ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1057

<ビジネス>ホンダ 新社長就任決まった三部氏"他社との提携も積極的に"
< 経 済 > 去年1年間の自転車の違反行為摘発 過去最多の2万5000件余に
<国際情勢>米、半導体供給網を見直し バイデン氏が大統領令署名へ


概要:
*自転車違反行為/2020年の摘発件数は2万5465件で2006年以降最多。食事の宅配、通勤などで自転車利用が増加
*世界紙おむつ市場/「ユニ・チャーム」がインド、エジプト工場に500億円投資。「大王製紙」がトルコ、ブラジルのメーカーを相次ぎ買収
*ホンダ/三部敏宏専務が社長に昇格。「本田技術研究所」社長など歴任、次世代車の開発動向に精通
*スズキ/鈴木修会長が退任、株主総会後に相談役へ。経営計画実行へ後進に道譲る
*日本マクドナルドHD/日色保氏が社長就任。中期経営計画の目標達成、カサノバ氏は会長へ
*セールスフォース/セールスフォースのクラウド活用で設定不備。「楽天」「ペイペイ」でも不正アクセスの恐れ
*国内ワクチン接種/「SAPジャパン」が自治体向けサービスを開始。医療スタートアップ「ミラボ」が受注、全国自治体が使えるシステム構築へ
*新型コロナアプリ/接触確認アプリ「COCOA」開発で厚労省の委託先企業が別の3社に再委託。不具合発生も原因特定困難
*英国王室/ヘンリー王子夫妻は今後も公務に復帰せず、名誉称号全て返上へ。カリフォルニア州で商業活動含めた新生活を開始
*温暖化対策/国境炭素調整措置(CBAM)で米欧が意見交換。環境対策にコストかけた域内製品と輸入品の価格差なくす措置
*ルノー/2020年12月期は連結最終赤字が約1兆円。「日産」の業績低迷など響き2期連続で赤字
*米国小売り大手/「ウォルマート」が実店舗の強みで生鮮宅配強化へ。オンライン消費が好調で売上高増も 「アマゾン」との差が縮まる
*スタンダードコグニション/米国の新興無人店舗で150億円調達。1975年に無人スーパー「ヤオハン・オートマチック・コンビニエンス・ ストア」が熱海にオープン
*テマセクHD/ホー・チンCEOが退任。リー・シェンロン首相の妻で17年間にわたりCEO務める
*米国供給網/バイデン大統領が重要部材の供給網見直しへ。中国依存からの脱却、安全保障上のリスク減が狙い
*米国寒波/人災だったテキサス大停電。テキサス電力市場の独特な仕組みなど要因、最大450万世帯に被害
*独ロ関係/ドイツがロシアとのガス管計画で米国を説得へ譲歩案。ロシアの強圧姿勢でノルドストリーム2停止など検討
*トランプ前大統領/米国連邦最高裁がトランプ氏に財務記録開示命令。大統領の免責特権盾にこれまで納税申告書の開示を拒否
*米・サウジ関係/トランプ前政権が拒否していた報告書を公表。ムハンマド皇太子がカショギ記者殺害を承認
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「UUUMの経営者」だったら、どうするか?
*アルメニア情勢/アルメニア軍参謀本部がパシニャン首相の辞任を要求。アゼルバイジャンとの軍事衝突対応めぐり退任圧力
*ミャンマー情勢/ミャンマー国軍が米欧の制裁を警戒。抗議デモが大規模ゼネストに発展
*国内医療機関/全病床に占めるコロナ病床の割合は日本が0.87%、英国は22.5%、米国は11.2%で日本は英米の1割どまり
*国内ワクチン接種/米「ファイザー」との交渉進展で高齢者向けワクチンを6月までに各地へ配送
*総務省接待問題/国家公務員倫理規程違反で職員11人を懲戒処分。「東北新社」が菅正剛氏を懲戒処分に
*農水省接待問題/幹部6人を減給など処分。「アキタフーズ」から接待で国家公務員倫理規程に違反
*経団連/「ディー・エヌ・エー」会長・南場智子氏を副会長に起用。女性副会長は中西会長が当初から課題に
*電通/2020年12月期は1595億円の赤字。旧来型代理店ビジネスに限界、デジタルへの業態転換が急務
*西武HD/2021年3月期は最終赤字が800億円見通し。海外ホテル、国内ゴルフ場の収益が想定を大幅下回る
*リクルートHD/リクルートGINZA8ビルを売却。「ヒューリック」に約200億円売却、以降も賃貸で使用見通し
*横浜ゴム/東京都港区の本社ビルを売却。本社機能を平塚製造所に移管し生産、販売、技術開発を一体化
*距離測定技術/最新iPhoneがLiDARセンサーを搭載。ARアプリに「エム・ソフト」が「竹中工務店」と施工管理システム開発
*PCR検査/「島津製作所」が下水のPCR検査サービスを開始。「塩野義製薬」が北海道大学と感染把握手法を開発
*水素製造設備/「伊藤忠商事」が仏「エア・リキード」と国内に液化水素プラント建設へ。FCV4万2000台をフル充填可能に
*福島第一原発/福島県漁連がクロソイを出荷停止に。国の基準値上回る放射性セシウムが約2年ぶり検出
*国内株式市場/3月26日に日経平均が前日比1202円安。経済正常化期待の金利上昇、過熱感の調整など
*米国金利/10年物国債利回りが一時1.43%で約1年ぶり高水準。FRBは金融緩和の継続を強調
*ドイツ経済/製造業が急回復。「シーメンス」が2021年9月期に大幅増益見通し
*世界航空業界/世界の航空会社の現金流出は2021年に約10兆円。変異ウイルス拡大で各国政府が入国制限強める
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1057
00: 13: 43 自転車違反行為
00: 17: 33 自転車対歩行者事故の死者・重症者数
00: 19: 12 世界紙おむつ市場
00: 19: 48 ユニ・チャームの地域別売上高
00: 20: 26 ユニ・チャームの業績
00: 20: 41 ホンダ
00: 21: 45 ホンダの連結業績推移
00: 22: 17 ホンダの二輪と四輪事業の営業利益
00: 23: 46 スズキ
00: 24: 15 スズキ会長を退任する鈴木修氏の主な事績・エピソード
00: 28: 01 日本マクドナルドHD
00: 28: 40 日本マクドナルドの業績推移
00: 30: 25 米セールスフォース
00: 31: 48 ワクチン接種管理
00: 33: 39 ミラボ
00: 35: 46 新型コロナアプリ
00: 37: 26 英王室
00: 39: 00 温暖化対策
00: 39: 38 主要国・地域の二酸化炭素排出量の推移
00: 40: 52 仏ルノー
00: 41: 14 ルノーグループの純利益算定の構造
00: 43: 44 米小売り大手
00: 44: 45 ウォルマートとアマゾンの売上高の推移
00: 45: 37 ウォルマートとアマゾンの株価騰落率の推移
00: 46: 05 米国の小売売上高に占めるeコマース比率
00: 46: 41 米スタンダードコグニション
00: 49: 44 テマセクHD
00: 51: 03 政府系ファンド(SWF)の資産規模
00: 51: 21 テマセクの主な投資先
00: 53: 11 米供給網
00: 55: 09 半導体生産能力の世界シェア
00: 55: 56 レアアースの産出量と埋蔵量
00: 57: 00 米寒波
00: 57: 52 テキサス州の大規模停電の要因と電力事情
00: 58: 51 米国の州別の電気料金
01: 00: 17 独ロ関係
01: 01: 05 ドイツとロシア間のガス・パイプライン
01: 02: 40 EU加盟国の天然ガス輸入におけるロシア比率
01: 03: 16 ドイツの発電における電源別比率
01: 04: 22 ロシアの財政収入に占める石油・天然ガス収入
01: 04: 52 米トランプ前大統領
01: 06: 19 米サウジ関係
01: 10: 03 RTOCS
01: 10: 27 会社概要
01: 10: 48 MCN(Multi-channel Network)とは?
01: 11: 34 MCNの一般的な収益モデル
01: 12: 06 UUUMのクリエイター向けサポートサービス
01: 13: 11 UUUMの売上高構成
01: 13: 43 UUUMの売上高推移
01: 14: 00 UUUMの業績推移
01: 14: 14 期末所属チャンネル数および3カ月動画再生回数
01: 14: 41 動画再生回数当たりの広告収入
01: 15: 07 所属チャンネル当たりの広告収入
01: 15: 16 国内YouTubeチャンネル登録者数ランキング
01: 16: 17 クリエイターの離脱問題
01: 16: 53 新興MCN vs コンテンツ・メディア大手
01: 17: 48 著名人・プロフェッショナルのYouTube参入
01: 18: 10 YouTuber事務所の乱立
01: 18: 24 UUUMの現状と問題点
01: 18: 56 UUUMの方向性(案)
01: 19: 20 方向性案1:法人向けMCN事業の展開
01: 19: 48 方向性案2:専門家向けMCN事業の展開
01: 20: 33 方向性案3:芸能事務所との提携強化
01: 20: 53 方向性案4:大手メディア・広告代理店との提携または傘下入り
01: 22: 03 タイガー・ウッズ選手
01: 32: 55 アルメニア情勢
01: 34: 09 ミャンマー情勢
01: 36: 14 国内医療機関
01: 37: 01 主要国の病床数
01: 37: 04 主要国のICU等の病床数
01: 37: 23 運営形態別の新型コロナ患者受入可能病院数
01: 37: 32 民間病院の新型コロナ患者の入院受入数
01: 38: 14 国内ワクチン接種
01: 39: 19 総務省接待問題
01: 44: 55 農水省接待問題
01: 45: 25 経団連
01: 47: 29 電通
01: 48: 58 西武HD
01: 50: 01 リクルートHD
01: 51: 04 横浜ゴム
01: 52: 05 距離測定技術
01: 52: 57 エム・ソフト
01: 53: 36 PCR検査
01: 54: 34 水素製造設備
01: 55: 39 福島第一原発
01: 56: 46 国内株式市場
01: 57: 13 日米の主な株価の対前日騰落率
01: 57: 18 米金利
01: 57: 20 主要国の10年債の利回り推移
01: 57: 56 ドイツ経済
01: 58: 39 世界航空業界
01: 58: 56 地域別の主な航空会社の業績
01: 59: 08 主な航空会社のネットキャッシュフローの状況
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)