&A助言会社
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)