ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 1020

< 政 治 > 緊急事態 全面解除 1カ月半ぶり、経済再開に軸足
<ビジネス>ルノー会長「日産との統合不要」 3社連合中計
< 経 済 > 独 ルフトハンザに1兆円余の公的支援 新型コロナで経営悪化


概要:
*訃報/スタンレー・ホー氏(98歳)が死去。1960年代から40年間、マカオのカジノ運営権を独占
*ソフトバンクグループ/「アリババ」株の一部を現金化、1兆2500億円調達。SB株5%、約3300億円を売却。「TモバイルUS」株も売却検討
*サイバーエージェント/時価総額で「電通」を上回る。 新型コロナで広告が冷え込む一方、ネット広告とゲームは堅調
*パナソニック/米国の業務効率化システム「ブルーヨンダー」に出資、約860億円で株式20%取得
*三陽商会/銀座旗艦店ビル「ギンザ・タイムレス・エイト」の売却を検討。 株主総会で会社側の役員案を可決、株主提案は否決
*国内外食チェーン/「東京美々卯」が関東全6店を閉店。「コロワイド」の2020年3月期は64億円の赤字
*出入国規制/100カ国・地域からの入国拒否で再入国も原則認められず。4月の訪日外国人旅行者数は2900人
*三菱重工業/「三菱航空機」の人員を半減へ。「スペースジェット」初号機の量産も停止
*タイ国際航空/会社更生手続き申請を受理。運航停止の長期化など響き2019年末の負債が約8200億円
*独ルフトハンザ/独政府から約1兆560億円の公的支援を受け入れ。政府が20%出資、監査役2人を指名
*新型コロナ感染予防/接触検知アプリが60カ国に。政府のデータ管理、位置情報の有無などプライバシー保護で方式異なる
*米国行動制限/1週間早ければ死者が半減だった可能性。トランプ大統領が3月16日に自粛要請、NY州で22日に導入
*アメリカ情勢/新型コロナ感染者数が170万人。死者が10万人超で世界全体の約3割。全州で経済活動を段階的に再開
*ウォシュレット/洗浄便座が米国で追い風。「LIXIL」がトイレットペーパーの代替で3月の売上高が前年比で2倍
*韓国情勢/首都圏で再び外出自粛要請。5月6日に行動自粛措置解除もナイトクラブなどで集団感染が発生
*中国情勢/中国東北部でコロナが拡大、数万人が隔離中。吉林省と遼寧省の病院でクラスターが発生し都市封鎖
*米国不動産市場/米「S&P」が商業用不動産ローン担保証券22件を格下げへ。リーマン・ショック時に発生した投資マネーの逆回転を警戒
*ウォルマート/宅配攻勢で2時間以内に届ける速配サービス、ECで23万人を雇用。2-4月期のEC売上高が前年同期比で74%増加
*米国レンタカー大手/「ハーツ・グローバルHD」が連邦破産法11条適用を申請。「ウーバー」「リフト」との競争激化、新型コロナによる空港利用客急減が要因
*豪娯楽大手/豪「ビレッジ・ロードショー」が買収提案を受け入れ。「BGHキャピタル」が約320億円の買収提案
*英ロールス・ロイス/従業員9000人を削減へ。年間で約1710億円のコスト削減も
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「大和ハウス工業の経営者」だったら、どうするか?
*緊急事態宣言/政府が5都道県解除で約7週間ぶりの全面解除。経済活動再開へ7月まで移行期間
*ドイツ情勢/第2波防止の決め手となる”スーパースプレッディング”対策で日本のクラスター対策を近い将来の手本に
*公文書管理/新型コロナ専門家会議の議事録作成せず。概要、資料は公表も出席者の詳細発言は記さず
*アベノマスク/検品体制強化などで配布完了は6月以降の見通し。多くの国民が保有することに意義
*東京都/”東京アラート”発令に慎重。新型コロナ感染者増で5月29日、30日と基準超え。6月1日からステップ2に移行
*緊急経済対策/持続化給付金事業が769億円で民間委託。サービスデザイン推進協議会が「電通」に749億円で再委託
*寝屋川市/特別定額給付金を確認システムの不具合で二重振り込み。993世帯2196人、総額2億1960万円
*2020年度予算案/2次補正は事業規模117兆円で大きさ演出、政府支出は33兆円で実務伴わない問題も
*国内経済/4月経済統計が急激に悪化。休業者数が597万人で過去最多。ひとり親家庭の7割がコロナで収入減少
*国内中小企業/休廃業・解散が5万件に。事業承継問題の深刻化に新型コロナが追い打ち。従業員20万人に影響見通し
*外食業界/脱・店舗に活路。「デニーズ」が宅配専用の厨房を開設、「エー・ピー」は冷蔵食品を開発
*大戸屋HD/「コロワイド」の株主提案に反対。セントラルキッチンの導入、取締役7人をコロワイド出身者に
*日産・ルノー・三菱連合/部品、車台共通化でコスト減少など新中期経営計画を発表。「日産」は20年3月期の最終赤字が6712億円
*学校年度/安倍首相が9月入学で拙速議論を避ける考え。関連団体からも冷静な判断求める声
*憲法改正/自民党が国民投票法改正案の早期採決求める。野党は政党CMの規制強化など主張で折り合わず
*黒川前検事長/法務省が”懲戒”判断も官邸が”訓告”に。複数の法務・検察関係者が証言
*官民ファンド/「農林漁業成長産業化支援機構」が2025年度末に解散。累計損失が120億円
*香港情勢/中国・全人代で香港国家安全法制定を採択。国家分裂、政権転覆、組織的なテロ活動など禁止
*G7首脳会議/米トランプ大統領が6月開催から9月に延期へ。ロシア、韓国、オーストラリア、インドの招待を計画
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#1020
00: 14: 06 訃報
00: 16: 57 ソフトバンクグループ
00: 18: 17 ソフトバンクグループの営業損益の推移
00: 18: 24 ソフトバンクグループの有利子負債の推移
00: 18: 32 ソフトバンクグループの保有株式
00: 20: 51 サイバーエージェント
00: 22: 54 主な媒体別の広告費
00: 23: 45 パナソニック
00: 25: 12 三陽商会
00: 26: 21 三陽商会の業績推移
00: 29: 05 国内外食チェーン
00: 31: 36 出入国規制
00: 34: 27 4月の訪日外国人の推移
00: 34: 47 三菱重工業
00: 36: 06 三菱重工業のセグメント別事業損益
00: 37: 49 タイ国際航空
00: 38: 35 独ルフトハンザ
00: 39: 35 世界のGDPと航空需要の回復予想
00: 40: 13 新型コロナ感染予防
00: 41: 27 米行動制限
00: 43: 45 アメリカ情勢
00: 44: 02 世界の新型コロナウイルスの感染者数
00: 44: 08 主な国別の新型コロナウイルスによる死亡状況
00: 44: 46 ウォシュレット
00: 47: 16 韓国情勢
00: 48: 15 韓国の新型コロナウイルスの感染者数
00: 48: 59 中国情勢
00: 51: 44 米不動産市場
00: 53: 30 米ウォルマート
00: 54: 03 ウォルマートとアマゾンの株価騰落率の推移
00: 54: 57 米レンタカー大手
00: 57: 16 豪娯楽大手
00: 58: 14 英ロールス・ロイス
00: 59: 05 ロールスロイスの主なセグメント別業績
00: 59: 55 RTOCS
01: 00: 28 会社概要
01: 01: 32 大和ハウス工業 事業別売上高構成
01: 02: 05 新築住宅着工件数の実績と将来予測
01: 02: 23 総住宅数および総世帯数の実績・推計
01: 02: 34 住宅リフォーム市場規模推移
01: 02: 51 大和ハウス工業 売上高・営業利益推移
01: 03: 04 住宅メーカー、デベロッパー、ゼネコン上位企業の売上高推移
01: 03: 48 大和ハウス工業 セグメント別売上高・営業利益推移
01: 04: 25 大和ハウス工業 セグメント別営業利益率推移
01: 04: 50 住宅大手2社の住宅事業・非住宅事業 売上構成推移
01: 05: 16 大和ハウスの強み(LOCシステム)
01: 06: 04 大和ハウスの物流施設
01: 06: 59 10兆円、夢への課題
01: 07: 48 最近の主な不祥事と対応
01: 08: 21 環境変化と住宅・不動産関連市場に与える影響
01: 08: 58 大和ハウス工業 セグメント別業績予想
01: 09: 35 何が課題か?何が論点となるのか?
01: 10: 41 方向性(案)
01: 11: 47 老朽化マンションの建て替え
01: 13: 25 テレワーク前提のオフィス
01: 15: 05 今までのモデル(財閥系主導、丸の内・大手町~高い住宅地)
01: 15: 31 大和ハウスが主導するべき新モデル(例示:渋谷~新丸子)
01: 19: 57 三陸沿岸道路
01: 20: 17 気仙沼湾横断橋周辺図
01: 24: 20 緊急事態宣言
01: 25: 16 ドイツ情勢
01: 25: 46 主要国の新型コロナウイルスによる死亡者数
01: 26: 22 公文書管理
01: 28: 51 アベノマスク
01: 32: 21 東京都
01: 37: 16 緊急経済対策
01: 39: 25 寝屋川市
01: 42: 15 2020年度予算案
01: 43: 34 国内経済
01: 44: 06 主な地位別の休業者数の推移
01: 44: 45 国内中小企業
01: 45: 42 外食業界
01: 47: 22 ウーバーテクノロジーズの売上高の内訳
01: 47: 29 ウーバーテクノロジーズのEBITDAの内訳
01: 47: 45 大戸屋HD
01: 48: 06 大戸屋の連結業績の推移
01: 48: 09 コロワイドの連結業績の推移
01: 48: 18 大戸屋の経営改革をめぐるコロワイドと大戸屋の意見対立
01: 48: 52 コロワイドの業態別の主なブランド
01: 49: 29 日産・ルノー・三菱連合
01: 50: 53 日産の主な地域別の自動車販売台数
01: 51: 17 日産とルノーの比較
01: 52: 06 学校年度
01: 54: 10 憲法改正
01: 54: 36 黒川前検事長
01: 57: 37 官民ファンド
01: 57: 48 株式会社農林漁業成長産業化支援機構
01: 58: 16 香港情勢
01: 58: 27 中国と英国が締結した香港についての共同声明
01: 59: 11 G7首脳会議
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)