ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】組織人事ライブ > 組織人事ライブ 665

ニューノーマルの組織人材マネジメント(2)
ゲスト:濱瀬牧子氏(豊田通商株式会社 CHRO)


概要:
講義資料ダウンロード不可

ゲストの濱瀬牧子氏は、ソニーやLIXILにて幅広く人事全般を統括、2019年より豊田通商株式会社CHRO(最高人事責任者)に就任、経済産業省や文部科学省等委員、経営系専門職大学院認証評価委員、経済同友会委員会副委員長等も務め、国内外で活躍している。ニューノーマル時代における課題は企業により異なる。本番組では、豊田通商におけるグローバル人材戦略とそれを支える組織人材マネジメント、新型コロナウイルスへの対応やアフターコロナに向けた取り組みと展望について伺う。

豊田通商は、全世界120カ国で事業を展開、約1千社のグループ会社で構成される総合商社だ。「Be the Right ONE」をビジョンに、顧客や関係者にとっても、個や組織としても、持続可能な社会を切り開いていく未来のためにも、唯一無二の存在となることを目指している。

グローバル職の約7割は海外赴任を経験、約7万名の従業員のうち年間300名が海外異動する。同社はフランス商社CFAOを買収したことで西アフリカでの事業が急拡大。現地に根付き、現地の人々と共に成長することに軸に長期的視野で事業を創造する。

グローバルリーダーは日本人中心だったポストを見直し、役割を明確にして国籍に関係なく要件ベースで人材を最適配置する仕組みに変革中だ。グローバル選抜研修は日本だけでなくフランスやアフリカでも実施、リベラルアーツを取り入れたプログラム修了者向けに、知見の共有や文化の醸成をするように同窓会組織を導入、コロナ禍でオンラインによる交流が深まった。本社では海外スタッフの出向を受け入れ、英語のみで会話する曜日を設ける。

組織に社員を結び付ける求心力と、個として社員が自律的に回る遠心力がうまく働けば会社のパフォーマンスは向上する。人事は制度を中心としたプラットフォームをつくり、適材適所を加速、「なぜ」という部分が腹落ちすれば帰属意識は高まる。会社と社員の関係は、帰属による安心ではなく自律による自信に変わる。在宅勤務では自ら仕事を探してアウトプットできる人と指示されなければできない人との二極化が進み、結果に至る行程も含めて真価が問われ、性別・雇用形態・個性を問わず活躍できる人が伸びる。オフィスは社員同士をつなぐコミュニケーションハブの役割に変わり、リモート飲み会等もアイデア創出空間となる。人事は誰でもフラットに発言しやすいオンライン会議を推進、対面でなくてもつながり、信頼関係を構築することで得られる知識や学習の場を提供する。平等に与えられた機会をつかむか否かは個人のキャリア自律によるが、人事制度設計も変化していく。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 組織人事ライブ#665 ニューノーマルの組織人材マネジメント(2) 企業事例編
00: 01: 11 濱瀬牧子氏 プロファイル
00: 02: 44 組織人事Live #665 ニューノーマルの組織人材マネジメント(2) 企業事例編
00: 04: 19 『豊田通商のグローバル人事戦略と、それを支える組織人材マネジメント』
00: 04: 37 アジェンダ
00: 05: 01 1-1) 会社概要
00: 05: 30 1-2) Global Vision
00: 09: 20 1-3) Be The Right ONE
00: 09: 54 1-4) 連結業績
00: 12: 43 1-5) グローバル展開
00: 14: 07 1-6) グローバル化の取り組み;一貫したこだわり "With Africa For Africa"
00: 16: 32 1-7) 各営業本部と主要事業
00: 18: 48 2. グローバル人事戦略とそれを支える組織人材マネジメント
00: 18: 52 2-1) グローバルリーダー育成
00: 24: 43 2-2) Learning Agility文化醸成
00: 28: 33 2-3) 本社のグローバル化
00: 28: 59 3. 新型コロナウイルスへの対応、アフターコロナに向けた取り組みと展望
00: 30: 21 3-1) With/Afterコロナを見据えた"人事のありたい姿"
00: 37: 44 3-2) With/Afterコロナを見据えた「働き方改革」の考え方
00: 40: 14 3-3) 働き方改革のトライアル期に取り組みたいこと
00: 44: 17 3-4) With/Afterコロナの人事を取り巻く世界(個人見解)
00: 56: 42 3-5) With/Afterコロナの人事に求められる役割
00: 59: 05 今日のまとめ
講師紹介: 高橋 俊介(たかはし しゅんすけ)
慶應義塾大学SFC研究所上席所員
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。
人事を軸としたマネジメント改革の専門家として幅広い分野で活躍中。
主な著書に『自由と自己責任のマネジメント』、『自立・変革・創造のマネジメント』、『キャリアショック』、『組織改革』、『人材マネジメント論』など。

『高橋 俊介』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:岩崎 里衣

Copyright(c)