ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
デジタル時代の情報調査力 > デジタル時代の情報調査力 03

情報の見極め方・活かし方


概要:
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 デジタル時代の情報調査力#3 情報の見極め方・活かし方
00: 00: 44 デジタル時代の情報調査力 第3回:情報の見極め方・活かし方
00: 01: 27 復習:ビジネス調査の手順(1)
00: 01: 31 復習:ビジネス調査の手順(2)
00: 01: 43 第3回 情報の見極め方・活かし方
00: 02: 00 第3回 情報の見極め方・活かし方 1) 情報を「読む」
00: 02: 10 <調べてみましょう>
00: 04: 23 例)高齢者のスマホの保有率データ①
00: 05: 00 例)高齢者のスマホの保有率データ②
00: 05: 56 1)情報を「読む」 情報を「読む」とは?(1)
00: 06: 02 1)情報を「読む」 情報を「読む」とは?(2)
00: 06: 14 1)情報を「読む」 情報を「読む」とは?(3)
00: 06: 22 1)情報を「読む」 情報を「読む」とは?(4)
00: 06: 38 1)情報を「読む」 情報の“正しさ”(1)
00: 06: 46 1)情報を「読む」 情報の“正しさ”(2)
00: 06: 57 1)情報を「読む」 情報の“正しさ”(3)
00: 06: 58 1)情報を「読む」 情報の“正しさ”(4)
00: 07: 31 1)情報を「読む」 なぜ違うのか?(1)
00: 07: 41 1)情報を「読む」 なぜ違うのか?(2)
00: 07: 42 1)情報を「読む」 なぜ違うのか?(3)
00: 07: 57 1)情報を「読む」 なぜ違うのか?(4)
00: 08: 20 例)情報の読み方①(1)
00: 08: 34 例)情報の読み方①(2)
00: 08: 35 例)情報の読み方①(3)
00: 08: 38 例)情報の読み方①(4)
00: 09: 39 例)情報の読み方②(1)
00: 10: 14 例)情報の読み方②(2)
00: 10: 23 例)情報の読み方②(3)
00: 10: 26 例)情報の読み方②(4)
00: 10: 27 例)情報の読み方②(5)
00: 10: 54 例)情報を読み比べる
00: 15: 10 1)情報を「読む」 情報を「読む」ことの意味
00: 16: 38 第3回 情報の見極め方・活かし方 2) 情報を「活かす」
00: 17: 00 2)情報を「活かす」 ビジネス調査の目的(1)
00: 17: 10 2)情報を「活かす」 ビジネス調査の目的(2)
00: 17: 43 2)情報を「活かす」 情報理解のステップ(1)
00: 18: 04 2)情報を「活かす」 情報理解のステップ(2)
00: 18: 26 2)情報を「活かす」 情報理解のステップ(3)
00: 19: 03 2)情報を「活かす」 情報理解のステップ(4)
00: 19: 12 2)情報を「活かす」 情報理解のステップ(5)
00: 19: 13 2)情報を「活かす」 情報理解のステップ(6)
00: 19: 15 2)情報を「活かす」 情報理解のステップ(7)
00: 19: 25 2)情報を「活かす」 伝わる情報の基本
00: 20: 04 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント①(1)
00: 20: 12 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント①(2)
00: 20: 33 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント①(3)
00: 21: 10 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント①(4)
00: 22: 04 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント①(5)
00: 22: 23 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント①(6)
00: 24: 50 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント①(7)
00: 25: 05 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント②(1)
00: 25: 12 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント②(2)
00: 25: 23 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント②(3)
00: 25: 32 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント②(4)
00: 25: 48 例)テキストの見やすさ(1)
00: 27: 07 例)テキストの見やすさ(2)
00: 28: 08 <考えてみましょう>
00: 29: 13 例)グラフの基本①(1)
00: 29: 28 例)グラフの基本①(2)
00: 30: 04 例)グラフの基本①(3)
00: 30: 37 例)グラフの基本②(1)
00: 31: 27 例)グラフの基本②(2)
00: 31: 28 例)グラフの基本②(3)
00: 32: 26 例)グラフの基本③(1)
00: 32: 34 例)グラフの基本③(2)
00: 33: 03 例)グラフの基本③(3)
00: 33: 31 例)グラフの基本③(4)
00: 35: 23 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント③(1)
00: 35: 27 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント③(2)
00: 37: 48 2)情報を「活かす」 わかりやすさのポイント③(3)
00: 38: 44 復習:例)資料の構成
00: 39: 56 2)情報を「活かす」 納得感を得るポイント①(1)
00: 40: 03 2)情報を「活かす」 納得感を得るポイント①(2)
00: 40: 31 2)情報を「活かす」 納得感を得るポイント①(3)
00: 41: 22 2)情報を「活かす」 納得感を得るポイント②(1)
00: 41: 26 2)情報を「活かす」 納得感を得るポイント②(2)
00: 41: 38 2)情報を「活かす」 納得感を得るポイント②(3)
00: 42: 41 2)情報を「活かす」 納得感を得るポイント③(1)
00: 42: 49 2)情報を「活かす」 納得感を得るポイント③(2)
00: 43: 57 2)情報を「活かす」 納得感を得るポイント③(3)
00: 45: 07 2)情報を「活かす」 行動につながる情報(1)
00: 45: 35 2)情報を「活かす」 行動につながる情報(2)
00: 45: 48 2)情報を「活かす」 行動につながる情報(3)
00: 45: 57 2)情報を「活かす」 行動につながる情報(4)
00: 46: 34 2)情報を「活かす」 情報の説得力とは(1)
00: 46: 42 2)情報を「活かす」 情報の説得力とは(2)
00: 47: 01 2)情報を「活かす」 情報の説得力とは(3)
00: 47: 17 2)情報を「活かす」 説明責任(1)
00: 47: 48 2)情報を「活かす」 説明責任(2)
00: 51: 57 <第3回のまとめ>
00: 53: 21 <情報調査力強化のポイント>
00: 53: 23 <本講座の目的>
00: 53: 40 3)情報調査力強化のポイント①(1)
00: 53: 47 3)情報調査力強化のポイント①(2)
00: 53: 56 3)情報調査力強化のポイント①(3)
00: 54: 41 3)情報調査力強化のポイント②(1)
00: 54: 44 3)情報調査力強化のポイント②(2)
00: 56: 23 3)情報調査力強化のポイント③(1)
00: 56: 28 3)情報調査力強化のポイント③(2)
00: 56: 36 3)情報調査力強化のポイント③(3)
00: 56: 54 情報調査力強化のためには・・・(1)
00: 57: 07 情報調査力強化のためには・・・(2)
00: 57: 16 情報調査力強化のためには・・・(3)
00: 57: 24 情報調査力強化のためには・・・(4)
00: 57: 30 情報調査力強化のためには・・・(5)
00: 57: 38 情報調査力強化のためには・・・(6)
00: 57: 45 情報調査力強化のためには・・・(7)
00: 57: 55 情報調査力強化のためには・・・(8)
講師紹介: 上野 佳恵(うえの よしえ)
有限会社インフォナビ 代表
ビジネス・ブレークスルー大学 非常勤講師

津田塾大学国際関係学科卒業。
株式会社日本能率協会総合研究所マーケティング・データ・バンクにて会員企業向けの情報提供サービスに携わる。
その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーインクジャパンに転じ、 国内外コンサルタント・クライアントに対するリサーチ・情報提供サービス、 コンサルタントに対するリサーチトレーニングなどを担当。
2001年にリサーチ関連サービス、コンサルティングを行う有限会社インフォナビを設立。 各種のリサーチ・コンサルティングプロジェクトに携わるとともに、企業の新入社員から 戦略スタッフまでの情報調査力研修、一般向け情報力スキルアップセミナー等の講師を担当。

著書に「情報調査力のプロフェッショナル」(ダイヤモンド社)、「過情報の整理学」(中央公論社)、 「「速さ」と「質」を両立させるデッドライン資料作成術」(クロスメディアパブリッシング)がある。

『上野 佳恵』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:沖津 那奈

Copyright(c)