ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】組織人事ライブ > 組織人事ライブ 662

フリーランスとこれからの働き方(前編)
~フリーランスの姿から考えるキャリア自律~
ゲスト:平田麻莉氏(一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 代表理事)


概要:
労働人材不足が叫ばれる中、1人の人間を1社で囲い込むのではなく複数企業でシェアしていくような働き方が求められる時代となり、特定の企業や組織に専従しない独立した形態で自身の専門知識やスキルを提供して対価を得るフリーランスへの注目が高まってきた。いまやスマホ一つで簡単に独立も副業もでき、SNSで営業やマーケティング活動をして、マッチングプラットフォーム等で仕事を得ることも可能だ。本番組では、フリーランスとこれからの働き方について、2回にわたり解説する。
平田麻莉氏が2017年に立ち上げたプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は、「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」をビジョンに、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラとコミュニティーの場として活動する非営利団体だ。キャリア支援、副業推進、政策提言等を行うほか、賠償責任補償、健康診断の優待、所得補償保険など福利厚生サービスを提供している。

フリーランスには、法人経営者・個人事業主・開業届を出さずに隙間時間で働く主婦や定年退職後の人など独立系と、企業と雇用関係を持ちながら働く副業系がある。起業家や個人商店は商品やサービスを提供するが、フリーランスは自分のスキルが売り物となる。もともと芸能系・メディア系・広告業界などクリエーティブフリーランスは存在していたが、最近増えているのが業務委託でスペシャリストとして働くビジネスフリーランスと、美容師・ハウスキーパー・スポーツトレーナー・シェフなど個人間取引として働く職人フリーランスだ。

自分の裁量で仕事をしたい、働く時間や場所を自由にしたい、より自分の能力や資格を生かしたい等、前向きな理由でフリーランスになる人が多く、就業環境を筆頭に仕事上の人間関係や達成感・充実感など働き方の満足度は会社員時代より高い。成果に結び付く専門性・能力・経験と自分を売る力を上げることが仕事を続ける上で特に重視視されており、書籍購入や講座受講などスキルアップのための自己投資意識も強い。一方、コロナ禍で働く時間や収入が減った人は会社員より多く、協会では感染拡大防止措置による影響に対して緊急要請を行い、首相や大臣とヒアリングの結果、ほぼ満額の回答を得ることができた。フリーランスは、リスクがある仕事は避けたり、自分のキャリアアップのために投資となる仕事を請けたり、仕事を正しく選ぶことが成長の鍵となる。一つヒットが出ても常に新しいネタを仕込み、シビアに自己評価しつつ自分の機嫌を取り、モチベーションアップすることがキャリア自律には重要だ。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 フリーランスとこれからの働き方~前編・フリーランスの姿から考えるキャリア自律~
00: 01: 12 平田麻莉氏 プロファイル
00: 02: 36 組織人事Live #662 フリーランスとこれからの働き方~前編・フリーランスの姿から考えるキャリア自律~
00: 04: 32 フリーランス協会とは
00: 06: 23 主なプロジェクト活動
00: 06: 42 フリーランスのインフラ「ベネフィットプラン」
00: 07: 29 フリーランスの実態と課題
00: 07: 44 フリーランスとは?(広義のフリーランス)
00: 09: 38 社会的背景
00: 12: 40 フリーランス人口推計(厚生労働省)
00: 12: 46 フリーランス人口推計(内閣府)
00: 13: 56 多様化するフリーランス人材
00: 17: 11 フリーランスになった理由
00: 18: 45 フリーランスの働き方の満足度
00: 22: 02 会社員時代との比較
00: 22: 56 働き方を続ける/成功させる上で重要なもの
00: 26: 19 自己投資に関する意識
00: 30: 20 フリーランス関連政策(支援・保護)のこれまで
00: 31: 18 当事者たちの課題認識
00: 36: 05 「準従属労働者」に対する保護
00: 38: 05 コロナショックの影響
00: 38: 27 新型コロナウイルス感染症拡大の影響と対策
00: 42: 47 【フリーランス】コロナ禍の影響
00: 43: 21 【フリーランス:会社員】コロナ禍での働く時間と収入の増減
00: 43: 51 【フリーランス:会社員】コロナ禍でのテレワーク活用状況
00: 44: 37 【フリーランス】テレワーク利用状況×働く時間・収入の変化
00: 45: 29 【フリーランス】アフターコロナ時代の働き方希望
00: 46: 05 【会社員】 <before/after>満足度を高めるための取組
00: 47: 31 【フリーランス:会社員】今の働き方に対する満足度
00: 48: 55 【フリーランス:会社員】アフターコロナ社会の働き方予測
00: 51: 53 Follow me!
00: 52: 13 フリーランスのマインドセットから考える「自律」
講師紹介: 高橋 俊介(たかはし しゅんすけ)
慶應義塾大学SFC研究所上席所員
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。
人事を軸としたマネジメント改革の専門家として幅広い分野で活躍中。
主な著書に『自由と自己責任のマネジメント』、『自立・変革・創造のマネジメント』、『キャリアショック』、『組織改革』、『人材マネジメント論』など。

『高橋 俊介』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:岩崎 里衣

Copyright(c)