ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
アフターコロナ時代の新しい働き方 > アフターコロナ時代の新しい働き方 05

新産業創出で未来をつくる
ゲスト:志水雄一郎氏(フォースタートアップス株式会社 代表取締役社長)


概要:
バブル崩壊後低迷を続けていた日本経済は、コロナウイルス感染症の影響で大打撃を受け、社会構造は大きな変革を余儀なくされた。ビジネスパーソンにとっても、リモートワークなどの新しい働き方が定着しつつある。日本経済復活のためには、日本発スタートアップの推進、ハイキャリアの活躍できる環境を整えることが急務となっている。本番組では、フォースタートアップス代表取締役社長の志水氏をお迎えし、スタートアップエコシステムの構築に尽力する同社のビジネスモデルを検証する。
志水氏は、福岡県出身、慶応義塾大学環境情報学部卒業後、1996年4月インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社、転職サイト「doda」を立ち上げる。閑職に回されたことに発奮、2012年10月、セントメディア(現ウィルオブ・ワーク)に転職し、40代から新産業創出に挑戦するヒューマンキャピタリストに転身した。2013年から、国内を代表するヘッドハンターの祭典Japan Headhunter Awardsにて、新人賞、2回の「Headhunter of The Year」を立て続けに受賞し、国内初の殿堂入りHeadhunter認定を受ける。

天才じゃないなら倍の努力をすればいいとの思いから、自分の時間は全て起業家・投資家のために使うと覚悟し、2016年9月フォースタートアップスを設立、代表取締役社長に就任する。同社は2020年3月、創業3.5年の異例な速さで東証マザーズに上場を果たした。

フォースタートアップス社は、起業支援、人材紹介、スタートアップへの投資など、日本から世界で勝てるスタートアップを育成する事業を展開する。国内最大規模のスタートアップ情報サイト「STARTUP DB」を運営、ユーザベース社INITIALと並ぶ国内スタートアップ市場を可視化できるサービスとして、大手メディア、政府・公共団体、大学・研究機関、金融起案などと連携し起業家を支援している。

同社では、テクノロジーを活用した公開情報の網羅的把握、スタートアップ企業・ベンチャーキャピタルとの連携による内面的情報の蓄積などにより、伸びるスタートアップを特定し、集中的に勝たせ抜くビジネスモデルを構築した。フォースタートアップスでは、2021年に日本を代表する起業家・投資家による社内勉強会を年間165回開催、最新のリアルタイムMBAを、給料をもらいながら学べる場所と称されている。

低迷する日本経済の復活には、世界へ出て行くスタートアップが多数起業されることが鍵となる。日本政府の成長戦略においても、新産業創出は喫緊の課題と捉えられている。フォースタートアップスの創業支援に注目していきたい。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 アフターコロナ時代の新しい働き方#5 新産業創出で未来をつくる
00: 00: 53 プロフィール
00: 02: 23 40代から新産業創出に挑戦するヒューマンキャピタリストへ
00: 07: 01 YOUR GROWTH PARTNER
00: 07: 24 業界リーダーとしてイニシアティブを獲る
00: 09: 54 for Startups, Inc. 設立から3.5年、過去2番目のスピードで2020年IPO
00: 10: 33 会社概要
00: 11: 39 日本から世界で勝てるスタートアップを育成する事業を展開
00: 13: 08 国内最大規模のスタートアップ情報サイト『STARTUP DB』を運営
00: 18: 59 伸びるスタートアップを特定し、集中的に勝たせ抜くビジネスモデル
00: 20: 07 for Startups, Inc. ⇒ 日本を代表する起業家・投資家が最も集う場所
00: 21: 07 【再掲】伸びるスタートアップを特定し、集中的に勝たせ抜くビジネスモデル
00: 23: 18 【再掲】for Startups, Inc. ⇒ 日本を代表する起業家・投資家が最も集う場所
00: 25: 28 人の∞の可能性を信じ、2,000名以上のハイタレントのキャリアを支援
00: 25: 41 世界で最も起業家精神の低い日本にて、起業をメジャーな選択肢へ
00: 28: 18 可能性あるスタートアップをハイブリッドキャピタルで世界へ
00: 29: 16 成長産業支援インフラとして、日本の未来をアップデートする
00: 30: 37 日本には知らない悪が存在する
00: 32: 25 【一人当たりGDP】日本は、世界2位から30位へ大幅ダウン
00: 34: 23 【平均年収】日本は、世界3位から22位へ大幅ダウン
00: 37: 09 【老後の相対的貧困率】日本は、世界4位
00: 37: 48 【世界競争力】日本は、世界1位から34位へ大幅ダウン
00: 38: 28 【時価総額ランキング】日本は、50社中32社から1社へ大幅ダウン
00: 39: 38 【時価総額合計】GAFAM>>東証
00: 40: 27 日本の重要な成長戦略の一つは、スタートアップ支援
00: 40: 43 国内スタートアップ資金調達市場
00: 41: 13 新産業創出におけるエコシステムの日米格差
00: 43: 18 ハイタレントのキャリア選択順位の日米格差
00: 45: 32 最長寿国家 日本で人生90~100年時代を生き抜くとは?
00: 46: 39 日本でも株式報酬で資産形成できる
00: 49: 15 世界で最も起業家精神が低い国、日本
00: 50: 16 米国で成功する起業家は案外若くない
00: 52: 34 キャリアに対する提言
講師紹介: 三木 寛文(みき ひろふみ)
MKマネジメント 代表取締役社長
エンジェル投資家

早稲田大学商学部卒。
大手旅行代理店のJTBを経て、インターネット黎明期にネットベンチャーにキャリア転換。
サイバードではiモード開始後のモバイルサイト黎明期から数多くのモバイルコンテンツ事業を構築。
その後グリーに初期メンバーとして入社。GREEのモバイル化、大手企業との業務資本提携、広告宣伝部門立ち上げとTVCM制作、ゲームプラットフォーム事業立ち上げ、中国事業統括、その他多くの新規事業構築・組織立ち上げを歴任。
現在はエンジェル投資家として数十社のテクノロジー企業に投資。
アドバイザー/社外取締役としてベンチャー経営に関わる傍ら、多動力を生かして、東南アジアでの飲食店経営や不動産開発、京都でのホテル建設、アートファンド創設など、ベンチャー経営のアセットをもとに、多数の事業参画・支援を行っている。 経産省NEDO TCP(大学発技術ベンチャー支援)メンター、経産省IPA未踏プロジェクトPビジネスアドバイザー(天才クリエイターの事業化支援)、総務省AIPTアドバイザリ委員会、SMBC未来(三井住友銀行のアクセラレートプログラム)ビジネスアドバイザリ。

『三木 寛文』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:早川 茉希

Copyright(c)