ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1021

< 経 済 > コロナ倒産200件突破 倍のペース
<国際情勢>ジャッキー・チェンさんら、国家安全法制への支持表明
<ビジネス>米「クルードラゴン」宇宙飛行士が国際宇宙ステーションへ


概要:
*ゲノム編集/論文発表数は米国が圧倒。ハーバードなど米国大学が上位、日本は東大が25位
*台湾IT企業/「広達電脳」(クアンタ)が桃園市に新工場、「群創光電」(イノラックス)は中国から一部を国内に移管
*アジアカジノ業界/マニラではIRの4カ所が3月から休業。マカオでは1日あたり収入が前年比で96%減少
*インドネシア高速鉄道/新型コロナ対応の財源捻出でジャカルタ-バンドン間の建設が進捗50%に届かず
*テスラ/イーロン・マスクCEOの成果連動型報酬が約750億円。1年間で株価が4倍、時価総額は1000億ドル超に
*スペースX/有人宇宙船クルードラゴンがISSへのドッキングに成功。米国ではスペースシャトル以来9年ぶり
*中国家電市場/「京東集団」と「国美零售」が資本提携。家電製品の調達、物流・配送などで協力
*ソニー/Z世代(1996~2010年生まれ、10~24歳)の認知度が向上。新常態に変革もたらす潜在力
*米国雇用情勢/5月の失業率は13.3%で戦後最悪の4月の14.7%から改善。経済活動の一部再開で 飲食や小売の就業者数が大幅増加
*米国大学経営/コロナで経営難。コーネル大学は職員の昇給、新規雇用を凍結、カリフォルニア州立大学は秋以降も遠隔授業
*米国暴行事件/15州に州兵計5000人を動員。トランプ大統領の事件対応に”支持しない”が55%超
*フェイスブック/抗議デモめぐるトランプ氏の投稿を排除せず、一部の幹部と社員がサッカーバーグCEOを非難
*スナップ/人種間の暴力や不正扇動の恐れでトランプ大統領の投稿を停止。動画プロモーション機能「ディスカバー」に掲載せず
*2020年米大統領選/世論調査でバイデン氏が優勢。ブッシュ元大統領らがトランプ氏の再選に不支持表明
*G7首脳会議/G7サミットの開催を9月に延期。豪、韓、ロシア、印を招待する意向
*中国天安門事件/中国当局は追悼活動を抑え込み。香港民主派は集会決行、香港国家安全法が施行なら違法に
*香港情勢/ジャッキー・チェンさんら香港芸能関係者約2000人がが国家安全法制に支持表明
*英中関係/ジョンソン首相が香港住民の英国市民権取得に道。BNO旅券持つ香港住民が最長1年間滞在可能に
*台湾情勢/蔡総統が香港からの移民に移住支援を表明、特別チームを設置。雇用や対中関係など難しい選択
*台湾高雄市/韓国瑜市長の解職請求が成立。市長の職務放棄で市民団体が解職請求を提出
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「株式会社クボタの経営者」だったら、どうするか?
*新型コロナ合併症/コロナに後遺症リスク。心臓、脳、足で重篤化のケースが相次ぐ。血栓や免疫の過剰反応など要因
*国内企業/企業が新常態探る動き。”サプライチェーンを見直す”は72.1%、”テレワークを継続”は90.9%
*ホテル業界/新型コロナで倒産が続出。「WBF」は負債総額が160億円。長野屈指の有名ホテル「一萬里」が倒産
*東京都/6月2日に”東京アラート”を発動。2つの指標が基準上回る。都庁舎などライトアップで警戒呼びかけ
*PCR検査/厚生労働省が唾液による検査を可能に。鼻の奥と同等の精度を確認、医療従事者の感染リスク低減も
*出入国規制/ビジネス渡航にPCR検査。政府が陰性証明書、行動計画の提出求め、2週間待機免除など検討
*国内コロナ対応/感染爆発免れた日本の対策は勝因が見えず。合理性欠いた自粛要請、PCR検査不足の説明が不十分
*マイナンバー制度/共産党・小池書記局長が全預金口座への登録義務付け容認できず。政府、与党は任意で名簿作成、口座登録の2段階で導入へ
*持続化給付金事業/「サービスデザイン推進協議会」笠原代表理事が辞職へ。「電通」「パソナ」などが法人設立、3社で分け合い
*アベノマスク/総事業費は約260億円。5月末時点の配布枚数は4800万枚で全体の37%
*東京五輪・パラリンピック/東京都・小池知事が合理化と簡素化進める考え。感染対策で大会中止を回避へ
*EU情勢/欧州委員会が経済復興計画案を公表。補助金と融資で約89兆円の基金を創設、新型コロナの被害が大きい南欧を支援
*欧州経済/4月の失業率はスペインが14.8%、仏8.7%、独3.5%、オーストリア4.8%。雇用悪化に南北格差
*スペイン情勢/所得保障制度を導入。世帯あたり月に最大で約12万円支給。外出制限、失業による貧困に対応
*英国エリザベス女王/アンドリュー王子の借金を肩代わりの意向。スイス・ヴェルビエの別荘購入で約9億円未払い
*リビア情勢/トルコとロシアがリビア内戦介入を強める。リビア国民軍、シラージュ暫定政権の抗争が代理戦争の様相
*ロシア情勢/シベリア・ノリリスク市で火力発電所からディーゼル油が流出。プーチン大統領が非常事態宣言
*ズーム/2020年2-4月期は売上高が前年同期比2.7倍の約360億円、純利益は137倍に
*ヴァージン・オーストラリア/買収提案先2社「ベインキャピタル」と「サイラス・キャピタル」を選定
*ルノー/フランス政府と政府保証融資で合意。5つの金融機関から約6000億円融資、90%を政府が保証
*ゴジェック/「フェイスブック」と「ペイパル」から出資受け入れ。決済、金融サービスのデジタル化が加速へ
*商船三井/センサーで波高、気象状況など把握、アルゴリズムで衝突回避など判断。自動運航が8兆円市場に
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1021
00: 23: 20 ゲノム編集
00: 26: 28 台湾IT企業
00: 28: 40 アジアカジノ業界
00: 30: 32 参考:マカオのカジノ収入
00: 30: 54 インドネシア高速鉄道
00: 32: 28 ジャカルタ・バンドン間の位置関係
00: 34: 34 米テスラ
00: 35: 29 世界の自動車販売台数
00: 36: 13 テスラの株価推移
00: 37: 06 米スペースX
00: 38: 50 中国家電市場
00: 39: 25 中国の主な家電販売会社の勢力図
00: 40: 08 ソニー
00: 44: 04 米雇用情勢
00: 44: 47 米国の失業率の推移
00: 44: 56 米国の失業保険申請の件数
00: 45: 37 米大学経営
00: 46: 52 米国の学生ローンの残高別借り入れ状況
00: 46: 58 年齢層別の米国の学生ローン総残高
00: 47: 23 米暴行事件
00: 49: 56 米国で発生した主な暴動
00: 50: 15 米国の人種別の人口
00: 50: 38 米国の人種別の家計所得の中央値
00: 51: 03 米国の新型コロナウイルスでの死者数
00: 52: 17 米フェイスブック
00: 54: 23 米スナップ
00: 55: 37 2020年米大統領選
00: 56: 19 主な世論調査別の大統領選候補者の支持率
00: 58: 35 G7首脳会議
01: 02: 31 中国天安門事件
01: 03: 30 天安門事件
01: 04: 42 中国の軍事費と国内治安維持費
01: 05: 31 香港情勢
01: 08: 00 中国と英国が締結した香港についての共同声明
01: 08: 54 英中関係
01: 10: 09 英国の親中姿勢の事例
01: 10: 46 台湾情勢
01: 12: 00 台湾高雄市
01: 13: 43 RTOCS
01: 14: 11 会社概要
01: 14: 35 クボタの売上高構成
01: 15: 39 クボタの各事業のポジション
01: 16: 00 クボタの事業別売上高推移
01: 16: 14 クボタの事業別・地域別売上高
01: 16: 25 クボタの事業別営業利益
01: 16: 37 国内農機大手3社の地域別売上高
01: 17: 00 国内農機大手3社の営業利益
01: 17: 10 国内農家戸数と主要農業機械出荷台数
01: 17: 31 国内農業機械の市場規模
01: 17: 41 世界の農業機械市場規模見通し
01: 17: 51 世界農業機械売上高TOP10
01: 18: 14 世界農機TOP10のEBITDA、時価総額
01: 18: 37 日系大手4社と海外メーカーの関係
01: 19: 22 世界農機TOP5の農機売上高推移
01: 19: 34 世界農機大手の主なM&A
01: 20: 16 農機各社の自動運転農機の開発動向
01: 20: 35 国内稲作農家の経営コスト構造
01: 21: 20 クボタの現状と課題
01: 22: 19 クボタの方向性(案)
01: 22: 53 スマートアグリの全体像
01: 23: 29 クボタの方向性(案)
01: 23: 50 クボタの方向性(案)
01: 28: 11 新型コロナ合併症
01: 28: 59 国内企業
01: 30: 47 ホテル業界
01: 31: 13 新型コロナウイルス関連の倒産件数
01: 32: 15 東京都
01: 35: 57 PCR検査
01: 37: 35 出入国規制
01: 39: 01 国内コロナ対応
01: 40: 21 マイナンバー制度
01: 41: 09 日本における番号制度導入の経緯
01: 41: 57 主要国の番号制度
01: 42: 49 持続化給付金事業
01: 45: 37 アベノマスク
01: 46: 54 東京五輪・パラリンピック
01: 47: 39 EU情勢
01: 48: 28 ユーロ圏のGDP成長率の予想値
01: 49: 16 欧州経済
01: 49: 59 スペイン情勢
01: 51: 03 英エリザベス女王
01: 52: 43 リビア情勢
01: 53: 02 リビア
01: 53: 13 リビアの勢力図
01: 53: 51 ロシア情勢
01: 54: 40 ロシア・ノリリスクの川に流出した軽油
01: 54: 57 プーチン大統領に対する信任度
01: 55: 27 米ズーム
01: 56: 42 ヴァージン・オーストラリア
01: 57: 40 仏ルノー
01: 58: 30 ゴジェック
01: 59: 23 商船三井
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)