ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
競争に勝ち抜き成長を描く事業戦略 > 競争に勝ち抜き成長を描く事業戦略 02

企業内部(強み/弱み)を分析する


概要:
競争戦略における3つの基本戦略には、コストを下げることで競争優位に立つコストリーダーシップ戦略、付加価値を付けて他者と差別化を図ることで価格競争を回避する差別化戦略、特定の製品・地域などに絞って企業の資源を集中させる集中戦略がある。本講座では、戦略の要因をサイゼリヤやユニクロなどを取り上げながら具体的に解説する。また、企業内部の強みや弱みを分析する上で効果的なツールとして、バリューチェーン分析と戦略キャンバス(価値曲線)を紹介する。
一度にたくさんつくれば製品1つ当たりのコストが下がる規模の経済、同じものをたくさんつくり続けることで効率化を図れてコストが下がる経験効果、人件費が安い国での生産や中間業者の排除による組織の工夫など、コストを引き下げる要因をコストドライバーという。一方、性能・品質・見た目の美しさ・耐久性など製品を物理的に向上させたり、製品だけでなく補完財・保証・修理などサービスもセットで販売したり、より迅速にタイムリーな配送を選べたり、ブランドを構築して高評価を得たりすることを差別化要因という。

コストリーダーシップ戦略と差別化戦略を同時に達成しようとすると投入される能力や資源が分散するため、中途半端になり往々にしてうまくいかない。企業は追求する基本戦略を決めたら経営資源をまとめて異なるコストドライバーを積み重ねることで、他社が模倣しても追いつけない断トツの競争優位を確立できる。バリューチェーン分析とは、どのような活動のつながりがマージンと価値を生むかを表した図であり、企業インフラ・人事管理・技術開発・調達といった支援活動と、主要活動である購買・物流、製造、出荷・物流、マーケティング、アフターサービスの流れにより構成される。

各項目にかかるコストは外部からは判断できないが、活動の取り組みが書かれた記事やケースを抽出して項目別に当てはめていくと、埋まらない箇所は手が付けられていない弱みとなる部分と考えられるため、そこに注力して改善すれば成果を出しやすい。戦略キャンバスとは、横軸に顧客が選択する指標となる項目、縦軸に高中低といった評価点を折れ線グラフで示したもので、他社や競合となるものも評価して比較する。完成した戦略キャンバス上に除去するもの・大幅に減らすもの・大胆に増やすもの・新たに創造するものを示した線(ERRCグリッド)を加えるとコスト引き下げと価値を高めた要素が見えてくる。これらを用いて、自社の強みや弱み、潜在的な課題、新たなビジネスモデルを考えることが可能となる。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 競争に勝ち抜き、成長を描く事業戦略#2 企業内部(強み/弱み)を分析する
00: 00: 42 「競争に勝ち抜き成長を描く事業戦略」講座の構成
00: 00: 56 第2回:企業内部(強み/弱み)を分析する
00: 01: 59 競争戦略の基本戦略
00: 04: 29 Thinking Time(1)
00: 05: 33 Thinking Time(2)
00: 07: 01 サイゼリヤのコスト削減の工夫
00: 10: 43 サイゼリヤの工夫の関連図
00: 11: 57 コスト引き下げ要因(コストドライバー)(1)
00: 12: 18 コスト引き下げ要因(コストドライバー)(2)
00: 12: 32 コスト引き下げ要因(コストドライバー)(3)
00: 13: 18 コスト引き下げ要因(コストドライバー)(4)
00: 14: 13 コスト引き下げ要因(コストドライバー)(5)
00: 14: 33 差別化要因(差別化ドライバー)
00: 19: 21 ダントツのコスト競争力を作り出す(ユニクロの場合)
00: 24: 28 Stuck in the middle
00: 25: 47 Thinking Time(3)
00: 27: 24 Thinking Time(4)
00: 28: 46 俺のイタリアン・俺のフレンチの特徴・工夫 コストリーダーシップvs.差別化
00: 31: 16 Stuck in the middleにならない理由
00: 32: 17 飲食店のKFS A B C D
00: 34: 39 第2回:企業内部(強み/弱み)を分析する
00: 35: 11 内部分析ツール①:Value Chain
00: 41: 09 サイゼリヤのValue Chain(1)
00: 42: 38 サイゼリヤのValue Chain(2)
00: 43: 32 内部分析ツール②:戦略キャンバス
00: 49: 05 Curvesの戦略キャンバスとERRCグリッド(1)
00: 49: 54 Curvesの戦略キャンバスとERRCグリッド(2)
00: 54: 21 まとめ
00: 55: 44 参考文献
講師紹介: 淺羽 茂(あさば しげる)


『淺羽 茂』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:岩崎 里衣

Copyright(c)